<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

また買っちゃった。

すごくヘコむことがあったから、ってわけじゃないけど、
今日もまたバラ苗を買ってしまった。全部で5株。
d0049381_22131440.jpgd0049381_22132785.jpg

(左)四季咲きつるバラスペクトラとフロリパンダローズのマリーナの2苗で710円。
(右)種類不明のピンクのつるバラ6号鉢植えが3株で810円。
+送料840円だから、5株で合計2,360円。

送料を入れても、1株あたり500円未満と、
大苗にしては大変なお買い得ではあるんだけど、
花の色も種類も、全く想定外で、衝動買い以外の何ものでもない。
こんなことをしていては、まさにキリがない。
もう2月も終わりだし、今年はこれで打ち止めにしなくちゃね。

とりあえず、つるバラのスペクトラと、ピンクのつるバラ2株は、余っている7号スリット鉢に植え替えて、家の南側の壁に這わせたり、バスルーム前のテラスに這わせたりしてみたいと思っている。日当たりと風通しは問題ないけど、散水は、ホースじゃないと届かないから、夏場の水やりがちょっと大変。水切れには注意しなくちゃね。真っ赤なマリーナと、ピンクのつるバラ1株は、しばらくは6号鉢で育てておいて、チューリップが終わってから、1階テラスのコンテナに植えようかな。
[PR]

by koiko_77 | 2006-02-27 22:25 | SHOPPING | Comments(5)  

マダム・グレゴワール・ステシュラン

あら、このバラも素敵だわ〜、ってよくみたら、そのバラの名は
Mme. Gregoire Staechelin / マダム・グレゴワール・ステシュラン
“スパニッシュ・ビューティ”が別名で載っていたのでした。
ローゼンドルフシュパリスホップ、うららと同じように、フリル状の花びらが
私好み。もうすぐ届くローブリッターのようなまんまるカップ咲きも好きかな。
逆にクオーターロゼット咲きとかは、どこか野暮ったい気がして、
あんまり好きじゃないかも。最近は香りの強いバラにも興味がわいています。

ラージ・フラワード・クライマー
ピンク・ブレンド
春咲き一季
強香
樹高: 3m〜4m
育成者/年 : Dot, Pedro
スペイン 1927年
半日陰に強い

14cm径前後の大輪、平型の花が重ね咲くような房咲きとなり、見応えがあります。淡いピンクの花弁の裏に赤いスポットが点々と入り、非常にデリケートな色合いです。強く香ります。300cmから400cmほど枝を伸ばす、大型のつる性となります。多少の日陰でも生育する強健種です。
“スパニッシュ・ビューティ”という名でも親しまれ、ヨーロッパでは非常に人気の高い品種です。Pedro Dot(ペドロ=ドット:1885-1976)はフランスの有名なバラ園、Bagatelle(バガテユ)公園で修行した後、故国スペインに戻ってバラの育種を始めました。 スペインを代表するバラ育種家として、数多い品種を育成していますが、本品種のほか、Nevada(ネバダ)の育種者としても知られています。

[PR]

by koiko_77 | 2006-02-26 00:40 | ローズガーデン | Comments(3)  

庭に春の兆し

今日、庭を見て回っていると、
いくつかの“春の兆し”を見つけました。

黄色だけが咲き始めたクロッカス。

チューリップの芽。

そして、ビオトープ池には、カエルのタマゴ。

ところてんのようにドロドロとした透明の管は腸のように長く、
その中には、黒いブツブツがいーっぱい。
それと知らずに発見した人は、「なんじゃこりゃ」ってなるでしょう。

春になったら、うちの池はオタマジャクシでいっぱいになるんだろうなあ。
たくさんふ化して、庭中のハエとか蚊を退治してくれるといいんだけど。
[PR]

by koiko_77 | 2006-02-25 20:49 | ♢旅行・美容・その他 | Comments(1)  

バラの土をオリジナルブレンド♪

ある情報によると、バラ用の土の配合は、下記のようになるそうです。

 赤玉(中または小):5   堆肥または腐葉土:3
 バーミキュライト :1   くん炭または木炭:1  緩効性肥料:適量

そこで今日は、楽天のガーデニングどっとコムで、
下記の用土と肥料を購入しました。

・硬質 赤玉土 14L×3 1,134円
・硬質 鹿沼土   14L 348円
・もみがらくん炭 約2L 198円
・腐葉土       20L 398円
・バーミキュライト 4L 230円
・レバープランツ有機液肥500cc 698円


