<   2005年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

ハイビスカスが咲きました♪

真っ赤なハイビスカスは、いかにもハイビスカスという感じですね。
いよいよ夏到来かな?
d0049381_22285223.jpg


10月頃、アゲハチョウの幼虫?に葉を食べられちゃったけど
その後、早くも新芽がのぞいてきました。
とりあえず、一回り大きいテラコッタの鉢を買ったので、そっちに植え替えて、
11月には寒さよけのビニールをかぶせたのだけれど、
年末には室内に取り込んだほうがいいかもなあ・・・。
[PR]

by koiko_77 | 2005-06-24 22:32 | 寄植え・ハンギング | Comments(3)  

感動!

今日は、かわいい子犬ちゃんたちに会うため、
お友達のH子ちゃんのおうちに行ってきました。
ほんとうに素敵なお家で、お美しいお母様のおもてなしには、
何から何まで感動の連続でした。

お母様とはガーデニングの話で意気投合(?)、
近くのガーデンショップ(かなり大規模で、素敵な花やグッズがいっぱい)
にまでお供させていただいて、たくさんのごちそうをいただいた上、
帰りにはお土産までいただいてしまいました。

小春

チワワの小春ちゃんは、
今年の4月に生まれたばかり。
黒い模様に黒い瞳が愛らしい、
元気のいい女の子です。


はなまる

同じくチワワの女の子、
はなまるちゃんは12歳。
とっても美人で、ちょっぴり
人見知りの箱入り娘。


どっちもかわいくって、帰りは本当に名残惜しかったナ〜(TT)。

子犬たちも可愛いかったけれど、
一番感動したのは、お母様のインテリアとおもてなしのセンスです。
加賀まり子さん似の若くて美しいお母様は、ときどきお店などの依頼で、
空間デザインのお仕事をされているとか。

d0049381_22503480.jpgお部屋の中の調度品やインテリアはひとつひとつがとても素敵!リビングは、絵画や骨董など、素敵なもので埋め尽くされていて、迎賓館のようなゴージャスがありながら、とても落ち着きがあって、ほんとうに素敵!!お母様のセンスのよさが、随所に感じられました。

d0049381_22505262.jpgまた、お部屋にあるもので一番驚き、
感動したのは「グランドハープ」です。
お友達のH子ちゃんが美しい音色で曲を
奏でてくれました。素敵すぎます!

そんなゴージャスなリビングは、明るいガラス張りのテラスへとつながり、さらにその先は広い広い芝生のお庭へとつながっています。


広い広いお庭には、スタチューや花台がさりげなく配されていて、
奥には、落ち着きのある本格的な和の庭園。樹齢うん十年?の
立派な桜の木があり、お花見の頃は、さぞかし素敵なことでしょう!!
ガーデニングの楽しさに目覚めたばかりだというお母様。
花壇の一部はまだ制作途中のようでしたが、ここが雑誌に載っているような
素敵なお庭になるのはもはや時間の問題でしょう。

そんなお庭を眺めながら、リビングやテラスで、素敵なお皿に盛られた、
おいしいケーキやフルーツ、香りのいい紅茶をいただき、
まるで海外の高級別荘にでも招かれたような、幸せな気持ちになりました♪

そういうセンスは、一朝一夕で身に付くものではないのでしょうが、
私も、いつかこんな、おもてなしができるうようになりたいものです。

今の私は、お庭の花々の世話だけでもせいいっぱい。
でもいつか、子犬とかわいい娘たちにかこまれて、
優雅な午後をすごす、お母様みたいになりたいなあ。

それはまさに理想の生活!!

ほんとうに何から何まで感動の連続でした!

梅雨の晴れ間に恵まれて、楽しく、美しく、
夢のような一日になりました。
素敵なお母様や、かわいい子犬たちに、また会える日を夢見て・・・。
H子ちゃんありがとう!!
[PR]

by koiko_77 | 2005-06-18 22:24 | ♢旅行・美容・その他 | Comments(2)  

モコちゃんが行く『お庭探訪』2

今週は、シェードガーデンのご紹介です。
d0049381_13314851.jpg

d0049381_1331316.jpg<最後列:紫陽花>
真っ白なあじさいがたくさん咲きました。その右隣の、もうひとつのあじさいは、まだ花が小さく、今年はピンクがかった紫色のようです。

<その手前:百合>
ピンクの花が咲く、オリエンタルリリー
(マルコポーロ)が、背もひょろひょろと成長し、蕾が膨らんできました。
右奥、真っ白で大輪の、百合の王様カサブランカはもう少し先のようです。

d0049381_1352110.jpg<株元>
赤、ピンク、白、朱色、サーモンピンクなどのインパチェスが咲き、斑入りのギボウシ(ホスタ)も3株、奇麗な葉を広げています。

<左手>
少し大きくなりすぎてしまったメドーセージは、長い枝を半分くらいに切り戻ししました。
メキシカンブッシュセージは、一時は枯れてしまったかと思いましたが、
やがて株元から新芽が生えてきて、今ではこんなに大きくなりました。

