<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

枕木の階段とグランドカバープランツ

d0049381_113090.jpg60cmほど低い東の庭に続く、枕木の階段。その隙間を埋めるのは、いくつかのグランドカバープランツです。
d0049381_114968.jpg
d0049381_1151995.jpg
リガーデン後、すこしフォーマル感が増した庭の中で、
唯一、以前のナチュラル(ワイルド)ガーデンの趣きが
残っている部分です。
d0049381_1135218.jpg
2種類のリシマキア
黄緑色の「オーレア」とブロンズの「ミッドナイトサン」
どちらも黄色い花が咲きますが、観賞価値は葉っぱの方に軍配があがります。丈夫で、挿し木で容易に増えます。
雑草のカタバミが共生しちゃってますね。
d0049381_1163651.jpg
斑入りのシルバータイム
数年前に1ケース植えたはずが、元気なのは、これ一株になってしまいました。夏の蒸れに弱いので、肥沃な花壇よりも、痩せた風通しのいいこの場所の方がお気に召したのかもしれません。
d0049381_1181532.jpg
ヒメイワダレソウ(リピア)
芝生の代わりにと植えた苗の生き残りです。タイルの端から生えてきていたのを昨年挿しておいたら、徐々に面積を増やし、他の植物を席巻しつつあります。春には地味ですが、白い花が咲きます。
d0049381_1192314.jpg
階段と人工芝の境界線をナチュラルに隠すべく、奮闘中。
今年植えたのはスイートアリッサムと斑入りのラミウム。
横に、こんもりと広がってくれれば嬉しいのですが。

昨年、隙間に挿しておいたローズマリも、コーナーだけが
生き残り、次第に大きくなってきました。いい感じ。

[PR]

by koiko_77 | 2016-04-29 11:20 | その他のガーデン | Comments(0)  

恋子の“バラ以外”コレクション「寒河江」

続いては、ギボウシの寒河江です。ホスタともいいます。
d0049381_20504153.jpg
今年は立派な株に成長してくれました。この斑入りの葉が大好き。
d0049381_20513987.jpg
日当たりのいいばしょではありますが、今のところ、葉焼けもなく斑も綺麗に入っています。

[PR]

by koiko_77 | 2016-04-28 20:55 | その他のガーデン | Comments(0)  

恋子の“バラ以外”コレクション「こでまり」

バラの開花が進まず、じれじれしていますが、恋子の庭には、
バラ以外にも魅力的な植物が植えてありますので、今日はそれらをひつずつご紹介いたします。
d0049381_20362855.jpg
まずはコデマリ。薄青緑色の葉に、真っ白な花が清々しくて、大好きです。
d0049381_20365383.jpgd0049381_20381053.jpg

[PR]

by koiko_77 | 2016-04-28 20:44 | その他のガーデン | Comments(0)  

ミックスボーダー・宿根草の成長記録

昨年12月に植え付けたブルー&ホワイトの宿根草たちがだんだん大きくなり始めています。

d0049381_024181.jpg
12月、植え付けた当時の様子。

後方には、 ジキタリスのスノーシンバルとパムズチョイス、デルフィニウム・パープルパッション、
中段には、リナリア・プルプレアブルー、オルレア・グランドフローラー、ペンステマム・スモリー、
前面には、エキウム・ブルガレ、サルビア・ネモローサブルーヒル、フロックス・ムーディーブルーを植えました。

そして……、
その成長過程を記録した画像を以下に並べてみました。

d0049381_1314428.jpg
3月下旬の様子
次第に青々と茂って参りましたが、
まだ、隙間があり、地面が見えています。

d0049381_132525.jpg
4月初旬の様子
エキウム・ブルガレとフロックス・ムーディーブルー
が咲き始めました。ジギタリスやデルフィニウムは、
まだまだ小さく、リナリアやオルレアは、つるバラの
葉に隠れてすこし窮屈そうです。

d0049381_1323731.jpg
4月下旬の様子
チューリップ(キャンディークラブ)が咲き始めました。
十分に間隔を空けなかったせいか、すこし窮屈になってきています。

