<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

芝刈りの途中でみつけた珍獣?

d0049381_0514474.jpg芝刈りの途中で、
虹色のトカゲを見つけました。

このトカゲは赤ちゃんだからか小さくて、虹色〜青色で、
最初は何だこりゃって驚きました。
もしかしたら珍しい種類のトカゲだったりして?


うちにはよくトカゲや大きなカエルが姿を見せます。
この間はしっぽのないトカゲをみつけて「ツチノコ」
かと思ってしまいましたが、トカゲって芝生の中を走っていると
手足が見えないのでヘビみたいに見えるんですよね。

それにしてもうちのお庭にはいろんな生物が棲息していて、
都会とは思えないほどです。ビオトープ池は、あいかわらず
ホテイアオイのジャングルになっていますが、
この間、駅前のお祭りの金魚すくいでgetした金魚たちも、
先住民の金魚やメダカも元気に泳いでいました。
[PR]

by koiko_77 | 2005-07-31 00:53 | ◇旅行・美容・その他 | Comments(1)  

芝刈りで熱中症?

 今朝は9時半ぐらいから、お庭の芝刈りを始めたのですが、
最近刈ってなかったせいで、芝も雑草もけっこう伸びてしまっていて、
切れ味が悪くとっても苦労しました。
 我が家の芝刈り機は3段階の切り替えが出来るので、はじめ一番高い
ところに合わせて、段階的に低く(短く)していく方法で刈りました。
それでもなかなかうまく刈れないところもあって
何度も何度も芝刈り機を走らせました。
 芝刈り機を選ぶとき、「一番芝が美しく刈れる」という刃の形で
選んでしまったのですが、もっと大きな芝刈り機をかっておけばよかった。
 しかも刈った芝を自動的に袋詰めするやつに。うちのは小さくて、
前進と横の動きの際にだけ切れるしくみなので、結局は掃除機みたいな
使い方となり、バックのときは刈れないから無駄に疲れるのです。
 蚊に刺されるのが嫌で、上下長袖(しかも厚手)の服を着ていた私は
おかげで半分終わった頃には汗だく。・・・やばいと思ってすぐ水分をとり、
保冷剤などで体を冷やしました。
 でもここでやめたら明日もやらなくてはならないし、と再開。エッジの
ところはハンディーにして刈ったり、刈った芝は熊手であつめて・・・。
ついでにポットで育苗中だった植物たち(ヒメトロロアオイ、セラトセカ、
ナスタチウム、アメリカンブルー、チェリーセージなど)を花壇に植えたり、
暑くてさぼっていた作業を一気にこなしてしまいました。
 途中水分を摂りながらやりましたが終わる頃には頭痛が・・。
片付けが済むやいなや冷たいシャワーを浴びましたが、その後もなかなか頭痛
と微熱がおさまらず、バファリンを飲んで、体を冷やしながら少し寝ました。
 シャワーを終えた時点で15:45くらいになっていたから、何も食べずに
5−6時間もやっていたことになりますね。
少し寝たら頭痛もおさまったけれど、危ないところでした・・・。
[PR]

by koiko_77 | 2005-07-30 23:50 | ◇旅行・美容・その他 | Comments(0)  

ルリタマアザミが咲きました

d0049381_22312419.jpg園芸図鑑で見て一目惚れしてから数年後、苗を手に入れた瑠璃玉アザミ。2年目にしてやっと、奇麗な青い花が咲きました。

d0049381_2232586.jpg植え付けた年の夏には開花せず。
園芸図鑑に「日当たりが良くないと咲かない、難しい植物だ」と書いてあったので、昨年、一番日当たりの良い場所に移植したのですが、それが功を奏したようです。
葱坊主のようなまん丸い花穂の中に、
小さくて青い花が無数に咲いています。
花が咲いたのはまだ1つの穂だけですが、
花穂(つぼみ)はたくさんできてきてます。
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-07-24 22:39 | ボーダーガーデン | Comments(1)  

生育旺盛な夏の花たち

d0049381_22495026.jpg

夏の花壇は大暴れ。蚊に刺されるのが嫌であまり手入れしていないせいもあって、それぞれの生命力で戦ってる感じです。野生に近いヒマワリやセージなどが圧倒的な強さを見せていますが。一番手前からインパチェス(赤〜ピンク〜朱色)、キキョウ(紫、白、桃)、左奥はシュパリスホップ、黄色い花は姫ひまわり、左奥はパイナップルセージとメドーセージです。

d0049381_22503797.jpgホテイアオイが、こんなに大きくなって、ビオトープ池の水面が見えなくなってしまいました。スイレンの葉も、金魚たちも見えません。元気でいてくれるといいのだけど。壁を上っている緑色のツルはイポメアブルー(西洋朝顔)です。朝しか咲かないので、お寝坊の私はあまりお目にかかれません(^^;)
ツルニチニチソウもどんどん伸びて、ガネーシャの石像が埋もれてしまっています。
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-07-24 21:40 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

