<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

また買っちゃった。初夏の花苗

大好きなラミウムと、欲しかったベルフラワーがupされていたので、
またしても花苗を大量に買ってしまいました。




ラミウム 73円 × 21個
ヒメキキョウ(ベルフラワー) 98円 × 18個
ペチュニア・プリンセス八重 148円 × 2個
カリブラコア・ダイヤモンドピンク 79円 × 5個
ハゴロモジャスミン 68円 × 2個

小計4,124円+送料850円+代引315円
=合計 : 5,289円(1株あたり約110円)

今回は、アラカルトで購入したので少し割高だけど、
好きな花を選んで買う方が、計画がしやすいからいいかなと。
すぐに届いてしまうから、しばらくはポット苗のままで管理しなくっちゃ。
植え付け前に枯らしてしまわないように、水やりが大変だ〜。
[PR]

by koiko_77 | 2006-04-24 01:35 | SHOPPING | Comments(2)  

アイスランドポピーとナスタチウムの種まき



■アイスランドポピー
寒地では春蒔き、暖地では秋播きがよいとのことですが、
今年は春蒔きに挑戦してみました。
種が微細なので、ハーブ用の土とまぜ、
花壇の空きスペース(雑草を取り除いてから)にバラバラと播きました。

■ナスタチウム
数時間水に浸け、固い殻をふやかしてから、手で剥いて、
ハンギングバスケットやコンテナの空いたスペースに、
割り箸で穴をあけて一粒ずつ播きました。
昨年はオレンジばかりだったけど、今年は黄色も混じっているといいな。
[PR]

by koiko_77 | 2006-04-24 00:44 | 種まき・挿し木 | Comments(2)  

フリンジドエレガンス100%満開です

d0049381_21562663.jpg
日陰のつぼみもいっせいに開花し、
ほぼ100%開花しました。

d0049381_21561575.jpg100本に1本くらいの割合で、
赤い斑が入ってたりします。

d0049381_220114.jpg

1年前から植えっぱなしのチューリップも小さいながら花を咲かせました。

今年咲いた特大のインプレッションにくらべると、花の大きさも、株の背丈もぜんぶ半分以下ですね。
[PR]

by koiko_77 | 2006-04-16 22:04 | ボーダーガーデン | Comments(3)  

フラワースタンドを購入

植え付けして3週間が経ち、ペチュニアが咲き始めました。
カンパニュラの開花はまだこれからですが、ひとまずUPしま〜す。
d0049381_141774.jpg


先日購入したテラコッタ鉢「フラン」を乗せる為のアイアン製のフラワースタンドを3つ購入しました。いろいろあるなかでこのスタンドを選んだポイントは以下の2つです。
  1.ダブルアームで丈夫そうなところ 2.シンプルで優雅なデザイン
1個2,380円と、テラコッタ鉢よりスタンドの方が4倍も高い(^^;)。

d0049381_2136127.jpg鉢を乗せる部分は直径27.5cmで、直径35cmある「フラン」にぴったり。アームだけで高さが70cmあるので、鉢を乗せると高さは90cmくらいになり、結構、存在感が大きいです。
植え付けたのは、一番奥にカンパニュラを1株、真ん中にユーカリを1株、ペチュニア(クリーピア)を3株、その間にロベリアを2株の合計7株です。

d0049381_21464346.jpgペチュニアはその名のごとくクリーピング(横張り)タイプなので、成長するにつれ、ロベリアとともに、鉢の縁からスタンドのアームへと、あふれるように花が咲いてくれるはず。さらにボリュームを出す為に、斑入りの葉がきれいなツルニチニチソウも追加で植えようかな。
奥行き感とリズム感がでるよう、アプローチに3つ、等間隔に置きました。
[PR]

by koiko_77 | 2006-04-16 21:38 | 寄植え・ハンギング | Comments(4)  

ベストショット

今日もお天気がよかったので、お庭の写真をたくさん撮りました。
いっぱいupしたいけど、容量も限られているので、
その中のベストショットを一枚だけupしたいと思います。

d0049381_2217488.jpg

[PR]

by koiko_77 | 2006-04-09 22:20 | ボーダーガーデン | Comments(7)  

玄関のコンテナにもチューリップが咲き

チューリップ(フリンジドエレガンス)が咲き、
玄関前のコンテナが最盛期を迎えました。


d0049381_2238243.jpg花色がわからないまま植えたビオラは、2つとも紫系でした。
そのうち一つは黄色の覆輪咲き。偶然にも、クリーム色がかった黄色いチューリップとはなかなかの相性となりました。

オレンジ色のパンジーとカレンジュラ(冬知らず)、白いリナリア(姫金魚草)。
品がなくなってしまいがちなオレンジも
白と合わせると、表情が柔らかくなりますね。
d0049381_22414298.jpg
[PR]

by koiko_77 | 2006-04-09 18:52 | 寄植え・ハンギング | Comments(0)  

つるバラをテラコッタコンテナに植えました

今朝は、テラコッタの大型コンテナが7つ届きました。
コラム4つと、フラン3つ。
でも、フランは、運送会社さんのミスで、3つのうち2つに亀裂や割れが生じてしまっていました。おそらくお店に取り替えてもらえるとはおもうけれど、また少し待たなくちゃいけない。植え付けは来週末になっちゃうな。とすると、そこに植えるはずのペチュニア、カンパニュラ、ロベリア、ユーカリの苗は、ポット苗のまま管理しなくては。仕方ない、つるバラ4つと、他の花苗を植え付けてしまおう。
■コンテナ1       ■コンテナ2      ■コンテナ3      ■コンテナ4   
d0049381_2285665.jpgd0049381_2291161.jpgd0049381_2292416.jpgd0049381_229373.jpg