合計すると税抜で3,006円、税込でちょうど3,150円となり
送料が無料となりました。重さに関係なく、税込3,150円以上の購入で送料無料というのはなかなかないので、赤玉土を買うときは、このガーデニングどっとコムさんで購入しています。
←この前に購入したバーク堆肥は40Lで1,080円でした。


d0049381_2124533.jpgまた、同じく楽天のショップで「スーパーにしがき」さんでは、「元肥入り 花と野菜の土14リットル×3袋(園芸用土)」が、送料込で1,132円 で販売されています。元肥入りなので、花壇でもコンテナでもそのまま使えて便利ですし、ほこほこしたいい土なので気に入ってます。

近くにホームセンターがあって、車で運べる方にとっては、
やや割高に感じられるかもしれませんが、
重いものを運ぶことが困難な人にとっては、
送料込みでこの値段はかなりお買い得だと思っています。

今回必要な土は、直径45cm×高さ37cmくらいの鉢3個分だから25L×3で、
約75〜76Lくらいかな。購入した苗はそもそも7号鉢に植えてあるから、
その土も入れると少し多いかもしれないけど、なるべく袋単位で使い切りに
なるように逆算すると、配合割合はこんな↓感じかな。

 ・元肥入り 用土 2袋:28L ・硬質赤玉土(小粒) 2袋 :28L
 ・堆肥+腐葉土 1袋:14L ・バーミキュライト   1袋 : 4L
 ・もみがらくん炭1袋: 2L

で、次にバラの元肥についてですが、牛ふんを買い忘れちゃった。
まあ余っている「鶏ふん」や「35%骨粉入り油かす」、
その他の「配合済有機肥料」があるから、それを使えばいいかなあ。
園芸用土にも元肥が入っているし、堆肥も入れるしね。
ちなみに、バラの育成には、窒素(N)を比較的少な目に配合すると、
病気などにかかりにくくなるのだそうです。
それぞれの肥料の成分割合は、
窒素が多い肥料「油かす」で、N:P:K=12:1:1
窒素が少ない肥料「骨粉」で、 N:P:K= 1:5:0
「牛ふん」や「鶏ふん」で、 N:P:K= 3:5:3
「配合済み有機肥料」で、 N:P:K= 1:2:1
「腐葉土」で、 N:P:K= 3:2:2
「バーク堆肥」で、 N:P:K= 5:3:3
「木炭」で N:P:K= 0:0:1  だそうです。

用土に「腐葉土」や「堆肥」をまぜるから、
そもそも窒素(N)が多めになってしまう。ということは、
元肥としての「油かす」は少なめにした方がよさそうですね。
あとはpHを弱酸性(pH6前後)にすべく、苦土石灰も少々加えて…。やっぱり
リン(P)の多い「牛ふん」や「骨粉」をもう少し買っておけば良かったかなあ。

バラを鉢で育てるのは初めてなので、不安だけど、
こうやっていろいろ調べるのが、また楽しかったりもして(^^)。

そういえば、「骨粉」ってきくとつい「狂牛病」を連想してしまうけれど、なんと「バーミキュライト」にはあの「アスベスト」が含まれているらしいです。
ちょっと怖いですね〜。
[PR]

by koiko_77 | 2006-02-25 02:21 | SHOPPING | Comments(0)  

ビオラとコデマリの処分苗を購入

水曜日、バラ苗の下植えにする草花を探しに青山のお花屋さんにいって、処分品のビオラを1ケース500円で購入。一度にはもって帰えれないので、半分ずつ二日にわけて持ち帰ることにしたんだけど、木曜に残りの半分を引き取りにいった際、コデマリ(5号鉢植え)の苗が@120円になっていて、思わず購入。

コデマリは、何年か前に鉢植えを買ってベランダで育てていたけど
翌年には枯れてしまった記憶がある。たぶん水切れが原因だったかな。
今回は、すぐに地植えにしちゃおうかなと思っているけど、どこに植えようかな。
たしか日当たりを好む花木なので、思い切って隣地の際に植えようかな。
数年後、大株になったときには、枝が滝のように垂れて綺麗かもしれない。
でも隣地は放水が届かないから、水切れが心配かな? 

