カテゴリ:◆家づくり( 6 )

 

こんまりメソッドによる断捨離を決行しました!

昨日(日曜日)は、午後から晴映くんが実家に行ってしまったのを機に、夫婦で「断捨離」を決行しました!
すると……、なんということでしょう!
4畳の広さがありながら、ウォークインできなくなっていたウォークインクローゼットにあった
50個以上のハンガーと15個の衣装箱が空になり、ウォークインできるように。
さらには荷物に隠れて見えなくなっていた小さな窓までが出現したではありませんか。
(・・・とかいいながら、肝心のビフォアーの写真を撮り忘れました!)

終わった時の達成感は半端なくて、夫婦で、楽しくすがすがしい気分を共有することができました。
これで運気も開けて、ぐっと上がりそうな予感がします。

詳細はこちら
[PR]

by koiko_77 | 2015-12-29 03:35 | ◆家づくり | Comments(0)  

キッチンのヴァージョンアップ

d0049381_12371587.jpgd0049381_1237392.jpgキッチンのリフォームと育児休暇取得を機に、
冷蔵庫、スチームオーブンレンジなどの調理家電、
食器、クロス、カトラリーなどのテーブルウエア、
お鍋、フライパン、ボウルなどの調理器具、
計量器、レンジグッズなどのキッチンツールが
ここ最近で急激に増えました!

d0049381_1243922.jpgd0049381_130436.jpgd0049381_1344890.jpgd0049381_12445431.jpgd0049381_12363383.jpg
d0049381_12552714.jpg
しかし、ベビー用品やキッチンツールは、
「あら、おしゃれ」、「わあ、便利そう」って、
全部揃えてたら、キリがないですね〜。

キッチンのレイアウトも、毎日使いながら、ああでもない、こうでもないと
工夫を重ねているところでございます。
機能的な収納アイディアには、100円グッズもかかせないアイテム。
我ながらなかなかのアイディア続出で、
そのうち「esse」や「レタスクラブ」の特集に組めそうな勢い?!
主婦業を極めちゃいそう♪ だって楽しいんだもーん♪

家事も仕事も子育ても、どうせやるなら「♪楽しんでやる♪」のが一番。
今まではどちらかというと「ストレス」そのものだったのが、
反対に「ストレス解消法」になっちゃうんだから。
[PR]

by koiko_77 | 2009-01-04 12:58 | ◆家づくり | Comments(0)  

理想のキッチン……?

リフォームで新しく作ってもらったキッチン収納に合う「取っ手」を購入し、
ついでに、かわいいキッチン雑貨をまとめて購入しちゃいました!

当初は、古材の梁などを使ったカントリーっぽいキッチンを思い描いており、
取っ手や部品、雑貨などは、“黒いアイアン”で統一するつもりでいたのですが、
出来上がった「キッチン収納」の雰囲気が、いまいちカントリーではなくて
どちらかというと“ナチュラルモダン”な感じだったので、
取っ手は、ブラウン系のアンティークなものにし、
揃える雑貨も“ホワイトアイアン”を中心に、白系でまとめることにしました。
めざすは“フレンチカントリー×ナチュラルモダン”?!

今回購入したホワイト♪な雑貨たち




←ついでに、かわいいフォトフレームも二つ買っちゃいました。
最近まわりで出産ラッシュが続いているので、届いてみてよさそうだったら、同じものを贈りたいなと思っています。

今は、「出窓」をどう演出するかで、迷っています。
まずは小さなテラコッタ鉢をおき、パセリやバジルなど、キッチンでよく使う野菜やハーブを育てたいと思っているのですが、
アルミサッシの窓枠が白ではなくブラウン系(?)で、窓枠がない(ホワイトペイントのシナベニヤのすかし張り)なので、あっさりし過ぎで、いまいち雰囲気がでないんですよね〜。

今回のリフォームは、お互いのイメージが詰め切れないまま着工してしまったせいか、
工務店の担当者さんに、私のイメージがうまく伝わってなかったみたいで、
キッチンをはじめ、細かいところがいまいち気に入らないのです!
私の留守中に完成しちゃったので仕方ないとはいえ、もう少しどうにかならないかなーと、
先日は社長さんに来てもらって、ダメ元でいろいろお願いしてみました。

d0049381_3333757.jpg←今回つくっていただいたキッチン収納がこれ(塗装前)。
後日、建築家さんが、白くペイントしてくれました。
ボランティアでわざわざ。毎度ながら感謝です!

