ローズブラッサム2014①

今年も我が家のバラたちが、咲き始めました。
数えてみたら全部で34種類、40株以上ありました。
d0049381_158912.jpg毎年一番に咲くのはモッコウバラ
刺が全くない扱いやすいバラです。

日当りのいい場所に植えて以来、特に肥料もあげていないのに、今年は1万個近い花を咲かせました(一塊に10個×一房に10塊×100房。その分、一つ一つの花の大きさは、去年より少し小さい)
このバラの注意点は、剪定の方法が、他のツルバラと違うところ。夏にがんがん伸びてくるシュートは切り、古い充実した枝を残さなければならないのです。切った若いシュートはもったいないので挿し木に使うのですが、いつもテキトーなので、なかなか成功しません(笑)。

d0049381_158366.jpg
そして、
こちらは刺の鋭いナニワノイバラ
原種に近く、一重咲きで純白のバラ。

青空に向かって一斉に咲く姿は圧巻ですが、一季咲きで、わりとすぐにちってしまうのが、惜しいところ。刺がとにかく大きくて鋭いので、背の届かない場所(東側フェンスとガゼボのてっぺん)に植えています。ちなみに、これぜんぶで1株です。7年くらい前に、ご近所で剪定枝を何本ももらって来て、唯一挿し木に成功した株。今年はおそらく100個以上の花をつけましたよ。

d0049381_263957.jpgこちらは、ミッシェルメイアン

植えつけて以来、放置しておいたら、
枝ばかり太くまっすぐに伸びてしまい、
その一番先(梢)にしか花をつけなく
なってしまった。真冬でも咲くけど、
いつも一つか二つずつなので、地味。
花自体もあまり好きになれず、さらに
放置しておいたら、終いには枝先が
帚状に伸びてしまい、もうダメかな、
と処分も考えていたバラ。

ところが昨年冬、ネットの情報をかき
集め、ダメ元で帚状の枝を横に横にと
伸ばし、誘引してみたら……

d0049381_26453.jpg
見事に脇から芽を出し始め、
その先々につぼみをつけ、今年は
たくさんの花を咲かせてくれました。
(ツルバラで同じ失敗をした人は、
 ぜひ参考にしてみてください)


でもやっぱり、このバラは、花持ちが悪く、すぐに型くずれしてしまうので、私としては、イマイチかな。

だから、こうして遠くから眺める方がいいかもしれません。
d0049381_2351392.jpgd0049381_240584.jpgこちらはキアンティ
今年の新顔(植えたのは昨年の秋)です。
ワインと同じ名前をもつ、ワインレッド=
クリムゾンレッドのイングリッシュローズ。
中輪で、香りがよく、シックな感じです。
銅葉のヒューケラともよく似合っている!!
お庭の一番手前に植えて、ミニオベリスクに
誘引してあります。つぼみもたくさんついていて
まだまだたくさん咲きそうです。
d0049381_2473557.jpgd0049381_2355310.jpgd0049381_2505848.jpgこちらはスパニッシュビューティ

私が一番好きなバラのひとつです。
今年は、たびたびうどん粉病を発症しているけれど、
大好きなバラなので、こまめに洗い消毒してます。
(惚れた弱みってやつですね。魔性の女と同じ……笑)

フリルのような花びらが美しく、どこか懐かしい香り。
ステムが長く、下向きになってしまうので、
上の写真は、かなりローアングルから撮影してます。

来年はもう少し高い位置に誘引しようっと。

←バラなめで、コンサバトリーを撮ってみました。

これも一季咲きなので、一通り咲き終わったら、
また、来年までお預けです。
(こういうところもまた、魔性の女にそっくり!)


d0049381_342448.jpgこちらは、メイクィーン
ジャガイモと同じ名前ですが、我が家では、「エリザベス女王の伯父さん」と呼んでいます。(メイがクィーンで、メイクィーンだから!)

枝が細くて誘引しやすいツルバラで。
ちょっと前まで、巨大化したサティーナの影に、隠れてしまっていたのだけど、気づいたら咲いてました(笑)。ん? 去年はもう少し濃い色だったような?
小ぶりですが、シフォンのような薄い花びらが可憐で可愛いです。
ファンタンラトゥールにも似ているかな?

d0049381_315204.jpgこちらはタワーブリッジ
イングリッシュ・ヘリテイジのニセモノ(アンオフィシャルに繁殖させたもの)という噂もある出生不明のバラ。
我が家では、一番の新入りです。
マダムアルフレッドキャリエールと同じフェンスに絡ませていたので、つぼみを見た時は、てっきりマダムだと思っていたのだけど、それにしてはやけにピンクが濃いなあと思ったら……もうこんなに枝を伸ばしていたとは!
鉢植えのイングリッシュヘリテージはまだ咲いていませんが、両方が咲き揃ったら、どのくらい似ているか、比べてみたいと思います!




