<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

年末の庭改造計画 TO DO LIST

d0049381_14413584.jpgd0049381_1442356.jpgd0049381_14414966.jpg
d0049381_21502425.jpg

--------------------------------------------------------------------------------
 12月のTO DO LIST やることリスト
--------------------------------------------------------------------------------


<工事の依頼>
・デッキテラスの天井工事  ・レッドロビン生垣の抜根工事
・物置スペースのタイル貼り工事(保留)


<花壇の植え穴掘り>
1)ER キアンチ  2)ピエール・ド・ロンサール用


<生垣跡地の植え穴掘り>
3)ER グラハムトーマス 4)ER セントスウィザン 5)黄モッコウバラ用


<バラの移植/花壇へ>
1)ER キアンチ  2)ピエール・ド・ロンサール


<バラの移植/生垣へ>
3)ER グラハムトーマス(鉢)   空いたテラコッタ鉢は2F玄関へ運び上げる
4)ER セントスウィザン(鉢)  空いたテラコッタ鉢は2F玄関へ運び上げる
5)黄モッコウバラ(挿)
(玄関のマダムアルフレッドキャリエールも?)


<鉢を2Fへ運び上げる>
(3’) (4’)の空いたテラコッタ鉢を2F玄関へ
(6)のラジオタイムズ入りP鉢を2Fテラスへ


<バラの移植/空いた場所や鉢へ>
6)ER ラジオタイムズ(P鉢)を玄関のテラコッタ鉢(3’)へ
7)フランソワーズジュランビル(挿)を玄関のテラコッタ鉢(4’)へ
8)タワーブリッジ(挿)を2Fテラスのテラコッタ鉢(2’)へ
9)クイーンオブスウェーデン(新)をキアンチ跡へ


<バラの新苗育成のため一回り大きな鉢へ>
・大きめプラ鉢2個:ボニカ'82(新)  ・ホワイトメイディランド(新)


<アジサイとムクゲの移植>
・アジサイを掘り上げ、ネズミモチ跡へ移植
・ムクゲの挿し木苗を掘り上げ、レッドロビン生垣の空きスペース


<宿根草9苗と球根45球の植え付け>
・宿根草(ブルー&ホワイト2):9苗
    a.ジキタリス・スノーシンバル    b.デルフィニウム・パープルパッション
    c.ジキタリス・パムズチョイス    d.リナリア・プルプレアブルー
    e.オルレア・グランドフローラー   f.ペンステマム・スモリー
    g.エキウム・ブルガレ  h.サルビア・ネモローサブルーヒル  i.フロックス・ムーディーブルー
・ギガンチューム:5球   ・クロッカス、ヒヤシンス等の小球:30球   ・チューリップ:10球


<バラの剪定と誘引・施肥と薬剤散布>
・地植えのつるバラ20本  ・鉢植えのつるバラ10鉢


TO BUY お買い物リスト
[PR]

by koiko_77 | 2015-11-28 14:25 | その他のガーデン | Comments(0)  

秋バラ、家読、ジャム入りチョコレート

今日は天気予報が雨だったので、庭に咲いたバラを急いで摘んで、部屋に飾りました。
d0049381_21344097.jpg
d0049381_21334119.jpgここは、先月、窓際にこしらえた私の読書スペース。居心地のよいカフェをイメージして作りました。ソファの後ろにスピーカーがあって、R&Bのしっとりとしたボーカルを聞きながら、チョコをおつまみにディープローストのコーヒーを飲むのが、至福のひと時。

でも、ネットオークションで衝動買いしてしまったFrancFrancのラタンソファは少し大きすぎて、まるでデイベッドのよう。実際、ここで本を読み始めると、いつもウトウトしてしまい読書は途切れ途切れに……。
d0049381_21353039.jpg深紅のバラは、イングリッシュローズのL.D.ブレスウェイト。赤いバラは品がなくて苦手と思い込んでいた私が、初めて取り入れたバラです。開花した姿を見るやいなや、「なぜもっと早く取り入れなかったのか」と後悔しました。かすかに青みがかったクリムゾンレッドの花はやや大きめの中輪で、その美しさは、むしろ気品そのものです。何事も食わず嫌いは駄目ですね。
d0049381_21355124.jpg
薄いピンクはタワーブリッジ。開花の過程でいろいろな表情を見せ、全開した姿は完璧と言っていいほど。ただ、その姿を確認するやいなや、薄い花びらは、はらはらと散り始めてしまう美人薄命のバラです。若くして亡くなったかの女優たちのように、ただ美しい印象だけを残し去っていく……女性の散り方としては理想なのかもしれません。
d0049381_2136238.jpg真ん中の少し濃いピンクのバラは、ルーゼンドルフ・シュパリス・ホップというドイツのバラで、我が家の庭の最古参です。枝がゴツゴツで、トゲも鋭く、見るからに頑丈そうなところが、いかにもドイツっぽいなあと、いつも思ってしまいます。
d0049381_21364326.jpgアプリコットピンクのバラは、ミッシェル・メイアン。フランスのバラです。枝が太く、丈夫で、大輪で、古風。ここ数年は、春も秋もよく咲いてくれるようになりました。花に鼻を近づけると、青く爽やかな中に少し甘い香りがして、なぜか子供の頃を思い出します。もしかしたら、私が子供の頃、実家の庭にこのバラが咲いていたのかもしれません。つくづく香りというのは、記憶の鍵なんですね。
d0049381_21384783.jpg
アイボリーピンクのバラは、マダム・アルフレッド・キャリエール。とても香りのいいバラで、近くを通りかかるだけで、リンゴのような香りに包まれます。鉢植えの方は生育がいまいちですが、地植えにした方は、ヨトウムシや黒点にやられながらも、塀の高さを超えた途端に勢いを増し、剪定しても剪定してもシュートが伸びて、大暴れしています。年末の休みにはパーゴラもどきに誘引してあげなくては。棘が比較的少ないのが救いです。

