ローズブラッサム2014④

ガゼボには、つるバラのレオナルド・ダ・ヴィンチアルベリック・バルビエが咲き、ロココも花を増やしています。一番奥のオベリスクとアーチには、同じくつるバラのアンジェラと、ローゼンドルフシュパリスホープが咲き始めました。プチ・トリアノンも咲いてます。昨年よりは花付きが悪いですが。

d0049381_20433418.jpgダブルアーチのキングローズが咲きました。
まだ三分咲きくらいですかね。
週末のオープンガーデンの頃には満開になるでしょう。
d0049381_20424554.jpg
下は、イングリッシュローズのLDブレスウェイト
d0049381_20435424.jpg咲き始めは少し明るく、次第に燃えるようなレッドに。
花付きもいいし、新しいシュートも伸びて来ています。

メイン花壇では、修景(つる)バラの春風が満開に。
d0049381_20431724.jpg
昨年の3〜5倍くらいの花数で、次々に咲くので、今年は長く楽しめています。

春風の真ん中に咲いてるピンクのバラは、うらら
その背景に咲いているのは、ジギタリスです。

d0049381_20582681.jpgd0049381_20581693.jpg
左はタワーブリッジ、右は春風
d0049381_20581522.jpgd0049381_20573646.jpg
左はローゼンドルフ・シュパリス・ホープ、右はアルベリック・バルビエ
d0049381_2058233.jpgd0049381_20571885.jpg
左は房咲きのアンジェラ、右は今年見事に復活を果たした、美形のうらら
d0049381_2057097.jpgd0049381_20565336.jpg
左は去年より一回り大きく咲いたロココ、右のレオナルド・ダ・ヴィンチは、反対に、一回り花が小さいです。




d0049381_21154176.jpg

[PR]

by koiko_77 | 2014-05-19 21:25 | ローズガーデン | Comments(0)  

<< 恋子のブログも10周年!(わた... 自分へのご褒美♪イタリアンモダ... >>