明日植付けするときの気分できめよっと。
[PR]

by koiko_77 | 2006-02-24 12:49 | SHOPPING | Comments(2)  

つるバラ長尺苗の追加購入

d0049381_195672.jpg■ロイヤルサンセット
 Royal Sunset


 花径:10cm
 花形:半剣弁八重咲き
 花弁数:20
 樹高:2〜5m
 香り:中香
 アメリカ、1960年。
 Monrey作

咲き始めが濃いオレンジで、だんだん色が薄まっていく様が夕日をイメージさせる優雅なつるバラです。半剣弁半八重咲の房咲き性で、花が大きい品種です。スリムな枝ですが、強健で高温にも抵抗力があります。返り咲きまたは四季咲き性です。つるが良く伸び、枝が大きく立ち上がって横に広がるので、アーチやスクリーン仕立てなどが適しています。

→2,100円でゲット!


d0049381_153420.jpg■スパニッシュビューティ 
 Spanish Beauty


 花色:ピンク
 花形:カップ咲き
 花径:9cm
 伸長:5m
 樹形:ツル性
 芳香:微香
 1927年、スペイン。

別名マダム・グレゴワールステシェリン。丸弁の波打つような花びらが美しく、多花性です。一季咲きですが、ピンクの盃状の花が下向きに咲き、よくつるが伸びるのでアーチやパーゴラに適しています。よい香りがします。

→1,600円でゲット!

アジアカップ(サッカー)を見てたら落札しそびれてしまった(TT)のだけど、
その後、出品者さまより連絡があり、
スパニッシュビューティー長尺苗の在庫があるとのこと。
しかも前回落札価格の1,600円にしていただき、
送料も同梱することで若干お安くなりました。

RS2,100円+SB1,600円+送料1,200円で4,900円 めでたしめでたし。

つるバラの剪定について、わかりやすく図解しているブログをみつけたので、TBしておきました。同じつるバラでも、種類によって違うコツがわかりやすく解説されてます。
[PR]

by KOIKO_77 | 2006-02-22 21:54 | SHOPPING | Comments(5)  

テラコッタのコンテナを追加購入

ほんと毎度のことだけど、苗を買っては鉢を買い、鉢を買っては苗を買う。

ティム(直径47cm × 高さ38cm)  コラム(直径43cm × 高さ38cm)
d0049381_214472.jpgd0049381_21404614.jpg

以前格安のアウトレットのテラコッタ鉢がもっと欲しいな、
と購入したショップに問い合わせておいたところ、
今日の夕方に「在庫あり」とのお返事がありました!
価格も、最低価格の500円/個でいいとのこと。
直径47センチもある大きくて高級感のあるテラコッタ鉢が500円。
2個まとめて買えば、送料を入れても一個あたり1,800円/個になっちゃうんだ。

そこで、1階のテラスに3つ並べるべく、先日買ったのと同じティムを1つと、
今後、何かの拍子に苗を買いすぎてしまったときのために(爆)、
コラムという鉢を2つ、合計3つ注文しちゃいました。

ティムには、昨日買ったつるバラのローブリッターを植えて
1階のテラスの柱に這わせてみようかなと。
日当たりも風通しもまあまあだから、元気に育って
2階のテラスくらいまで届いてくれるといいな。

会社帰りにいつもいくお花屋さんによったら、またしてもビオラの処分苗が
1ケース(24ポット入)500円になっていて、買ってしまった。
せっかく予備に買ったコラムが早速活躍することになりそうだわ〜。

わたしってばほんとに、お花については際限がないわ〜。
まさにお金に糸目を付けないって感じ。
[PR]

by koiko_77 | 2006-02-21 21:50 | 寄植え・ハンギング | Comments(4)  

麗しのローブリッターRosa `Raubritter'

テラスに植えて柱に絡ませたいな、とつるバラの長尺苗を探していたのですが、最初に目を付けていたピエールドロンサール、アイスバーグは、予想以上の高値がついてしまったので断念。でも悔しさのあまり、少しお高いなあとおもいつつもウォッチリストにいれておいたローブリッターの長尺苗を購入しちゃいました。コロコロッとした花の形がなんともいえず、花の色もキュートなピンクで、思わず一目惚れしちゃったのでした。でも「6号鉢(直径18cm)2年生苗 地上部の高さ 90cm〜」で3,500円+送料1,000円はお買い得かな、と。ついでにかねてから狙っていたナニワイバラも買っちゃおうかな。


■ローブリッター
 Rosa `Raubritter'('Macrantha' hybrid)



と〜〜ってもかわいカップ咲きです♪ コロコロとしたクリアピンクの花を、春、細い枝にたっくさん咲かせます! 色も形もかわいいし、細い枝にコロコロつくところなんて、けなげだな〜なんて思ってしまいます。 あまり大きくならないので、狭い場所でも大丈夫ですよ。 大きくなっても、だいたい2+αm程度で、アーチの根本や、グラウンドカバー、小さいフェンスやトレリスにもいいと思います。 細いですが、弱いってことはありません、意外と強健で、育てやすい品種です。 一季咲きです。

