<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

私が「完璧」じゃない理由……怒濤の1週間

前半は庭仕事の記録、後半は、正直ただの愚痴なので、お忙しい方はスルーしてください(笑)

More
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-28 02:18 | その他のガーデン | Comments(0)  

お庭のバージョンアップ計画

d0049381_437448.jpg
d0049381_6352285.jpg
アウトドアリビングの壁
一昨年のリガーデンで前開口の折れ戸を設置し、シンセティック
ラタンのガーデンソファを置いて完成させたデッキテラス
(アウトドアリビング)の壁(高さ2350〜2480mm×
幅2490〜2500mm)ですが、デッキを塗ったときに
撥ねてしまった塗料で汚れていたり、エアコンのダクトが
見えていたりと、なんとも美しくない。そこで、なんとか
うまく隠せないものかと、兼ねてよりおしゃれなカフェや
お店、雑誌やネットの情報などを見ながら策を練っていた
のですが、いよいよ、そのアイディアが固まり、
リノベーションに着手する事にしました。
(といっても、まだ材料を注文しただけですが)

その計画とは……
2×4材の柱を4本立てて、ベニヤ板を3枚張り、
保護塗料でペイントして、さらにウォールステッカーか
ペンキで装飾(アート)を施すというもの。

でもウォールステッカーは、素敵なデザインがいろいろあって、まだ1つに絞り切れずにいます。
d0049381_313238.jpgd0049381_311354.jpgd0049381_311447.jpg

d0049381_310593.jpg
d0049381_3103390.jpg
d0049381_3104128.jpg

d0049381_3113355.jpg
d0049381_3102113.jpgd0049381_395762.jpg

背景が茶系になる予定なので、ほんとはシックに黒かゴールドと思っていたのだけど、はれ君に相談したら、
「モノトーンよりもちょっとカラフルなものの方がいいんじゃない?」と言われ迷ってます。
d0049381_2145291.jpg
そしてもう一つ……

モッコウバラのフェンス
同じく、見栄えの悪かった、玄関脇のフェンス。
モッコウバラを誘引しているフェンスを高くして、
お隣の壁を見えないようにする計画です。
木材を買うついでに見ていたら、ちょうど前から
いいなと思っていた商品が、まとめ買いで半額に
なっていたので、それを使って、うまいこと
リフォームしたいと思っています。

d0049381_2325735.jpgその計画とは……
既存のフェンスに、G-styleのローズスティック5本を、
インシュロック(結束バンド)で固定し、高さを延長。
それぞれのスティックの間に黒いワイヤーを張り巡らせ、
そこに既存のモッコウバラを絡ませるというもの。
d0049381_3433693.jpg
インシュロック↓
いずれも作業は早くて今月末か、来月後半かな。完成したら画像をupしたいと思いまーす。

今日注文したもの
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-21 05:49 | その他のガーデン | Comments(0)  

お隣の空き地が新しいお庭に!

今日は嬉しい出来事(ニュース)がありました。うちがここに家を建て、
引っ越してきた頃から、ずっと空き地になっていた隣地↓が素敵なグラスガーデンになるらしいのです。
d0049381_441845.jpg
上の写真の、フェンスの向うに見える雑草だらけの土地がそれです。
でもここは、約10坪もの広さがありながら、崖地で、壁が脆く、高低差もあり、住宅は建ちません。
榎の大樹と雑木が数本、秋はその落ち葉、夏はご覧のような雑草、そしてゴミの不法投棄やらも度々起きていたので、
今までは、うちがその都度、所有者さん(や管理会社さん)と連絡を取り合い、除草や掃除等をしていたのですが、
それもなかなか大変で、腰痛に虫さされと、手間もコストもかかるので、ほとほと持て余していた土地なのでした。

