<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

ガゼボを設置してみました

d0049381_1018174.jpg
ガゼボ(G-style ガーデンパビリオン・カーサ)をお庭に設置してみました!
ナチュラル&ワイルドだったお庭に、フォーマルな感じがプラスされて、なんだかゴージャスになりました!
半日かけて、組み立てたかいがありました!(笑)
来年は、この4本の柱それぞれに、つるバラが絡まり、薔薇のアーチになってくれる予定!
d0049381_10195127.jpg
美形のCLローズ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、
ふわふわに垂れ下がるフランソワーズジュランビル、
キュートな色合いのジャスミーナ、
清楚な白バラ、アルベリック・バルビエ……
ああ、妄想が止まらない!


ガゼボを設置する前の、中央花壇

リ・ガーデン後、ここは、
サークルストーンのテラスになります。
カフェテーブルとチェアを置いて、
バラに囲まれながらお茶を飲む!
でも、今植えてあるオリエンタルリリーや
芍薬、ジギタリスなどの宿根草は、
別の場所に移植しなくっちゃ。


 ↓設置後のお庭を、二階のテラスから見たところ。
d0049381_1021183.jpg


More
[PR]

by koiko_77 | 2013-05-26 10:38 | ローズガーデン | Comments(0)  

自家製!ルッコラとベビーリーフのサラダ

d0049381_252423.jpg今年は、「食育」も兼ねて、
いくつかの野菜の種をコンテナに撒きました。

←まずは、育てやすい、ルッコラとベビーリーフ。

すでに2回ほど収穫し、サラダにして食べました。↓
d0049381_27651.jpg
超簡単で、香りもよくて、美味しいです。
(ハレくんは食べられませんが)
d0049381_285048.jpg
そこで、ハレくんも食べられる、ミニ・ラディッシュ
(二十日大根)とスイートバジル、そしてミニトマトも。
d0049381_282523.jpgトマトは、ちょうど今日、目が出たばかりだけど、
ラディッシュの方は、そろそろ二十日が経過したので、
今週末あたり収穫してみようかな。
d0049381_2134659.jpg
d0049381_2143166.jpg余った種は、お庭の花壇の空きスペースに。
d0049381_2105392.jpgここに撒いたのは……カモミールとハナビシソウ。
「間引き」って、なんか気が進まなくて、
全然してないんだけど、こんなに密集してて大丈夫か?

おや? こんなところ(リピアの隙間)にもルッコラが!
誤ってこぼしてしまったのが発芽したのね!
(胡麻の香りに似た、いい匂いで判った!)
いっそのこと、ここを全部、キッチンガーデン(畑)にしてしまえば、グランドカバーもできて、一石二鳥かも!
[PR]

by koiko_77 | 2013-05-24 02:29 | 宿根草・種まき・挿し木 | Comments(0)  

個性豊かなバラたち、そしてリガーデンについて

d0049381_12357.jpg
最新のお庭の様子です。
奥の庭には、地面にエコグリーン(ヤシマット)を敷き詰めましたが、
手前側は、昨年大繁殖したルピアがメンテ不足で枯れ、はげてきてしまってます。
改築したデッキも、張り替えた部分だけ色が違ってしまっているので、こちらも、塗り直さなくては。
でも、お庭には、すでに蚊が発生していて、ちょっとお庭に出るだけで、数カ所以上刺されてしまうので、
なかなか着手する気になれません。これ(蚊)さえなければ、ハレくんとも一緒に楽しめるのに……。ああ憂鬱。
そのことが、「保育園のお友だちを呼んでのお茶会」の開催についても、私に二の足を踏ませています。

d0049381_127235.jpg
さて、遅咲きのサティーナやキングが満開になりましたが、
一方では、早くもいくつかの薔薇が散り始めてしまいました。
「スパニッシュビューティー」も、「ダ・ヴィンチ」も、「プチトリアノン」も、「春風」も、
一季咲きで、雨風に弱く、花期が短いのが、難点。

けれど、正面のアーチに絡ませた、ドイツのバラ、「ルーゼンドルフシュパリスホップ」や、
京成バラの「うらら」は、相変わらず花持ちがいいです。

繊細で可憐だけど、散るのも速いバラと、強く逞しいバラ、どちらが好みかと聞かれると、
なかなか、難しいものがあります。

花の形、咲き方、咲く時期、香り、耐病性、耐寒性と耐暑性、棘の有無、枝の柔軟性、育てやすさ……
バラにも、人間と同じく、個性があり、適材適所がありますが、
事前にいろいろ調べてはみるものの、結局、育ててみないことには、わからないことも多いですね。