苗:6号鉢(直径18cm)2年生苗
地上部の高さ:90cm〜(ある程度剪定してあります)
鉢で作りこんでありますので、いつでも植付けが可能です。
根鉢をくずさないように抜いてください。
この苗は漢方などを併用し、減農薬を心がけてつくりました。
漢方を用いると葉のつやもよく、苗も強く成長します。
力があるため病気にも強く、化学農薬の使用を極力減らしてつくることができました。
※これはほかの病気に弱い苗とともに作っているからで、この苗に薬はほとんど必要ではありませんが、漢方により強い苗に仕上がっています。

■育てる際の注意点:
バラは基本的に肥切れと水切れに注意しておけば、日当たりが悪い環境だったり、病気にかかるようなことがあっても、体力でカバーできます。厳寒期以外は肥料を切らさないようにしてください。

[PR]

by koiko_77 | 2006-02-20 23:09 | ローズガーデン | Comments(1)  

冬の庭人とバラの誘引

先週剪定したつるバラをひとつひとつ眺めながら、庭を散歩しました。
さらに細い枝などを少し再剪定しました。
ふとみると、黄色いクロッカスが咲いていました。まだ2月だというのに。
春はもう、すぐそこ。そんな思いで、誘引したばかりのつるバラたちを見上げて
春の庭に想いを巡らせました。

と、夜になって、つるバラの剪定についてネット検索していたら、
あるサイトでこんな素敵な文章を見つけてちょっと嬉しくなりました。
まさに、今朝の私はこんな感じだったなと。

冬、剪定誘引をすませたつるバラは、すがすがしいほど整然として、その姿を眺めるだけで春の咲く姿を彷彿とさせてくれます。

冬の庭人は、冬の庭につるバラの枝で描いた風景によって人の心に花を咲かせます。

つるバラと庭人にとって、冬がもっとも創造性に満ちた楽しい季節なのです。

  まるで詩のような、
  素敵な文章だと思いませんか?
[PR]

by koiko_77 | 2006-02-19 00:46 | ローズガーデン | Comments(1)  

冬のガーデニングと寒さに強いお花たち

d0049381_23482986.jpgd0049381_23484722.jpgテラコッタコンテナで寄せ植えを作りました。パンジー、ビオラ、金魚草、少し花が終わってきたので少し花がらを摘みました。チューリップが咲くのが楽しみだなあ。

d0049381_23522265.jpg
7色入りチューリップは、どれが何色かは分からなかったので、結局7色×2球=12球ずつ植えました。玄関に置こうと思ったけどやっぱり1階のテラスに置くことにしました。



d0049381_23494094.jpgd0049381_23495927.jpgコンテナやハンギングバスケットでは、ビオラが咲き始めました。釣り鐘状の蕾が上品で気に入ってます。


d0049381_23492723.jpgd0049381_23502476.jpg今年はパンジーもビオラも、紫、ラベンダー、ピンクといった色を選んで植えています。


d0049381_2349023.jpgd0049381_23505236.jpgハンギングのカレンジュラ。寒さには強いけれど、思ったより花が小さく、日が傾くとすぐにつぼんでしまいます。


d0049381_23511062.jpgd0049381_2352117.jpg室内では挿し木で増やしたアメリカンブルーが花を咲かせました。部屋の中は冬知らず、ですね。


今日は、バラに石灰硫黄合剤を散布しました。分量をあやまって少し濃くなってしまった。マスクをしていても硫黄の匂いがつーん。バラには「芽出し肥え」として骨粉入り油かすや牛分入り堆肥を施し、チューリップの球根を植えた花壇には、「自家製落ち葉堆肥」でマルチング!ついでにメキシカンブッシュセージの株分けもしました。4−5株にも分けられたので、隣地にも植えてみました。隣地といえば、常緑の樹木たちは放っておくと葉が茂りすぎてお庭の日当たりが悪くなるので、のこぎりで枝を整理しました。ルリマツリも枝がかなり暴れていたので、整理剪定しました。ふうっ・・・。冬のお庭って、やらなくちゃいけないことがいっぱいありますね。でも今日の作業でほぼ完了かな。あとは春になるのを待つだけ!バラも他の花たちも元気に咲いてくれることでしょう!
[PR]

by koiko_77 | 2006-02-13 00:07 | 寄植え・ハンギング | Comments(0)