<最前列>
左手のイングリッシュラベンダーは薄紫色の花をつけ、
右手のチェリーセージは満開で、いい匂いを漂わせてくれています。
間にあるローズマリーは、花は咲きませんが、お料理には重宝しています。

少しくらい日当たりが悪くても、日陰の好きな花や日陰に耐える花を植えれば、
こんなに華やかで明るいお庭(花壇)になるんだなあと、つくづく実感。
昨年までは無理矢理、耐陰性のない花を植えて失敗したこともあったけれど、
今年のお庭には、われながら大いに満足しています。
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-06-12 13:41 | シェードガーデン | Comments(2)  

ハンギングとウインドウボックス



↑2階テラスのウインドウボックス。
ベビーピンクのアイビーゼラニウムと
赤〜朱色のインパチェス。

↑玄関先のハンギングバスケット。
ショッキングピンクのインパチェスとアメリカンブルー。
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-06-10 01:42 | 寄植え・ハンギング | Comments(0)  

お庭の全貌

2階テラスのインパチェスとアイビーゼラニウムが満開になったので
テラス越しにお庭を撮影してみました。
d0049381_1823981.jpg

[PR]

by koiko_77 | 2005-06-06 18:11 | ♢旅行・美容・その他 | Comments(5)  

白いあじさいが咲きました

d0049381_18465180.jpg白いあじさいは、遠くから見ると、花なのかつぼみなのか、はっきりしませんが、近くで見てみたら、こんなにきれいに咲いていました。純白な花びらが、日差しを反射して、日陰とは思えない程、明るく輝いています。


7月。となりの墨田の花火(?)
も咲いたので、追加掲載です。
d0049381_210126.jpg
白いあじさいはだんだんと水色がかってきてしまってなんだか汚くなってきちゃいました。花よりも葉ばかりが茂ってきてしまったので、手前の枝を思い切って切り戻したら少し花が見えるようになりました。切り取った枝は、挿し木にしてみましたよ。
[PR]

by koiko_77 | 2005-06-06 08:47 | シェードガーデン | Comments(1)  

モコちゃんが行く『お庭探訪』

こんにちは。私は羊。名前はモコといいます。今週から、恋子さんのお庭で放し飼いにされることになりました。そこで今日は、その恋子さんのお庭を張り切ってレポートしたいと思います!

d0049381_17421387.jpg枕木花壇と芝生の間に植えられたインパチェス。いろんな色があるんだなあ。

満開のチェリーセージ。
うーんいい匂い。
d0049381_18172065.jpg

d0049381_174327100.jpgおっと、こんなところに池がありました。ツルばらのキングも咲いています。水の中には背の高いキショウブが。最近の雨で水がにごり、かわいい金魚さんたちが死んでしまったんですって。1匹だけ生き残った金魚さんと、4匹のメダカさんたちは、元気に泳いでいました。

斑入ギボウシが奇麗なシェードガーデン↓
d0049381_17514151.jpg

ハンギングバスケットにはピンクのインパチェス。アメリカンブルーはまだ咲いてませんね↓
d0049381_1844176.jpg
ウインドウボックスには、アイビーゼラニウムとインパチェス。スイスのコテージみたい?
d0049381_1864716.jpgというわけで、いかがでしたか? 今週の『お庭探訪』。数日降り続いた雨で、デルフィニウム、ジキタリスやルピナスはそろそろ終わりかな?バラもピークを少し過ぎてしまったよう。これから咲くキキョウや姫ひまわりが大きく育ってきていました。
d0049381_18124236.jpg
さて来週の『お庭探訪』は、あじさいやオリエンタルリリーが咲く
シェードガーデンをレポート致します!
モコちゃんの『お庭探訪』、来週もお楽しみに!(つづく…)
[PR]

by koiko_77 | 2005-06-05 18:16 | ♢旅行・美容・その他 | Comments(3)  

6/5(日)地味な作業

「種まき」や「挿し木」の成果が出てきたので、順調に芽や根が出てきたものをポットあげしました。また、梅雨に突入しそうなこの時期は、挿し穂の適期!ということで、新たにバラの挿し木にも挑戦!種まきに比べると、挿し木や挿し穂はらくちんで、経済的だなー、つくづく。

ポットあげと移植
d0049381_1952995.jpg用土は、赤玉土とぼら土を底に敷き、園芸用土に、元肥として、花咲く肥料、土アップなどを混ぜました。播き床で、双葉〜本葉を出していたものをポットに移植しました。
セラトセカ、ヒメトロロアオイは2色ずつ播いたのだけど、どれがどれか、今イチわからなくなってしまいました。やっぱり種まきのときは、ちゃんと札を挿しておかないと駄目ですねー。ホリホックは移植を嫌う直根性。本来は直播きにするのだけど、雑草にまみれてしまうといけないので、試しにポットにも播いておいたもの。大きな苗になるまではポットで育てようと思っていたけど、やはり根っこがまっすぐに長く伸びてすでにポットからはみ出していたので、いくつかはお庭に移植してみました。バジルは、お庭のキッチンガーデンコーナーに移植しました。