また、リ・ガーデンの方も、なんとかプランが固まって来ました。

土間部分をタイル張りにして、地面にはリアルな人工芝を貼って、
壁泉を花壇にリメイクし、オリジナルの立水栓を設置、

そしてそして、庭の真ん中には、
←こんなガゼボ(ガーデンパビリオン)
 サークルストーンテラスを設置し、
 ここに、4種類のつるバラを絡ませる予定なんです!

工期は9月くらいになりそうですが、楽しみです。
また、『やぶ蚊対策』として、ウッドデッキテラスを
網戸で囲う計画も、別途、同時進行中。

そして来年こそは、オープンガーデンを再開したいな!


[PR]

by koiko_77 | 2013-05-24 01:49 | その他のガーデン | Comments(1)  

バースデー&バーベキューパーティ

d0049381_19325699.jpg

d0049381_20231040.jpg先週の日曜日は、我が家恒例(でも3年ぶり)の
バーベキューパーティを開催しました。

今回もバタバタしてて、写真撮れませんでした。
かわりに女優のしょうこさんが、ブログに載せてくれているので、リンクを貼っておきま〜す。
女優・民本しょうこさんのブログはこちら

ハレくんは、大好きなYukaちゃんを招いて、自宅デート♡
d0049381_20224079.jpg
バースデープレゼントも頂いてしまいました。
バスグッズに、ハーブティ、スイーツに……
・・・あとは、ワインやシャンパンをたくさん!
d0049381_2030569.jpg
写真には写ってないのだけど……。でも私、
アルコールアレルギーだから嬉しくないのよね〜。
知らなかったのだからしかたがないのだけど。

続いて、最近のお庭の様子です。
d0049381_20382939.jpg
d0049381_20362391.jpg
去年、枝をポキっとやってしまって、もうダメかと思っていた「うらら」今年もやっと、咲いてくれました。大好きなバラです。
d0049381_20341984.jpg
壁泉前では、オリエンタルリリーも咲きました。d0049381_20452282.jpg
今朝の様子。朝陽が逆光になってるのかと思ったら、
デジカメのレンズが汚れてたみたいね。
他の写真もぼやけてる。

2階テラスに仮植えした、
つるバラのフランソワーズ・ジュランビル。
小さくて可憐な花が、7個くらい咲いてます。
[PR]

by koiko_77 | 2013-05-22 20:31 | ローズガーデン | Comments(0)  

ローズブラッサム(第三弾)

■今朝のお庭
d0049381_1314715.jpgd0049381_1332389.jpg

2階のテラスから。早くエコマットを敷かなくちゃ。花壇に植えた宿根草たちも、やっと花が咲き始めました。
d0049381_1354576.jpgd0049381_13623100.jpg

一階テラスからの眺め。右は、DIYした壁泉のガネーシャ。その頭上でキングローズが咲きました。
奥行きがありすぎるのと、朝は朝陽が逆光になってしまうので、バラの色がうまく撮れない。
やっぱり、この素晴らしさは、画像では伝えられそうにないな。

■ゆうべは、追加で購入した苗を、それぞれ鉢に仮植えしました。
 届いた苗は、根がびっしりで、ポットがはちきれそうになってました。
d0049381_1273740.jpgd0049381_1271676.jpgd0049381_1271118.jpg
左から、「ジャスミーナ」、「アルベリック・バルビエ」、「ポルカ」です。いずれも蕾がついてました。

■最近購入したバラに、花が咲きました。
d0049381_1212352.jpgd0049381_1214556.jpgd0049381_1203629.jpg

左から、「メイクイーン」、「フランソワーズ・ジュランビル」、「ジャスミーナ」です。
(ジュランビルは、なんか色が予想と違うけど、まさかこれも……?)