小球の球根を植えたクロッカスやミニアイリス、チオノドクサなどは4月上旬には咲いたはずですが、はっきりと確認できませんでした。今朝見たら、ギガンチュームが小さな蕾をつけていました。



>2015年12月植え付け当時の様子
[PR]

by koiko_77 | 2016-04-28 01:52 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

シェードガーデンに『アナベル』と『斑入ギボウシ』を投入

d0049381_172753.jpg我が家のシェードガーデン(2016年4月)。

何年か前に、大好きな斑入りのラミウムを4種類ほど植えたのですが、唯一生き残ったのがこの黄色い花を咲かせるこのラミウムでした。見た目からして丈夫そうですね。
d0049381_175428.jpg今やシェードガーデンのグランドカバーとして、
大活躍してくれています。
d0049381_182571.jpg
ランナー(地下茎)を伸ばして増えるタイプなので、
根付いた子株をランナーを切って移植すれば、
すぐに活着しますし、20cmほどの茎を切り、
適当に土に挿しておくだけでも容易に増えます。
d0049381_183814.jpg階段下や、人工芝の切れ目など、ちょっと不自然になっているところをうまく隠したり(右)、植物の間に空いたスペースを埋めるのに(上)も役立ちます。ほぼ常緑で斑入りの葉がきれいなので、あちこちで他の植物の引き立て役にもなってくれ、切り花を飾る時などにも使えて、重宝しています。

d0049381_22172789.jpgd0049381_22183341.jpgd0049381_2219368.jpg
数年前に植えたはずのホスタ3株が、いまだ顔を見せておらず、白紫陽花も花芽が付いてません。
d0049381_22322884.jpgd0049381_22392348.jpgd0049381_22425446.jpgd0049381_22565967.jpg

同時に植えた4色のカサブランカ百合も、何かの拍子にシャベルで球根をぐさっとやってしまったことがあり、
今年はどうなることやら。
d0049381_1432761.jpg
そこで今日は、白アジサイの『アナベル』と『斑入ギボウシ(ホスタ)』のセットを購入。上記のシェードガーデン(半日陰)に植えるつもりです。が、アナベルは、他のアジサイと違って、日向を好むそうです(まあいいか)。

d0049381_1362479.jpgd0049381_136671.jpg
ヤフオクにて購入した斑入ギボウシとアナベルのセット。
(3号ポット苗)

memo
[PR]

by koiko_77 | 2016-04-21 01:54 | シェードガーデン | Comments(0)  

5月15日は恋子の日「恋子のオープンガーデン」開催概要

恋子のオープンガーデンの開催を決定しました!!
d0049381_20393969.jpg
<開催概要>
 ◆日  程:5月15日(日) ←恋子の日は私の誕生日です。
 ◆時  間:午後1時〜5時の間
 ◆場  所:東京都内某所(大田区・池上線沿線・最寄り駅からは徒歩7分)
 ◆内  容:お庭を鑑賞いただきながら、お茶とお菓子をお召し上がりいただきます。
 ◆参 加 料:お一人様 1,000円

 ※なお、頂いた参加費は、「全額」を熊本地震の被災地へ寄付いたします。
 方法は未定ですが、確実に被災者のお役に立てる方法を厳選します。
 


<お申し込み方法>
下記「注意事項」をご確認の上、参加を希望される方は、
非公開コメントまたはメールに必要事項を明記の上、お申し込み下さい。
ご連絡いただいた方には、折り返し、詳しい住所やアクセス方法をお送りいたします。

お申し込み方法と注意事項
[PR]

by koiko_77 | 2016-04-20 20:41 | オープンガーデン | Comments(0)  

しあわせ色の水彩画 体験レッスン

今日は東京も、春の嵐で外出が怖いほどでしたね。
九州の地震も、まだまだ予断を許さない状況のようで、
被災者の疲労困憊はいかばかりかと、ニュースを見るほどに心が痛みます。