■コンテナ1・・スペクトラにあわせてオレンジ〜イエロー系をアレンジ
・つるばらスペクトラ(オレンジ)1
・カリブラコア(ゴールドWレッドアイズ)×3
・スノーポール(ホワイト)×4

■コンテナ2・・・ピンクのつるバラと一年草3種類
・ピンクのつるばら1
・ハナカンザシ(白)×1
・ビオラ(ラベンダーピンク)×2
・スイートアリッサム(ホワイト)×2

■コンテナ3・・ピンクのつるバラと宿根草2種類
・ピンクのつるばら1
・シバザクラ(ピンク)×3
・宿根ロベリア(ライトブルー)×3

■コンテナ4・・ピンクのつるバラとユーカリ、一年草3種類
・ピンクのつるばら1
・ユーカリ×1
・オーブリエチア(ピンク)×2
・イオノプシディウム×3
・ラグラス(ホワイト)×2


今回の詰め合わせ苗は匍匐性の種類が多かったので、
数は少ないけれど、そのうちボリュームが出てくるでしょう。

前回、ティムに植えた花苗は8〜9株で、植え付けたばかりのときは
「少し足りないかな」と思ってたけど、最盛期をむかえた今では
「少し窮屈そう」だもんね。

[PR]

by koiko_77 | 2006-04-08 16:13 | 寄植え・ハンギング | Comments(0)  

春らんまん♪のボーダーガーデン

d0049381_14455222.jpg


d0049381_14463546.jpg今日は朝から大雨になるとの予想だったけれど、お昼過ぎに、一時的に雷雨があっただけでその後は晴れたり曇ったりだった。
そこで、届いた苗の植え付けをしていたら、
通りがかりのご婦人二人が我が家のチューリップ
に気づいて「すごーい」「きれいねえ」と
声をかけてきてくださった。

d0049381_14561463.jpg

d0049381_1455378.jpgd0049381_14461744.jpg私は嬉しくて「どうぞ中へ」とご案内し、しばしお花談義に花を咲かせました。

こうやって喜んでくれる人、褒めてくれる人がいることが、私にとって何よりの喜び。
嬉しくてますますがんばってしまいそうです。



d0049381_1450525.jpgd0049381_1456220.jpg
というわけなので、どうぞみなさん、ご訪問の際は、
ひとことでもいいので、コメントを残しておいてくださいませ。
よろしくお願いしま〜す(^-^*)/恋子

d0049381_1454476.jpg

[PR]

by koiko_77 | 2006-04-08 15:17 | ボーダーガーデン | Comments(6)  

カリブラコア『カリー』について

今回詰め合わせ苗に2つ入っていたカリブラコア
育てたことはないし、名前自体初めて聞く名前です。

商品札には、こんな記述があります。
  1株であふれるように咲きます
  「栄養系」カリブラコア『カリー』ゴールドWレッドアイ
   農水省種苗登録品種 無断増殖禁止


はじめ、googleのイメージ検索で「カリー」といれて検索したら
「カレー」の画像ばっかり出てきた。なんとなく予感はしたけど(笑)。
そこで、「カリブラコア」で調べてみたら、ペチュニアやサフィニア
のような植物であることが分かりました。かなり私好みかも♪

学名: Calibrachoa sp.
科名:ナス科
属名:カリブラコア属
性状:多年草/常緑半低木
用途:小〜中鉢原産地

花は小輪で、ミリオンベルみたいな感じかな?
すでに枝が横に張っていていかにも大きくなりそうな予感です。


・常緑の半低木で、葉が細長く、花はペチュニアを小さくしたような形である。
・普通は一年草扱いするが、本来は多年草なので、冬に防寒すれば翌年も咲く。
 ただし古株はウイルス病の発生率が高いので、毎年苗を買い直したほうがよい。
・ウイルス病に弱い。アブラムシなどの吸汁性害虫が媒介するので、発生したら
 早めに駆除する。ウイルスの種類によっては、使い古しの鉢や土からも感染する。
・花に水がかかると、灰色かび病(ボトリチス病)が発生しやすい。
・病原菌の温床となる枯れた葉や花などは、まめに取り除き、常に清潔を心がける。
・連作を嫌うので注意。ナス科植物が植わっていた跡地には植えない。
・やや酸性の土を好む。

栄養系ってなんだろう?
[PR]

by KOIKO_77 | 2006-04-08 13:46 | SHOPPING | Comments(1)  

コンテナのチューリップも咲き始めました。

d0049381_18551021.jpg2つのテラコッタコンテナに7色×2球の14球ずつ植えたチューリップですが、最初に咲いたのは紫と白でした。
ちょうど先に植えてあるパンジーやビオラの花色とマッチしていい感じです。
残りの花色はレモンイエロー、黄色、オレンジ、赤、ピンクだったかな。
時期をずらして咲いてくれると、
いろんな表情が楽しめるので、
かえっていいかもしれません。
d0049381_2255935.jpg



お庭のチューリップもやはり、日当たりのいい場所に植えたものから順番に咲いていってます。同時に植えたチューリップの開花時期をみれば「ここって意外に日陰になってるのね」と、お庭のどこが日当たりが良くて、どこが日当たりが悪いのかが、よく分かります。それにしても、つくづくチューリップというのは種類によって、また植える場所によって、開花時期がけっこう変動する植物なんだなあと思いました。
[PR]

by koiko_77 | 2006-04-08 10:48 | 寄植え・ハンギング | Comments(0)