ローズブラッサム2014③

この週末は、バラの開花ラッシュでした。でも、満開まではまだまだ。
d0049381_20324593.jpgER
LDブレスウェイト
ついに咲きました!
真っ赤なイングリッシュローズ!
つぼみは真っ赤。咲き始めは朱色。
咲いてみたら、カタログ通り、
明るめのクリムゾンレッドに!

それにしても、
なんて美しいバラなのでしょう!
昨年の秋、初めて我が家に投入した
ERでしたが、咲かせてみて初めて、
虜になる人の気持ちがわかりました。
階段を降りていくと、
お庭の入口でお出迎えしてくれます。


d0049381_217112.jpgER
タワーブリッジ 1
品種がわからなくなって
いたテラコッタ鉢のバラは、
やはり、タワーブリッジでした。
でも、新しく投入したタワーブリッジ
よりも開花は1週間ほど遅く、
花色も薄いです。


d0049381_2142725.jpgつる
タワーブリッジ 2
形は、イングリッシュ・ヘリテイジに
似ているけど、こうして比べてみると、
よりピンク色が濃いですね。


d0049381_20342041.jpgER
イングリッシュ・ヘリテイジ
タワーブリッジに遅れること1週間。
咲き始めました。
鉢植えにしたERの中では、一番大きく
成長し、蕾もたくさん付けています。
咲き始めはアプリコット、
次第に淡いピンク色に。
名前の通り、ヘリテイジしてるみたい?


d0049381_20271022.jpgER
グラハムトーマス
咲きましたねー。
恋子のお庭史上、初の黄色いバラ。
黄色といっても少し山吹色っぽくて、
形がきれいなので、どことなく
品があります。

鉢で育てているのに、すでに
けっこう大きくなりつつあるので、
このまま階段の柱から2階の
アプローチデッキまで誘引して
みたいと、柱に細いワイヤーを
張り巡らせてみました。
今後の成長に期待大です。


d0049381_2031355.jpgつる
ロココ
昨年まで鉢で育てていたのを、秋に地植えにし、ガゼボに誘引しています。
今年、一気に咲いた3つの花は、ぜんぶサイズが違っていてびっくり。しかも、色もそれぞれ少しずつ違う。一番大きな花は直径10cm以上もあり、一瞬、
「あれ?ロココじゃなかったっけ?」
と思ってしまったくらい。
画像の花はその中で一番小さいもの。
少しアイボリーっぽい色をしています。


d0049381_2124342.jpgつる
ラレーヌ・ヴィクトリア
名前は強そうだけど、小さくて、
コロコロッとした花が可愛いバラです。


d0049381_20343230.jpgつる
アルベリックバルビエ
たしか白いバラのはずだけど、
咲き始めは、アイボリーですね。
ガゼボに誘引。
日陰でも頑張ってくれています。


d0049381_2118174.jpgつる
マダム・アルフレッド・キャリエール
今年はまだ一輪だけ。
半日陰でも、順調に成長しています。


d0049381_21125984.jpgつる
スパニッシュビューティ
とてもたくさんの花をつけています。
咲き進むに連れて、色が変わっていき、
そのグラデーションもまた美しいです。

オベリスクに収まり切らずに、
フェンスへと誘引したら、
今年はついに、そのテッペンに到達。
ステムが長く、下向きに咲くので、
来年はもっと上の方に誘引したいと
思っています。


d0049381_21102997.jpgつる
メイクィーン
これも先進むに連れで表情が変わる。
フェンスの下の方で、
同系色のスパニッシュビューティに
紛れてしまっているけれど、
開き切った時の、
シフォンのような花びらが可憐で
可愛いバラです。



d0049381_20341188.jpgつる
羽衣
このバラも、最古参の10年生。
日陰で弱っていたのを、
日向に植え替えたら、
なんとか復活し、咲いてくれました。
まだ一輪だけだけどね。


d0049381_2032387.jpgつる
エデンローズ
同じく、これも、
もうダメかと思っていたけど、
完全な日陰からちょっとだけ手前に植え
替えたら、なんとか咲いてくれました。
こちらも、この一輪だけです。
大好きなバラなので、どうかこのまま、
復活してくれますように。


d0049381_20322962.jpgシュラブ
ローゼンドルフ・シュパリスホープ

真冬もずっと咲いていた分、ちょっと失速気味。
アーチのてっぺんには、たくさんのつぼみが
ついているのですが、大きくはみ出していて、
下からはあまり鑑賞できません。
大好きなバラだったけど、ここまで丈夫でよく
咲くと、さすがに飽きてくる。
まるで倦怠期の恋人みたい(笑)。
10年も植えっぱなしなので、そろそろ、強い剪定と植え替えをしなくてはいけないのかもしれません。


d0049381_20313858.jpg直立
うらら
大好きなバラが復活してくれました。
まだ花は2輪だけだけど。この美形。
このまま、劣化することなく、
咲き続けてくれるところが好き。
香りもいいです。


d0049381_20315127.jpgオールドローズ
カーディナル・ド・リッシュリュー
独特の色を持ったバラ。
小輪で、私好みではないのだけど、
他がピンクや薄桃色ばかりなので、
アクセントとしてはまあいいかな。
一季咲きなので、花期は短いです。


d0049381_20314165.jpg修景つる
春風
赤い花びらは、
中央にいくに連れて、朱色〜黄色に
グラデーションしてます。

今年は真横に誘引したので、
たくさん咲いてくれそう。
これも小輪なので、
遠くから眺める方がいいかな。
一季咲きで、同じく花期が短いです。


d0049381_21121032.jpgつる
ミッシェル・メイアン
咲き始めは、
アプリコットオレンジ。
花が開いてくると、
花びらがめくれ上がって、
独特な形になります。
ステムは長いのですが、
ピーンと天を向いて咲くので、
その辺は楽です。

このバラ、
遠くから眺める分には
いいのだけどなあ……。

[PR]

by koiko_77 | 2014-05-12 20:28 | ローズガーデン | Comments(0)  

<< ようやく八重の芍薬が咲きました! ローズブラッサム2014② >>