一時はうちが買い取らせて頂いて駐車場にするという検討もしましたが、コストがかかり過ぎて割にあわないので、
断念した経緯があります。ちなみに周辺の地価は、平均で一坪200万円程。でもここは、造成に5〜600万円は
かかるそうなので、駐車場や庭にするだけなら、その10分の一くらいでもないと、なかなか手が出ません。けれど、
そうやって所有者の高齢化や死亡により「空き地」や「空き家」になった土地と建物が、老朽化して倒壊したり、
悪徳業者に産業廃棄物を不法投棄されたりと、周辺住民の健康や安全を脅かし、社会問題にもなっているんですよね。
だから、そこにきて、このニュースは「朗報」以外の何モノでもないわけです。使ってもらうのが一番ですからね。

なんでも、所有者さん(財閥系の大地主さん)が数年前に亡くなり、姪に当たるNさんが相続したらしいのですが、その方も既にご高齢で、知り合いの方(Iさん)に相談したところ、
「持て余してるのなら(無償で借り受け)、
 趣味のガーデニングを始めるわ」
ということになったのだそうです。

私が人間ドックから帰ってきたら、見知らぬ女性(Iさん)が、その土地に入り込んで、お掃除をしていたので、思い切って声をかけてみた所、そのような経緯を話してくださいました。(つくづく午後半休しておいてよかった)
お話した限り、なかなかのガーデニング上級者と見え、
お花よりもグラス系、水やりの要らない植物や、
日陰に強いギボウシ等を育てる予定との事。

私より、一回りくらい年上の女性でしたが、早速意気
投合して、「たまにはお茶でもしながら、ガーデニング
談義をしましょう」ということになりました。
水道も引かれていないし、長年の放置によって、
ガラや石ころ、雑草の根がはびこっているので
「開墾」は容易ではないと思うけれど、
比較的時間には余裕がある方のようで、
楽しみながら、ぼちぼちやられるとのこと。

どんなお庭ができあがるのか、とっても楽しみです。
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-21 05:13 | その他のガーデン | Comments(0)  

新入りバラの植栽計画と挿し木のコツ

d0049381_2011721.jpg
つるバラ ラベンダーラッシー

ブルーがかった色の花をたくさんつけてくれるバラ。
香りもいいとのことなので、一番よく通る場所に植える事にしました。
ERを移植して空いたテラコッタ鉢に植え、階段下の柱に誘引。
反対側の柱には、昨年伸びたEヘリテイジのシュートを
誘引してあるので、来年には二つのバラが天井まで届いて、
我が家初の“くぐれる”アーチとなることでしょう!

d0049381_20232731.jpg
つるバラ アイスバーク

家から一番離れた、お庭の奥、キングローズとブーゲンビリアの間に植えて、アイビーの壁に誘引しました。午前中はあまり陽が当たらない場所だけど、すでに2m級の長尺苗を購入したので、なんとか光合成してくれるかな、と。やせた土地でも育つという噂なので、榎の大樹(太い根っこ)に栄養を全部吸い取られてしまうような場所でも、頑張ってくれる……と信じよう。白バラで派手さはないけど、かなり返り咲いてくれるらしいので、そこにも期待。


d0049381_20113431.jpg
マダム・イサーク・プレール

ビビッドな色と香りのあるバラなので、東庭への入口、
アイボリー〜ほんのりピンクのマダム・A・キャリエール
ベビーピンク〜アプリコットピンクのタワーブリッジの間に
植えて、枕木階段脇のアイアンフェンスに誘引しました。
香りのいい“二人のマダム”の競演……喧嘩しないといいけど(笑)。
(今植えてあるチェリーセージはお引っ越しね)


d0049381_20174819.jpg
つるバラ アルバータイン 
(薔薇三昧さんから、またしてもおまけを頂いちゃった)

ポールズヒマラヤンムスクの隣に植えてみました。
ここは南側に塀があり、株元に陽が当たらない場所なので、
すでにそこそこ枝が伸びている長尺苗の方がいいんだよなあ
と思っていたところ、1m以上伸びた、根の張り具合も立派な苗を
頂いちゃって、本当にラッキーでした。しかも、挿し木のコツまで
丁寧に伝授してくださって、やっぱり薔薇三昧さんって最高!