←こだわりの取っ手。
アイアン製で、
けっこうゴツいです。
アンティーク風な
ペイントが施されています。

そして問題の出窓がこれ↓
d0049381_333797.jpgサッシの色といい、窓枠といい、
シンプルすぎてイメージしてたのとはだいぶ違う出来映え!
そもそもキッチンの壁、ほんとは既存の壁と同じ白タイル貼り
にしたかったのに、予算オーバーとのことでホワイト塗装の
シナベニヤになってしまったのが、失敗だったかも……。
それなりの雰囲気を出すには、雑貨などを買い足す必要があり、
かえって高くついてしまう……?
いっそのこと、上の雑貨の背景に映り込んでいるような
レンガタイル張りにするとか、
どうせなら、もっとこだわれば良かったなぁ……。
[PR]

by koiko_77 | 2008-11-10 03:22 | ◆家づくり | Comments(0)  

バラが咲く季節になりましたね

↓お庭側から我が家を撮影してみました(圧縮したせいかピンぼけですが)。
d0049381_203373.jpgテラスの縁に植え付けたゼラニウムとロベリアがいいかんじで、ドイツやスイスでみた憧れのウインドウボックスに近づいた?!
←2階のテラスの手すりに、つるバラの
スパニッシュビューティーが咲いてるんですけど、見えますかねー?
 ↓拡大(下からのアングル)です。↓ココ!
d0049381_20481965.jpg

芝生も映え揃ってきて、遠目で見ると(^^)キレイでしょ!
枕木で作った階段の隙間にはアイビーや芝桜。
今年は、どこからか種が飛んできたのか、大好きな
オオイヌノフグリ
花を咲かせていました。雑草でも君の場合は大歓迎です。なんちゃって。

今一番困っているのは、アブラムシじゃなくてハモグリバエの幼虫?!

バラの葉っぱの中に産みつけられた卵からふ化して葉を食い散らす、
すごーく小さくて緑色の「尺取り虫」みたいな形のムシ
なんですが、
卵のうちに葉ごと切っても切っても、イタチごっこと言うか
駆除がおいつかなくて、どうしても一部がふ化してしまいます。
そして気づくとバラが丸裸。どうしたらいいんでしょうか?

どなたか、何かいい方法がありましたら、ぜひ教えてください!!

[PR]

by koiko_77 | 2006-05-19 20:06 | ◆家づくり | Comments(10)  

バリ風ガーデンに。ストーンカービングなど

今日は、フォアグラを食べに自由が丘にいってきました。
そしたら、よく利用していたバリ雑貨のお店が閉店セールをしていたので、
バリのストーンカービング(石の彫刻)や、ランドリーバスケット、木製の
トレイを購入。それぞれ30〜50%オフのさらに20%オフで1000円前後に!
6点でしめて6000円ちょっと。
他のお店でも、欲しかったハニージャー(蜂蜜をいれるガラス製のポット)も
買うことが出来、今日は、かなり満足度の高いお買い物になりました!
我ながら、やっぱり「お得感」に弱い!

■バリのストーンカービング(石の彫刻)レリーフを2つ
d0049381_21275037.jpg左はプルメリア、右はモンステラ。
サイズは35cm×35cmくらいで、ひとつ10kgぐらいあるので、重くて電車じゃ持って帰れないなあ、と思っていたのですが、タクシーで帰ることにしたのでならば、送料の節約になる?!と2つとも買い占めてしまったのでした。お値段は、ひとつ1,890円が30%offのさらに20%off。


■バリのストーンカービング(石の彫刻)■像の石像ランプ
d0049381_2128279.jpgこれは2kgぐらいあるかなあ。像の体の部分が網網になっていて、中に電球を入れ「灯籠」のように灯りをともす仕組みになっています。お値段は、ひとつ1,890円が30%offのさらに20%off。

とりあえず、この3つはバスコートに置いて、クリスマス用のイルミネーションで淡くライトアップしてみました。白い石が光を反射するので、エキゾチックな雰囲気が増していい感じに。

■木製のトレイ
d0049381_21281058.jpg洗面所のブラシ立てやソープディスペンサー、ソープディッシュ、そして睡蓮の形をしたアロマキャンドルを置いて、リゾートホテルのアメニティー風に。100円ショップで買った小物には見えないでしょう?お値段は、ひとつ1,890円が30%offのさらに20%off。

■ハニージャー

こちらは「私の部屋」にて購入。取っ手のところがレバーになっていて、
傾けながら蜂蜜を好きなだけ注げ、液垂れをふせげるようになっています。
ガラスに気泡が入っていたりと、やや作りが粗雑だけど、それも味ってことで。
お値段は定価で850円+消費税。
早速ハチミツを入れて、紅茶に入れたり、パンやパンケーキにたらしたり。
レモンなどの柑橘類を付けておけば香りも楽しめるし、体にもいい?!
これからのティータイムがぐっとオシャレに、楽しくなりそう。