今日は、そんな強風の中、ひょんなご縁で、とある水彩画教室体験レッスンに参加してきました。
d0049381_1939941.jpg

d0049381_19453987.jpg
アトリエ・ルミエール
そこは、都内の閑静な高級住宅街にある高級マンションの一角。バラの開花にはひと月ほど早かったのですが、大きな一枚ガラスの窓からお庭を臨むK先生のサロンは、予想以上に、素敵な空間でした。

出会い・・・
今年はガーデニング雑誌「BISES」のコンテストに応募してみようと、受賞経験のあるお庭の情報を集めている中で、辿り着いた素敵なブログ「薔薇が好き!薔薇が大好き!!花の絵 アトリエ・ルミエール
そのブログ主さんが、この素敵な自宅サロンの主宰者K先生です。

サロンは都内にあり、体験レッスンができると知り、早速コンタクトを取らせていただいたところ、本日、それが実現したというわけです。住所を教えていただきルート検索してみれば、なんと、自宅から直線距離で3kmと、お天気のいい日なら自転車でも行けちゃいそうな距離です。これなら通える! もう通うしかない! という感じです。

そして、出来上がったのがこの作品!
d0049381_2018843.jpg
いかがでしょう? 自分で言うのもなんですが、全くの初心者とは思えない出来栄えではありませんか?!(笑)こんな素敵な絵が、下書きもなく、誰でも、たった数時間で仕上げられてしまうんです。それはまさに魔法のようでした。
d0049381_20132519.jpg
レッスン後には、K先生が入れてくださったオリジナル
ブレンドのお茶と、K先生のお友達が作られたという、
とっても素敵な桜のババロアケーキでのティータイム。

「今日は人数が少なめなので」とのことでしたが、
おそらくは、初対面の私が、サロンの雰囲気により早く
馴染めるようにという、K先生のご配慮かと思います。
d0049381_20135761.jpgサロンの生徒さんは、皆さん優雅で気さくな方ばかりで、お茶の席では様々な話題で盛り上がり、元来「人見知り」を知らない私は(笑)、あっという間に溶け込んで、
有意義なひと時を共有させていただいたのでした。

品のいいアイボリーホワイトのテーブルクロスや食器、
さりげないお花のあしらいなど、どれも優雅で、見倣い
たいお心遣いが満載の「お・も・て・な・し」でした。
d0049381_20501882.jpg
アトリエ・ルミエール
2008年ビズ・ガーデン大賞 優秀賞を始め、数々の受賞暦があるK先生のお庭。
無駄なものを排除し、研ぎ澄まされた自然体のバラに、洗練されたセンスが光ります。
巡り会えたしあわせに感謝です。

[PR]

by koiko_77 | 2016-04-17 21:01 | ◇習い事 | Comments(0)  

ホワイト&イエロースプリング・ハズカム

真っ白いコデマリと、ちょっと珍しいアイボリーホワイトなブーケ咲きタイプのチューリップが咲きました。
d0049381_20574041.jpgd0049381_20535132.jpg頬を赤らめたように、ピンク色の斑が入っていたりして、かわいいです。
d0049381_2154463.jpgコデマリ。
3年前、お庭で一番日当たりのいい場所から、一番日当たりの悪い場所へと移植したのですが、今年はついに、当時の花数まで復活したようです。塀の高さを越えて枝を伸ばし、午後の日差しを浴びています。今年はアブラムシも全くついていなくて、清々しいです。
d0049381_21224945.jpg
イエイオン(ハナニラ) Ipheion uniflorum
雑草化していて、神出鬼没ですが、
まとまって咲くと、かわいいです。
d0049381_2133062.jpg
斑入りラミウムの花もいっそう満開になってきました。
d0049381_2057590.jpg
d0049381_2172158.jpg
同じく、斑入りの葉に鑑賞価値のある、
ホスタ(寒河江)。今年は二芽出てきました。

オダマキ
いつ見ても個性的な形の花です。
周囲を囲う、真っ白なネモフィラと
同系色のネモフィラが高相性です。

ナニワノイバラの花は10を越え、モッコウバラもやっと、咲き始めました。
d0049381_21322848.jpgd0049381_2132457.jpg
[PR]

by koiko_77 | 2016-04-16 21:34 | その他のガーデン | Comments(0)  

