久々の週末ガーデニング

先週は仕事が忙しくあっという間に1週間が過ぎましたが、今週末はなんとか雨が上がってくれたので、
日曜日は朝から午後2時くらいまで、ガーデニング三昧でした。(といっても肉体労働ばかりですが)

●本日の庭作業
d0049381_0364816.jpgまずは掃除と除草
私のガーデニングはいつも、ここから始まります。
虫対策と紫外線対策、熱中症対策を万端にして臨みます。
雨が降り、風が吹くたびに落ちてくる枯れ葉。
ほんとにイヤになります。
雑草だらけだった時は気にならなかったのですが、
今は、常に整然とした人工芝だから、
そのままにしておくと、汚さが目立つんです。
ブロアーとゴム手袋でかき集めると、その量は
つぶす前でも70Lのゴミ袋2杯分くらいに。
しかも雨で朽ちている枯れ葉は、
植えてある植物やテラスのタイルにこびりついて、
一筋縄ではいかないのです。掃除だけで2〜3時間
はかかるし、一番の重労働です(涙)。

d0049381_0443941.jpgベイサルシュート?の処理
今年とうとう一つも花をつけなかった、つるバラのジャスミーナと、鉢植えのERのイングリッシュヘリテイジ。

ずいぶん勢いのいいシュートだと思っていたら、ブラインドばかり。で、よく見たら、本物のバラの葉と、形状が全く違うではありませんか!そして、二種類のシュートから出ている葉は同じ形状。しかも、さらによく見れば、いずれも株元から伸びている!こ、これってもしかして……、台木の芽が伸びてただけだったのねー!(ガーン)ということで、生え際からばっさり切らせていただきました。

d0049381_0573155.jpgジャスミーナちゃんは、他に伸びているシュートがまったくないので、おそらくご臨終です。でも抜くことはせず、ダメ元で、レオナルドダビンチの枝を切って「接木」に挑戦してみました。また、代わりに日陰に植えていたポールズ・スカーレット・クライマーをお隣りに移植。隣地のシュロの木を伐採して、陽当たりが改善したので、来年は、真っ赤なバラがガゼボを彩ってくれることでしょう!

バラや宿根草の移植
日照不足で成長が止まっていたエデンローズと、いくつかの宿根草を、日当りのいい花壇に移植しました。かつて赤玉土を使ったために、やや粘土質になってしまっていたので、バーミキュライト20リットルと有機肥料、さらに石灰も鋤き込み、土の天地替えをしてから植え付けました。
d0049381_0494677.jpg種から育てたバームスカムも植えました。

ウィンターコスモスの切り戻し
2週間ほど前に切り戻したばかりなのに、さらに倍ほどまで伸びていて、せっかく咲いたダリアが埋もれてしまっていたので、だいたい2/3くらいに切り詰めました。

d0049381_1561291.jpgつるバラの剪定とシュートの処理
黒点病にかかっている葉を取り除き、細い枝を弱剪定。
また、一気に伸びて、だらーんとなってしまっていた
シュートは、とりあえず、地面と垂直になるように、
フェンスにワイヤーで固定しました。
つるバラを覆うように伸びてきたアイビーも
切り戻して、風通しをよくしました。

夕方、日々草の苗を10ポット買ってきました。
ちょっぴりありきたりだけど、雨にも日照りにも強く、
花柄摘みも要らないからまあいいかなと。
来週、お天気のいい日を見つけて、
ボーダーに植えつける予定です。

以上、地味な作業ばかりだったけど、「やらなきゃ」と思っていたことが一通りできたので、なかなか充実した気分です!来週は、バラの追肥と消毒をしたいと思います。

←今は、ムクゲとゴールデンカサブランカが満開です。

[PR]

by koiko_77 | 2014-07-07 01:14 | その他のガーデン | Comments(0)  

<< 我が家のリゾート風アウトドアリ... リゾーティーなアウトドアリビン... >>