昨年秋頃に購入した3つのER……Auscot、Auswith、Aussal
同じような鉢植えにしていたら、どれがどれだか、わからなくなってしまった(><)。
入手した当時の写真から判断するに……

(左から「Auscot アブラハム・ダービー」「Auswith・スセント・ウィザン」「Aaussal ラディオ・タイムズ)
d0049381_16502023.jpgd0049381_16501274.jpgd0049381_1649293.jpg

d0049381_222755.jpg
先が3つにわかれてるのがアブラハムダービー、
枝が一番長いのがラディオタイムズ、
残る一つがセント・スウィザンかな。
d0049381_12141777.jpg
d0049381_60925.jpg
今年は、階段下に移動し、グラハムトーマスと一緒に並べることにしました。ただし3つの内1つは、テラコッタ鉢から花壇に植え替えて、代わりにラベンダーラッシーを植える予定。

階段下の2本の柱をアーチに見立て、バラを誘引
するための細い針金を等間隔に巻き付けました。
そこにツルバラの枝をワイヤー入りのビニタイで固定。

柱の塗装がムラなっていたので、
柱と台座を水性ペンキで塗り直しておきました。

陽当たりが一番いい場所なので、水切れには注意が必要。

天井まで届くのは来年かな〜。




More
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-20 20:27 | ローズガーデン | Comments(0)  

バラ苗の落札……不完全燃焼

バラ苗を3つ購入……してしまった(><)


つるバラ ラベンダーラッシー 挿木2年苗
ハイブリッドムスク 樹高3m 半つる 返り咲き 1960年 コルデス
青味のあるピンクの濃淡、透明なピンクとラベンダーの、絶妙な色合いの花。
ロゼット咲きで5〜8輪の房咲き。
伸張力があるので、つるバラに仕立てられる。
ムスクの香りが強く、半日影でもOK。



マダム・イサーク・プレール 接木3年苗
ブルボン系 樹高2m つる性シュラブ Madame Isaac Pereire
紫かかったローズ色 返り咲き 大輪10cm 1881年 フランス
強く太い枝を出す強健種。黒点病に弱い。うつむき加減に咲く。強香。
フェンスなどに緩く誘引、つるバラにも。強剪定で鉢栽培も可。




つるバラ アイスバーク 接木長尺3年苗 1.5m
CLランブラー 樹高4~5m 返り咲き 1968年イギリス
トゲが少ないので扱い易く、剪定しなくても素晴らしい景観をつくる。
多花性で、純白の八重平咲き中輪咲きの花を、繰り返し大きな房状に咲かせる。
耐寒性、耐病性が強く、日陰でもやせた土地でも育つ強健種。
生育旺盛で、3年で一面を覆う。よく返り咲く。

さて、どこに植えようか……。

More
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-16 01:21 | ローズガーデン | Comments(0)  

バレンタインパーティ♪2015

d0049381_20155472.jpg
今日は、バレンタインデー。
保育園のお友達を招いて、バレンタインパーティを開催しました。
ハレくんが招いたのは、Mちゃん、Yちゃん、M美ちゃんの女子3人と、親友のKくん。
d0049381_20193379.jpg
みんなで、それぞれのパパにプレゼントする
「ハートのチョコデコクッキー」を手作りました。→