■その他のバラも、満開に近づいてます。
d0049381_1195087.jpgd0049381_1191542.jpg
左は修景バラの「春風」、右はシュラブローズの「ルーゼンドルフ・シュパリス・ホップ」を下から見上げた写真。

ご近所の家々でも、バラが咲き誇っていて、ついつい欲しくなってしまう。
日陰でも咲いているバラ、樹木レベルの大きさになっているバラが、見事に咲いているのなんかを見ると、
また、バラを買いたくなってしまう……いかんいかん。もうさすがに植えるところがないです。
[PR]

by koiko_77 | 2013-05-18 01:52 | ローズガーデン | Comments(0)  

キングローズのアーチ

d0049381_039726.jpg我が家の最古参のキングローズは今年で10年目。

去年だったか、挿し木で育てた苗を、南側の壁際に植えたんだけど、ここは、腰の高さ程のコンクリート塀があるので、地面近くには日が当たらないのだけど、腰の高さ以上になってしまえば、一番日当たりと風通しのいい場所。
だから、このキングローズも、腰の高さ(塀の高さ)を超えた途端、ぐんぐん育ち始めました。
d0049381_0592923.jpgそこで今年は、アイアン製のアーチを2つ購入し、
設置したのだけど、
d0049381_0395811.jpg
そしたら、さらにものすごい数の蕾をつけ、シュートも次から次へと伸びてきました。
d0049381_0393144.jpg
昨日くらいから、ちらほら咲きはじめましたが、これでもまだ三分咲きくらいでしょうか。
花が重たいのか、枝が垂れ下がり、もはやアーチというよりブッシュ。とてもくぐれません(笑)。

あと一週間もしないうちに満開になりそう。楽しみ♪
[PR]

by koiko_77 | 2013-05-16 00:47 | ローズガーデン | Comments(0)  

ハレくんからの誕生日プレゼント♪

d0049381_0142962.jpg
ハレくんから、お誕生日のプレゼントに、お花を
もらいました。メッセージカードもついてたよ。

 『いつも いっしょに あそんでくれて 
 (ウラに続く)ありがとう はれより』

ちなみに、バースデー・ディナーは、
今年も焼肉@本牧亭でした。
d0049381_19492711.jpg
そういえば、髪切ったのよ……。一ヶ月前にね。
[PR]

by koiko_77 | 2013-05-16 00:28 | ◇旅行・美容・その他 | Comments(2)  

モテたければバラを見習え?!

d0049381_19502865.jpg昨日、新人ちゃんと恋の話になって、
思わず語ってしまったこと。

「殿方にモテたければバラを見習いなさい!」

・手が掛かる、ほっとけない女になれ!
 ⇒俺がいないとダメと思わせることが大事。
・支柱(相手)を必要としても、よりかかりすぎず、
 密着せずに、常に少しだけ隙間(距離)を保つべし。
・肥料食い⇒まずは貢がせよ!(けして貢ぐな)
・近づいてきたら、棘で刺せ!(簡単にはなびくな)
d0049381_19521273.jpg
そして……、それでもなお近づいてきて、
せっせと尽くしてくれた人には、
最高の美しさと、この上ない香りで、
とことん癒しつくせ!

……って、なんじゃそりゃ~(笑)

 ああ、バラよ!
 せっせと世話する私を、鋭い棘で刺さないで〜!
[PR]

by koiko_77 | 2013-05-15 19:58 | ◇旅行・美容・その他 | Comments(0)  

つるバラ2種を、またしても衝動買い……3つになった!

d0049381_2139330.jpg
1)アルベリック バルビエ
(挿木長尺苗、10.5cm深ポット植え、135cm)
ランブラー 一季咲き 1900年 フランス バルビエ
樹高5m以上。花はイエロークリーミーホワイト。
つるは長く伸び、非常に強健で、耐病性、耐寒性、耐暑性が強く、どんな場所でも育てられる品種。日陰ややせた土地でも育てることができ、北向きの壁面にもOK。



d0049381_2115598.jpg
先週より1,000円近く安く落札できたのはいいけれど、
まさに衝動買い。日陰ややせた土地でも育てられるバラとのことだから、朝日の当たらない東側に植えようと思っているのだけれど、リガーデンの工事はまだ2ヶ月先。それまでいったいどこに植えておいたらいいだろう?