■ランドリーバスケット
これは、この季節に部屋に散らかりがちなマフラーや手袋、
パジャマやカーディガンなどの部屋着を入れておくために買ってみました。

○おまけ
シェ・ソーマで、この日いただいたフレンチディナーコースをご紹介。
私は前菜2種類+メイン(お魚かお肉)のAコース(3,800円+1,200円)を、主人は前菜1種類+お魚+お肉の、Bのフルコース(4,700円+1,100円)を。この価格にもかかわらず、ボリューもお味もサービスもよくて、素敵なディナーになりました。

<前菜/オードブル>
・フォアグラのポワレ、本日のスタイルで(ホタテのムース添え)  
 Foie gras poelee (ふたりとも)
 ホタテのムースが甘ーい!フォアグラは周りはこんがりとほろ苦く、
 中はとろとろ。メインといってもおかしくないボリュームで味も申し分なし!
 (+1300円です)

・マグロと大根の前菜、紫タマネギ添え。(わたし)
 オレンジで煮たという大根に、私の苦手なシナモンの香りがあって、
 これはだけは想定外・・・唯一の選択ミスだったかな。

<メイン1 魚料理(POISSON)>
・スズキに極細の衣をつけてあげたものに、オマール海老のソースが。
 ソースはトマト風味でいくらも入っていて、イタリアンなお味で美味でした。

<メイン2 肉料理(VIANDES)>
・牛フィレ肉のステーキ、赤ワインソース 、トリュフ添え 
 Steak de Filet de boef au vin rouge(わたし)
 厚さ3cmあまりのお肉はボリュームたっぷりでしっかりしたお味。
 付け合わせのカボチャのマッシュしたものや温野菜のグリルも美味しかった!
 トリュフの香りがいい余韻となって……。

・岩手県産白金豚のコンフィ,豆を添えてゴボウのソース 
 confit de cochon, sauce salalfls(しゅじん)
 脂ののった分厚いお肉を、じっくりと焼いて火を通したもの。
 ソースはさっぱりとした香りで……。

<デザート Dessert du jouor>
・栗のケーキ、マンゴーシャーベット、ストロベリームースの盛り合わせ
 二人とも同じものをセレクト。この栗のケーキの美味しさは
 感動もの!忘れられない味になりました!
[PR]

by koiko_77 | 2006-01-09 18:49 | ◆家づくり | Comments(2)  

バリのリゾートホテルをイメージした私の部屋

今までに、何度か雑誌などに掲載されたことのある我が家ですが、
私の部屋だけは、一度も写真が掲載されたことがありませんでした。
それは、私の部屋だけは、独身の賃貸生活のときから使っていた
安物の家具をそのまま使っていたせいかもしれず・・・。
そこで、昨年、その部屋の家具をバリ製の家具や雑貨に一新!
ほぼイメージ通りのアジアンな空間が完成しましたので、ここに公開致します。

ベッド
d0049381_21104029.jpgL字型をした部屋の奥には、ダブルベッド。IDCとフランスベッドのコラボで制作されたものだそうです。ベッドカバーは、プーケットで購入したタイシルク素材。像の模様です。

ベッドサイド(左)
向かって左側にはアメリカ軍が使っていた家具を中古で購入したナイトテーブル。液晶テレビと電話の子機を置いています。奥の照明はネットで購入したもの。手前のチェストは以前から使っていたものを自分でペイント。捨てるのも面倒なので置きっぱなしにしてあります(^^;)。上の絵画はアフリカ・ケニアで購入したものです。

ベッドサイド(右)d0049381_21122081.jpg
右側には、バリ製のチェスト。マホガニー材で出来ています。その上には、weddiing partyのときに使ったwelcomeボードやフォトフレーム、国内外で買い集めた雑貨をディズプレイ。壁の黒い棚もバリ製で、その上には自作の絵と、雑貨。壁にかけてあるクロスは、実は水着のパレオです。ほんとうはファブリックパネルを掛けたかったんだけど、なかなか気に入る色柄やサイズのものがみつからず、これを掛けているのです。

デスクスペース
d0049381_2111526.jpgバリ製のマホガニー材で出来たデスク。幅が1mくらいあって、けっこう広々と使えます。小さな引き出しが2つついていて便利。足が猫足になっているのがポイント。チェアは、ファブリック素材で、よくホテルのお部屋にある独り掛けソファに近いイメージのものを選びました。クッションカバーは、ベッドカバーと同様プーケットで購入しました。タイシルク素材で像の模様がお揃いです。

ドレッサーd0049381_2111275.jpg
ドレッサーもマホガニー材。バリ製のデスクとミラーを組み合わせました。ミラーはバリ雑貨のお店で購入。チェアは同じマホガニー材のものがまだ見つからず、とりあえずは手持ちのチェアをこれまた自分でペイントして使っています。

最後に照明ですが、ダクトレールにぶら下げて使うブランケットタイプの照明。雰囲気のある色合いの灯りと、ちょっとレトロなデザインが気に入っています。
[PR]

by koiko_77 | 2005-12-30 20:42 | ◆家づくり | Comments(0)