大きさの違うハートの型で抜いたクッキーを二枚重ねて、
卵白と粉砂糖で作ったアイシング、カラフルなチョコペンや、ハートのチョコチップ、アラザンでデコります。
d0049381_20171051.jpg
d0049381_2025364.jpg
クッキー生地とチョコやデコ用品は、
前日までに準備しておきました。
d0049381_20283043.jpg
初めて挑戦するレシピ(作り方)だったので、
前日の夜、練習を兼ねて見本を作りました。
d0049381_20182983.jpg
6歳児にも楽しくお菓子作りができるようにと、
手伝ってくれたハレくんの手際を見ながら、
当日の段取りなどを考え、準備していたら、
けっこう時間がかかってしまい、気づけば朝に
なってました(朝6時半にベッドに)……笑。
d0049381_20234239.jpg
テーブルコーディネートは、ピンク系のリボンとマット、
家中のラブリーなグッズを寄せ集めて飾り、それらしく。
d0049381_20314418.jpgd0049381_20322910.jpg前日にココアパウダーで仕上げたチョコトリュフや、
d0049381_20551749.jpg
2色のチョコでディップしたイチゴ、
フランス土産のチョコスティックはシャンパングラス
に入れて、こんな感じでテーブルに並べました。
d0049381_2055229.jpg
d0049381_20544433.jpgけっこう難易度が高いかなと思っていたのに、
みんな予想以上に上手で、びっくりしました!
6歳児の作品にしては、上出来でしょ?
d0049381_9215496.jpg社販で買っておいたLotusのチョコビスケットにも、
アイシングで文字を書いてみました。
d0049381_2020924.jpg
予め用意しておいたカードにメッセージを書き、
ラッピング。仕上がりはこんな感じになりました。
d0049381_20395444.jpg
途中ハレくんは、3人の美女たちと、宅配ピザを食べ、
d0049381_20403626.jpg
バレンタインチョコ♪(義理チョコ)をゲット!
d0049381_9184395.jpg写真を撮ろうとしたら、照れまくる二人。

そしてMちゃんママからは、こんなにおしゃれな
←「ママ友チョコ」を頂いちゃいました。
可愛くって、食べるのがもったいないので、
しばらくは目で楽しみ、一日のご褒美に一粒ずつ
頂きたいと思います。
d0049381_20414380.jpg
そして、ママからはれくんへは、妖怪ウォッチの
「ジバニャン」と「ウィスパー」のクッキー。
美味しくて楽しい、スイートな一日となりました。
d0049381_204861.jpg
d0049381_2195524.jpg
d0049381_2184934.jpg
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-14 21:28 | ◇おもてなし・パーティ | Comments(0)  

子供たちと作る簡単♪バレンタインチョコ

d0049381_10661.jpg週末のバレンタインパーティに先駆け、
キャラメル&クッキー入りトリュフチョコを試作してみました。
食品部のKちゃんからもらったキャラメルやチョコチップクッキーを使い、
レシピは、ネット上の複数のレシピをもとに、恋子風にアレンジです。

キャラメル&クッキー入りトリュフチョコ(20個分)
<使った材料>
お菓子用のミルクチョコレートチップ 100g、植物性生クリーム約30cc、
グリコのアーモンドキャラメル4個、水少し、
ファミマのチョコチップクッキー90g、ココアパウダー適量

d0049381_1145758.jpgd0049381_102552.jpgd0049381_1068.jpgd0049381_103327.jpg

1.チョコチップクッキーをジップロック袋に入れて、綿棒で叩き刻んでおく。
2.キャラメルを包丁で刻み、少量の水とともに耐熱容器(スープカップなど)に入れ、
 レンジ600wで30秒くらい加熱。途中、様子を見ながら、クリーム状になるまでかき混ぜる。
3.耐熱容器に生クリームを入れて、レンジで沸騰直前まで温める(600wで20-30秒くらい)
4.刻んだチョコと3の生クリームをボウルに入れ、チョコが溶けるまでかき混ぜる。
 (チョコレートは予め細かく刻んでおく。溶けにくい場合は、湯煎にかけながら混ぜる)
5.4に2のキャラメルを入れて混ぜ、さらに1のクッキーを入れて、混ぜる。
6.製氷用の器に、5を流し入れ、冷蔵庫で30分程冷やして固める。
7.製氷器からチョコを取り出し、一つずつ形を整えて、パットなどに並べる。
8.仕上げ用のココアパウダーを茶漉しで振り掛け、転がしながら全体にまぶしたら出来上がり。

<メモ>
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-13 01:02 | ◇うちカフェ・スィーツ | Comments(0)  