右は、修景バラのサティーナ。ピンク、小輪、房咲き。
四季咲き性が強く、真冬と真夏以外ずっと咲いています。
d0049381_21481487.jpg
ここから外を眺めていると、ついつい庭のことが気になり、バラの植え替えや、外構の大改造計画(ほとんど妄想)
が頭を巡ってしまうので、なかなか本の世界に入り込めません……。
d0049381_2231939.jpg
さらには、はれくんが隣に来て、漫画本(名探偵コナンなど)を読んでは、ケラケラ笑って、そのあらすじを話そうとするので、大好きな江國香織さんの本も、短編3冊を、途切れ途切れに、ひと月かけて、やっと読み終わったところです。やっぱり3人掛けのソファではなく、私しか座れない一人掛けのソファ+オットマンにすればよかったかも……最近のお買い物は、こんな風に失敗してばかりです。
d0049381_22213472.jpg
江國香織さんの本の中に、薄いチョコレートに手作りのジャムをつけて食べる話が出てきて、いったいどういう味なんだろうと思いながら、頂きもののチョコレートを食べていたら、中にジャム(ジュレ)が入っていて、なるほど、こういう感じか!と。

←ママ友から頂いたBEL AMERのチョコレート。
右「センターリキュールベリー」フランボワーズ、フレーズのジュレ入りのホワイトチョコ。
左「あまおう」福岡県産苺あまおうと練乳ジュレ入りのビターチョコ。
中「サンキュー」カカオ分61%のビターチョコ。

おまけに、雨の音を聞きながら本を読んでいたら、雨の音を聞きながら泳ぐシーンなどが出てきたりして、その現実と物語の絶妙なシンクロが、なんだか面白かったです。

さて、明日は近所の図書館に行って、はれくんの学校の宿題「家読(いえどく……家で親子で読書をする!)」によさそうな本を借りてきて、ここで一緒に読もうと思っています。
[PR]

by koiko_77 | 2015-11-14 20:27 | ローズガーデン | Comments(0)  

ハロウィンパーティ♪2015

今年も我が家に可愛く仮装した子供達が集まってくれました。
d0049381_0185161.jpg
d0049381_0243271.jpg
実は、メニューも、テーブルコーディネートも、一年前とほぼ同じ。d0049381_2318315.jpgd0049381_231686.jpg
大人にはタコライスとキャベツのコンソメスープ。子供たちにはワンプレートのランチをご用意。
ジャックスケリントンのおにぎり(中身はサケ)、定番というだけで取り入れたなんの工夫もない唐揚げ、ウインナーとスライスチーズで作ったミイラ(これは力作です!)、かぼちゃサラダにも海苔で??の顔を描きハロウィンぽく。けっこう時間がかかったけれど、子供達が日記にまで書いてくれたときいて、苦労が報われた思いがしました。
d0049381_23163744.jpgd0049381_2317869.jpg
いつものワンフィンガーのお惣菜もいろいろと。
セロリボート(セロリ×ツナマヨ×きゅうり)、蕪の生ハム巻き、カプレーゼの蓮華仕立て、
お豆腐のムース(ハロウィンらしく、オレンジ色のパプリカで色をつけました)、
かぼちゃサラダは少し柔らかすぎて??の型取りが難しそうだったため、
サラダ菜を器代わりに使ってみました。緑が加わることでオレンジ色が引き立つし、
そのまま一口で食べられるので、我ながらいい思いつきだったなと思いました。
d0049381_2337845.jpg
100円で買ったガラス製のキャニスターに、??色のラッピング袋を被せれば、あっという間に花瓶に早変わり。
そこに、お庭に咲いていた花や植物を即席で活け、テーブルを飾りました。
d0049381_0193878.jpg
始めは少しイザコザがあったり、バラバラに遊んでいたりした子供達も、やがて全員で「かくれんぼ」を始めました。海賊やアリスがドラキュラを追いかけるその光景は、なんとも不思議で、微笑ましかったです。

その間、ママ達は束の間のコーヒータイム。
私が焼いたチーズケーキ(チョコレートシロップで蜘蛛の巣を描い
たのですが、写真を撮り忘れてしまいました)……を食べながら、
たくさんしゃべって、たくさん聞いて、とてもいい情報交換とストレス
発散になりました。同じクラスのママさん達とはいえ、小学校には
送迎がないため、なかなかお話しする機会がなかったのですが、
これを機にちょくちょくお茶とおしゃべりができればいいなと思っています。

お土産にいただいたスイーツの数々↓
(半分くらいしか、お皿=写真に載せきれていないのですが)
どれも美味しく、見た目もオシャレで、
ママ達の光るセンスとお心遣いに、しびれました。
d0049381_23212322.jpg
最近、仕事と子育ての両立に悩み、何もかも放り出してしまいたいと思うほど、心身ともに疲れ気味の私でしたが、
今日の楽しいおしゃべりでストレスは吹き飛び、美味しいスイーツでお腹も心も満たされ、本当に、感謝感謝です。

そして小学生になり、厳しい授業やら宿題やらで少なからずストレスが溜まっていると思われる子供達も、
こんなイベントを機に、少しでも気を許し、仲良くなって、楽しい学校生活を送れるようになっていって
くれたらいいなと思っていました。
[PR]

by koiko_77 | 2015-11-04 00:28 | ◇おもてなし・パーティ | Comments(0)