カラーリーフメインのシェードガーデン 植え付け完了

ホスタを6株植えつけたシェードガーデンに、イエローリーフのカレックスを移植。
その隙間には、斑入りラミウムも株わけして植えました。
そして今日は、新たにアジュガ、ハナトラノオ、モントブレチア、斑入りシマカンスゲを植え付けし、
これで2017年度のシェードガーデン計画の植物は、ひとまず植え付け完了。
あとは新しい芽が出て、美しいリーフが展開し、花が咲くのを待つのみです。
d0049381_17091556.jpg
<植栽の記録>
アイビーの根元に強靭で繁殖力の高い植物を投入
ブーゲンビレアの株元とコデマリの隣にハナトラノオ Physostegia virginianaの抜き根を2株ずつ
紫陽花の後ろにモントブレチアの球根(10球くらい)を植えました。
d0049381_10180938.jpg
2種類のカレックスCalexを合計10株
その間に、斑入りシマカンスゲ Variegataを3株、イエローリーフのカレックスYellow Tasselsを7株ほど。
最前面には、匍匐性の植物を投入
アジュガ Ajuga reptansの抜き根を5株、入りヤブコウジ斑入りラミウム5株を植えました。
d0049381_10260825.jpg
後方には斑のないホスタを2株
○ライム色のオーガスト・ムーン ○イエローリーフのサン・パワー
前面には斑入りホスタを4株
○黄緑色に緑色の斑が入るカーニバル ○クリーム色に緑色の斑が入るロバート・フロストクリフォーズ 
緑色にライム色の斑が入るウィールウィンド  ○クリーム色に薄緑色の斑が入るフォレストファイヤー

この夏は、個性的なリーフプランツたちの競演が楽しみ。
庭の正面に位置するシェードガーデンが、いいフォーカルポイントになってくれそうです。




植え付け完了…のはずが、またしてもヤフオクで苗を落札してしまいました。
d0049381_00053007.jpg
クレマチス ミックス 4ポット530円 アジュガマルチカラー 4ポット480円
アジュガチョコレートチップ 4ポット420円 ペチュニア ミックス 4ポット150円
16ポット+送料で2,580円はお買い得だけど、ちょっと無駄遣いだったかも。

2種類のアジュガ合計8ポットは、もうひとつのシェードガーデンに植えようかな。
クレマチスピンクレッド(たぶんパンテス系)のひとつは、テラスの鉢に植えて、目隠しにしよう。
残りの3つ(ミス東京、ピンクレッド、白根)は、シェードガーデンか、ガゼボか。
ついで買いしたペチュニアは、テラスのゼラニウムの隙間にでも植えようっと。

一昨年から、ブラインドしてしまったフランソワーズジュランビル。
さらに、軒下だと雨に当たらないため、うどん粉病にもかかりやすく、今年も発症中。
古い木酢液を希釈して散布してみたけど、今年も咲かないようならば、
強く切り戻して、地植えにしようかと思っています。
すでに挿し木で子孫はたくさん残してあるのですが、
ブラインドしたバラの挿し木はやっぱりブラインドしてしまうのかな?


[PR]

by koiko_77 | 2017-03-25 17:29 | シェードガーデン | Comments(0)  

<< 切られてしまったアイビーの代わ... 春の芽吹き 〜Spring H... >>