極寒の中「パーゴラもどき」をDIY

先週末は、極寒の中、兼ねてより計画していた、パーゴラ(もどき)のDIYに挑戦しました。
d0049381_594778.jpg


続き(パーゴラができるまで)を読む
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-07 07:25 | その他のガーデン | Comments(0)  

バラの植え付けと新しいオベリスク

d0049381_11451618.jpg
ERキアンティのオベリスクを更新
作業中に日がくれてしまい、元々設置してあった
小さいオベリスクから、枝をほどくのにも一苦労。
誘引が完了する頃には、指中傷だらけに。本当に
大変でしたが、春にはその苦労も報われるでしょう。
d0049381_625964.jpg↑元の小さなオベリスクは高さ90cm

今回購入したオベリスクは、その倍くらいの高さです。→

d0049381_5563156.jpgシンプルだけど細部が凝っていて、華奢な感じが素敵。
枝の細いバラにはぴったり。とても気に入りました。

←ポールズヒマラヤンムスクの植え付け
引っ越してきた当初から植えてあった紫陽花を移植して、その跡地に植え付け。自然の落ち葉堆肥のおかげか、意外と土は痩せてませんでしたが、馬ふん堆肥やバラの肥料をたっぷりと混ぜ込みました。
d0049381_5574344.jpg今はまだ地上50cmくらい(剪定してある?)の小さな苗ですが、このバラは成長が早く、一年で6mくらい伸びることもあるそうなので、来年の春には桜のような花が、屋根をどこまで覆ってくれるかなあ、と今から楽しみです。


d0049381_12115430.jpg
アブラハムダービーの植え付け↑
ついで買いしてしまったイングリッシュローズは、テラスのテラコッタ鉢に植え付け。そして、これまたついでに2個買いしたオベリスクを設置。けっこう大きくて、サイズが鉢ギリギリですが、よくある円形ではなく、正方形なので、安定感がある割には繊細さもあって、本当にいい感じです。バラが咲いたときにはどんな風になるのかなあ。

↑ガゼボに絡めてあったLEDのイルミネーションを外し、つるバラたちの誘引をやり直したのですが、
その際、アルベリックバルビエの枝をポキッとやってしまい(><)、90cmくらい伸びて、
3-4枝に分岐したせっかくのシュートが台無しに。ダメ元で挿し木にしてみたけど,うまく根付くかなぁ。

More
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-07 06:29 | ローズガーデン | Comments(0)  

なんとかしたい場所(庭)

ここ数年でどんどんバージョンアップしているお庭ですが、実はまだまだ、なんとかしたいと思っている場所がありまして……「今年のTO DO事項」ということで、備忘メモです。

●アプローチデッキ脇のフェンス
d0049381_2145291.jpgモッコウバラの伸び過ぎた枝が行き場をなくしていて、ちょっと格好悪いのもさることながら、この背景(ブロック塀と電柱とバイク)をどうにか隠したい。春に何千もの黄色い花が咲いた時は、本当に本当に見事なのに、それを写真に撮ろうとすると、必ずこの背景が写り込んでしまうのです。
そこで、少し高めのフェンスかアーチを設置してみようかと思ったのですが、背の高いフェンスは、頑丈なものでないと、風で煽られて倒壊しそう。かといって、ここは一番人の目にとまる場所なので「デザイン」も大事。それなのに、「耐久性」と「デザイン」その両方を兼ね揃えた製品が見つからないのです。
d0049381_6352285.jpg
●1階テラスルームの壁
この、エアコンのダクトと薄汚れた外壁を隠したくて、
H2350×W2490mmの壁一面を覆う方法を思案中です。
手っ取り早いのは「市販のラティス」けどデザインがいまいち。
デザイン性のある「モダンラティス」は人工木なので重すぎる。
「パルプ製のパーテーション」は軽いけどサイズが合わない。
「竹すだれ」や「竹カーテン」は安っぽいし。
やっぱりここも、デザインからDIYするしかないかなあ……と、
ここ2週間くらい、何枚もの図案を描いては、今も悩んでいます。

More
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-06 06:30 | その他のガーデン | Comments(0)