新たに発芽!
d0049381_18511237.jpgギボウシがついに発芽!7芽を確認しました。ともすると見落としてしまいそうなくらい小さい芽ですが、双葉にくっついている“種の殻”は間違いなくギボウシでした。高かった種だから、発芽してくれてほっとしました。でもお庭に植えられるようになるには、まだまだかかりそうですねー。


挿し穂、挿し木の成果
d0049381_18515798.jpg挿し穂しておいたアメリカンブルーが、2つともしっかりした根っこを生やしていました。やっぱりルートンを使うと違うなあ。オーブリエチアも発根!それぞれポットや大きめのトレイに移植しました。マーガレットは、母にあげるべくポットに1株とお庭の花壇に移植。


d0049381_18513367.jpgd0049381_18522460.jpgローズマリー、セージ、ヘリクサムなどはまだ発根してなさそうなので、とりあえずそのまま。


新たに挿し木
d0049381_18504074.jpgアイビーゼラニウムとナスタチウムの挿し芽をしました。どちらも発根は容易ですが、いちおうルートンをつけて、鹿沼土などに挿しました。他には、アメリカンブルー、セージ、シルバーレース、バラ(キング、うらら、新雪、ピエール)を挿し木してみました。しかし、こんなに増やしても、もう植えるところがないかも!


新たに種まき
ホリホック、バジル、朝顔の余っていた種を播きました。
もう種を播くところもなーい!


移植
実家からもらってきたテイカズラを、思い切って門の脇に移植しました。
ここは少し日当たりが悪いのだけど、もうけっこうツルが伸びてきているので大丈夫かな、と。うまいことフェンスや、シュロの木に巻き付いて上ってくれると、いい長めになるのだけど。元肥として土アップをすき込みました。


メキシカンブッシュセージが大きくなってきて、ギボウシが肩身を狭そうにしていたので、少し違う場所に移植しました。シェードガーデンでは、ラムズイヤーが大きくなってきて、他の花々が窮屈そうです。

いちごのシュートがたくさん伸びてきました。
すごく元気で、どんどん増えそう。でももう場所がないよ。
とりあえずは、シュートの各所に土を被せてみました。

終わりを告げつつあるもの
花壇では、ムラサキハナナ、シザンサスが終わっていたので引っこ抜きました。

ビスカリアも背丈ばかり大きくなりすぎてなんだか汚いので、大きく刈り込んでしまいました。

ニゲラが雨で弱っていて、1株はご臨終みたい。湿気を嫌う植物だから、池の近くに植えたのは間違いかな。ブルーのはずが、白やピンクが咲いていました。この花、思ったより地味だし、あんまり好きじゃないかも。

バラたちもピークを越えました。大好きなうららも、シュパリスホップも、新雪も、羽衣も、エデンも、花が黒ずんできたので、思い切って全部切ってしまいました。まだ蕾があるので、また咲くといいのだけど。ピエールは一季咲きだから、もう終わりなのかな。バラは雨に弱い、だから日本では難しいのかもね。
遅れて咲いたマイノファイヤは元気!ケアフリーワンダーもはじめて蕾をつけました!
[PR]

by koiko_77 | 2005-06-05 15:50 | 種まき・挿し木 | Comments(0)  

つるばら ローゼンドルフ・シュパリス・ホップ



花径約10cm。淡桃色。フリル咲き。シュラブ系、ツルばら。ドイツ。
フリルのような花びらが優雅なお気に入りのバラです。
シュラブ系で、花数はとても多く、丈夫で長く咲いています。
最近では、数日続いた雨で葉や花が少し黒ずんでしまいましたが、
思い切って切り取ったところ、早くも新しい花が咲き始めています。
虫もつきにくく、成長も早いので、壁やフェンスにからませるにはgoodです。
切り花にしても、花持ちのよさはダントツです。
[PR]

by koiko_77 | 2005-06-05 12:21 | ローズガーデン | Comments(0)  

うらら



花径約8cm。ショッキングピンク。横張り系。四季咲き。日本。
今年一番に咲いたバラ。横張り系とのことでしたが、縦にも横にも、
奇麗にすっと伸びています。バラは開いてしまうとその美しさが激減
してしまう種類が多い中で、このうららの花は、開いてからも、
うっとりするほど奇麗な形を保ち、なおかつ丈夫で長持ち!
花びらの透き通るような、それでいて輝くような、リップグロスのような
ピンクで、切り花にしても花もちがいいし、香りはあまり強くありませんが、
花びらが厚めで丈夫なので、お風呂に入れるのにはgoodかも。
[PR]

by koiko_77 | 2005-06-05 12:20 | ローズガーデン | Comments(0)