2)つるバラ ポルカ
(挿木長尺苗、10.5cm深ポット植え、150cm)
樹高3m 返り咲き 1992年 フランス メイアン
アプリコットイエローの優雅なフリルを贅沢に揃えたロゼットの花形は魅力的でロマンを漂わせます。


アプリコットオレンジ系の花色がいいかなと思って、こちらも衝動買い。でも、似たようなバラ、持ってたかも(パパメイアンとかロココとか)。それに、画像検索してみたら、花つきはさほど多くなさそうだな。もう植える場所も時間もないのに・・・やっぱりリ・ガーデン後に買うべきだったかも。香りもよさそうだし、まあいいか。

<追記>たった今、出品者さんからご連絡あり、手違いで、違う種類のバラを出品してしまったとのことで、代わりに
同じポルカの90cm苗と、さらにお詫びに、ジャスミーナというつるバラの長尺苗(130cm)をとのご提案が。
で、どんなバラなのかな、と検索してみたら、とっても好みの感じ。なんだか、むしろ得した気分♪

d0049381_2156561.jpg3)つるバラ ジャスミーナ
(挿木長尺苗、10.5cm深ポット植え、130cm)
クウォーターカップ咲き 2005年 独コルデス
樹高3m。ADR受賞。
花弁は優しいピンク色のハート型で、中心は濃いピンク、カップ咲き。8~10輪程度の房咲きで、ややうつむき加減に開花する愛らしい雰囲気のバラ。アーチに誘引すると、下向きに花をつけるので見上げて楽しめます。しっかりした枝に小さな照葉。うどん粉病に強い、丈夫な品種。冬に枝と枝の間隔を密にして、寝かせて誘引すると、春の花付が素晴らしい。


ピエール・ド・ロンサールを小さくしたような感じかな? ますます植える場所に悩む〜。

今週の星占い、一位だったな。明後日は誕生日だし、バースデーラックかしら?
こういうラッキーが、今後も続いてくれたら、なんか嬉しいな♪

恋子のお庭をもっと見たい方はこちら(オープンガーデン2016 at 東京について)
[PR]

by koiko_77 | 2013-05-13 21:18 | ローズガーデン | Comments(1)  

ローズブラッサム(第二弾)

d0049381_2383421.jpgd0049381_2391540.jpg
お庭をひときわ華やかにしてくれていた紅色の芍薬は、
この陽気と雨で、あっという間に散ってしまいました。
d0049381_22245324.jpg『ルーゼンドルフ・シュパリス・ホップ』
とても長くて、難しい名前。にも拘わらず、ちゃんと言えるくらい、このバラが好き。今年はとうとう、アーチ全体を覆ってくれました。つるバラといってもシュラブ系で、少し青みがかった葉の色もいい。
d0049381_22254851.jpg『カーディナル・ド・リシュリュー』
d0049381_22271028.jpg
日陰で頑張っている『アンジェラ』
d0049381_22291841.jpg
テラコッタ鉢に植えた『ロココ』
d0049381_2228247.jpg
花つきのいい『プチ・トリアノン』
d0049381_22331266.jpg
修景バラの『春風』
d0049381_22301860.jpg
つるバラ『パパ・メイアン』
d0049381_22291311.jpg
d0049381_2246298.jpg
d0049381_2246974.jpg
新しく加わった『マダム・アルフレッド・キャリエール』は、梱包をといた途端、めちゃめちゃいい香りが!花がいくつも咲いていました。
d0049381_22551297.jpg
一方、左は『メイ・クイーン』。
壁から10センチ話して設置したフェンスに誘引しました。
か細い苗だけど、小さな蕾がついています。
d0049381_2253839.jpg
立水栓の形をしたコンテナにも寄せ植えをしました。
植え込んだのは、ロベリアと日々草、そして、
一つの株から、二種類の花が咲くペチュニア。
d0049381_2311405.jpg
先日植え込んだハンギングバスケット。
なんとか根着いてくれたのか、
少しずつ花が咲き始めました。


アプローチデッキから見た全景 ⇒ ⇒ ⇒
ピンク系の花が多いので、水色に塗りなおした
シャビーなベンチを、フォーカルポイントに。

試しに、庭全体に防草シートを敷き、その一部には、
『エコグリーン』というヤシマットを敷いてみました。
良さそうだったら追加購入しようと思っているのだけど、
自然素材なので、ダニとかわかないか心配。
耐久性もないだろうし、あくまでも「とりあえず」の雑草対策ですね。

それにしても、早くも庭に蚊が発生。
今朝は、写真を撮ってる間に、
4箇所も刺されてしまった(泣)

[PR]

by koiko_77 | 2013-05-11 23:27 | ローズガーデン | Comments(4)