●我が家のバラ一覧(34種 植え付け日順)
1)うらら(濃ピンク 中輪 四季咲き 木立 房咲き フロリバンダ 日本/京成バラ)
2)サティーナ(淡ピンク 小輪 四季咲き 丸弁ポンポン咲き 1.2 m小型シュラブ=修景 ドイツ)×3株
3)CL ローゼンドルフシュパリスホープ(淡ピンク 中輪 四季咲き 2.5mつる カップ咲き ドイツ)
4)CL 羽衣(淡ピンク 大輪 四季咲き 3mつる 日本/京成バラ)
5)CL エデンローズ(ショッキングピンク 大輪 一季咲き 3mつる HT 日本/京成バラ)
6)CL アンジェラ(濃ピンク 小輪 四季咲き 3mつる HT 半八重カップ咲き フロリバンダ ドイツ)
7)CL キングローズ(ローズレッド 中輪 一季咲き 3mつる ポンポン咲き)×2株
8)カーディナル・ド・リシュリュー(赤紫 中輪 一季咲き 1.5m木立つる ポンポン咲き ガリカ フランス)
9)CL ミッシェル・メイアン(アプリコット 小輪 一季咲き 3mつる HT 半八重カップ咲き 仏 メイアン)
10)プチ・トリアノン(プリコット 中輪房咲き 一季咲き 1.2m直立性 HT 半八重カップ咲き 仏 メイアン)
11)CL スパニッシュ・ビューティ(ピンク 大輪 一季咲き 5mつる カップ咲き スペイン)
12)CL ピエール・ドゥ・ロンサール(ピンク 大輪 一季咲き 3mつる ディープカップ咲き 仏)
13)春風(レッド 中輪 一季咲き 3〜5mつる カップ咲き 日本)
14)CL ロココ(杏色 大輪 返り咲き 4mつる カップ咲き ランブラー ドイツ)
15)CL レオナルド・ダ・ヴィンチ(ローズピンク 返り咲き 1.5mつる クォーターロゼット咲き 仏 メイアン)
16)CL マダム・アルフレッド・キャリエール(極淡桃〜白 大輪 四季咲き 2mつる ロゼット咲き 仏)
17)CL アルベリック・バルビエ(アイボリー 中輪 一季咲き 4mつる ポンポン咲き 仏)
18)CL フランソワーズ・ジュランビル(サーモンピンク 中輪 一季咲き 6mつる ロゼット咲き 仏)
19)CL ジャスミーナ(ピンク 中輪 返り咲き 3mつる ドイツ)
20)CL ポルカ(アプリコット 中輪 返り咲き 3mつる 仏)
21)ER グラハム・トーマス(イエロー 大輪 四季咲き 2.5mシュラブ系つる カップ咲き 英 デヴィッドオースチン)
22)ER イングリッシュ・へリテージ(淡ピンク 中輪 四季咲き 1.2mシュラブ 房咲き 英 デヴィッドオースチン)
23)ER LDブレスウェイト(クリムゾン中輪 四季咲き 1m直立性 八重 英 デヴィッドオースチン)
24)ER キアンティ(クリムゾン 中輪 一季咲き 1mシュラブ系横張り シャクヤク咲き 英 デヴィッドオースチン)
25)LCL ニュードーン(パールピンク 中〜大輪 返り咲き 4mつる 八重カップ咲き アメリカ)
26)LCL アウェイクニング( 淡ピンク 中小輪 四季咲き 3mつる ロゼット咲き チェコ)
27)CL ラレーヌ・ヴィクトリア(ラベンダーピンク 中輪 返り咲き 2mつる カップ咲き ブルボン フランス)
28)ナニワイバラ/ロサレビガータ(白 中〜大輪 一季咲き 5mつる 一重咲き チャイナ?)
29)名前のわからなくなったバラ(タワー ブリッジかな?)
30)CL マダム・アルフレッド・キャリエール(極淡桃〜白 大輪 四季咲き 2mつる ロゼット咲き 仏)
31)CL メイクィーン
32)CL ポールズ・スカーレット・クライマー
33)ER ザ・ピルグリム
34)CL ギルランド・ダムール
[PR]

by koiko_77 | 2014-05-05 03:13 | ローズガーデン | Comments(0)  

<< ローズブラッサム2014② 春の初収穫と行列のできないパン... >>