ガーデンソーラーライトを購入しました。

d0049381_952322.jpg かねてよりの願望「夜でもお庭を楽しみたい!」を実現すべく、ガーデンソーラーライト(5個セット)を購入しました。
 ソーラーライトというと、プラスチック製でわりと安っぽいものが多い中、今回購入したものは、真鍮を模したキャストアルミ製で、形はランタンのようにつり下げたり、テーブルの上に置いたりすることもできます。デザインが悪いと昼間見たときに格好わるいので、見た目重視で選びました。
 でも、そのせいか、
    明るさは今ひとつ・・・。


d0049381_954336.jpg発光ダイオード(LED)の光は、ぼんやりとした青い光が灯るだけなので、お庭に出て見ると、そこそこ明るくて、ライトの周りにあるお庭の花も少しは見えるのですが、お部屋やテラスから見ると、「灯り」そのものしか見えません。それはそれである意味幻想的なんですけど、草花や樹木をライトアップするには、ソーラーライトでは駄目みたいです。かといって、電源が必要なモノは、配線も大変だしなあ。悩みどころです。
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-07-23 09:58 | ◇SHOPPING | Comments(1)  

姫ひまわりが満開です

d0049381_21251379.jpg宿根草の姫ひまわりが満開です。開花しきると花の真ん中が盛り上がってきて、ゴールデンピラミッドやルドベキアっぽくなります。実際、ヒマワリというより、それらの種に近いのかも。おおきくなりすぎて、後ろのバラが窮屈そう。密かにシュパリスホップが2回目の花をつけているんだけど、5月の開花時に比べて花も小振りだし、虫食いも目立つ(TT)。でも蚊に刺されそうで何ともしてあげられずにいます・・・。どうか無事でいてくれ〜!


他には、隣地に種まきしたヒマワリ(イタリアンホワイト)が開花。去年路地に植えたときより、背が高いぶん、バランスが悪く、花付きも少ない気がする。日当たりが良すぎたのかも。もともと花が小ぶり(直径8cm前後)なので、少し日陰に植えて、株そのものを「ひ弱」に育てた方が、バランスがよく花もたくさん咲くのかも。
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-07-21 21:37 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

豪華!カサブランカ百合が咲きました!

d0049381_21155432.jpgd0049381_21161154.jpg今年もカサブランカが咲きました。今年で3年目の開花です。1年目2年目と変わらず大輪でゴージャス。
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-07-21 21:18 | シェードガーデン | Comments(0)  

マルコポーロが咲きました。

d0049381_2335232.jpgシェードガーデンにマルコポーロが咲きましたが、思っていたより花の色が白っぽかった。つぼみがたくさんついていて、次々に咲きそうです。背が高くなりすぎて倒れてきてしまったので、支柱を立てなくっちゃ。紫陽花の白はもう花が終わりかけてきたので、切り取って挿し木にしておきました。

d0049381_21111076.jpg後日咲いた花は、当初の予想通りピンクの百合でした。
18球植えた球根のうち、1球だけがこの色で、あとは上の画像のように、ほんのりピンクの白い百合でした。今日咲いたカサブランカにくらべればやや小ぶりですが、たくさんの花を咲かせてくれ、また香りがとってもいいです。お庭中が百合の香りであふれています。
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-07-09 23:36 | シェードガーデン | Comments(3)  

夏のハンギング

玄関横のハンギング
d0049381_2313165.jpgd0049381_2310019.jpgアメリカンブルーと薄ピンク、白のインパチェス。左のハンギングは、アメリカンブルーの花付きがすこし悪いかな。

アメリカンブルーのアップ。なんだかデルフィニウムの花に似てますね。でも考えてみると、朝顔やハイビスカス、ペチュニアやキキョウなど、夏の花ってみんなこういうラッパ型ですね。コンテナには白いインパチェスが咲きました。
d0049381_23191464.jpgd0049381_2318838.jpg
[PR]

by KOIKO_77 | 2005-07-09 23:24 | 寄植え・ハンギング | Comments(0)  

なんとリュウノヒゲに花が咲きました!

よく和風のお庭などに植えてあるリュウノヒゲ(玉竜)
d0049381_23311672.jpg我が家の接する通路にも、前にすんでいた人が植えたのがあるのですが、そのリュウノヒゲに、なんと「花」が咲いているのを発見しました。一瞬、犬の毛でも絡まっているのかと思いましたが、よくみると薄いブルーがかった花穂は、ランやサルビアにも似ているかな? 珍しいので写真にとってみました。

d0049381_23312979.jpgこちらは、ビオトープ池で巨大化しているホテイアオイ。どんどん増えて、池の水面が見えなくなってしまいました。スイレンは肩身が狭そう。金魚やメダカの姿もこれじゃあ見えませんね・・・。
その手前は、斑入りセキショウ。涼しげなところが気に入ってます。

d0049381_23315570.jpgこちらはルリタマアザミです。図鑑で見て、その個性的な形と色に一目惚れ。去年の3月に念願の苗を手に入れ植え付けたのですが、「日当たりが悪いと咲かない」と図鑑にかいてあった通り、去年は一輪も咲きませんでした。それで今年は、お庭で一番日当たりのいい場所に植え替えてみたところ、雪や霜、梅雨や虫にもまけずすくすくと大きくなり、初めて蕾をつけたのです。今から咲くのが楽しみです。
[PR]

by koiko_77 | 2005-07-04 23:43 | ◇旅行・美容・その他 | Comments(2)