恋子流❤️レモンバームの活用法(虫除けハーブチンキの作り方)

熊本・大分を含む九州地方では、今夜から雨の予報とのこと。
被災された方々やそのご家族は、さぞや不安な時間をお過ごしのことでしょうね。
心からお見舞い申し上げます。怪我をされた方々が心身ともに1日も早く
回復されますように。また、これ以上被害が広がらないことを祈っております。

d0049381_19384668.jpgお庭にたくさん生えているレモンバーム。
最近私はこのとてもいい活用法を思いつきました。
d0049381_1941374.jpgそれは、刈り取ったレモンバームをホウキ代わりにして
お庭掃除に使うというアイディアです。
フサフサのレモンバームは、タイルの上はもちろん、芝の上に散らばった落ち葉も、なんなく掃くことができます。
d0049381_19421772.jpg
しかも!ホウキが芝やタイルに擦れるたびに、
レモンバームの香りが、辺り一面に立ちのぼるのです。
使い終わったら、お庭の隅に捨てています。
こうすると、しばらくは、虫除けにもなるので。
このアイディアで、掃き掃除がぐっと楽しくなりました。

でも、これだけでは使い切れないので、他にも何かいい活用方法はないかしら、と検索してみたところ、虫除けスプレーにもなる「ハーブチンキ」の作り方を発見!
d0049381_1944541.jpgしかも、レモンバームをウォッカ(または無水エタノールを精製水で薄めたもの)に漬け込むだけ、ととても簡単。基本は、薄めて使うみたいなので、アルコールアレルギーの私でも大丈夫かな。
d0049381_19512917.jpgちょうどウォッカの小瓶があったので、早速この週末に、仕込んでみましたー。
d0049381_19481049.jpg
<作り方>
口の広い瓶にハーブがひたひたになるくらいのウォッカを注ぎ入れます。
私は、ダイソーで買ってきたメイソンジャー風のジョッキ瓶を使ってみましたよ。口が広いのでハーブを出し入れしやすく、蓋つきなので密閉もできて、見た目もおしゃれ。まさに「おあつらえ向き」じゃない?!

レモンバームは捨てるほどたくさんあるので、
茎は使わずに、贅沢に新芽の部分を使ってみました。
最後に大きめの葉で蓋をしてみましたよ。
ウォッカの量に対してハーブ多すぎ(^^;)
d0049381_19375890.jpg
これを冷暗所で1−3週間漬け込めば完成!
長期保存する場合は、ハーブは3週間以内
に取り出します。また、ドライハーブを使う場合
は、この液をガーゼで包み絞って漉します。

保存容器などにいれ、冷暗所で保管すれば
1年くらいはもつそうです。

こうして作ったハーブチンキを、
水で薄めてアトマイザーに入れれば
手作り「虫除けスプレー」の完成です。

その他、15mlくらいをバスタブに入れれば「入浴剤」に、
精製水で5倍に薄め、タオル等にしみこませて湿布に。
湿疹や、目の疲れや肩コリに効くそうです。
普段使っている化粧水に混ぜてもいいそうですが、
アルコールアレルギーの私は、やめておきます。
[PR]

by koiko_77 | 2016-04-16 20:25 | その他のガーデン | Comments(0)  

週末ランチ&昆虫採集Part2

春を告げる花たち。
20星テントウムシがとまっているのはガーベラ。ネモフィラ、ゼラニウム、エキウム・ブルガレなど。
d0049381_0175325.jpg
d0049381_0221067.jpg
この週末はサッカーをお休みし、土曜はいつものピアノ、
日曜はパパご推薦の将棋教室にいってきました。

日曜日のランチは、ご近所のベーカリーで買ってきた
甘ーいデニッシュやベーグルドーナツをテラスで。
キャベツがたくさん入ったフィッシュバーガーは、
私が食べようと思って買ったのに、半分以上を、
はれくんに食べられてしまいました(TT)。

蕁麻疹が治り、時間を持て余したはれくんは、
相変わらず昆虫採集に夢中。
d0049381_0242891.jpg
庭で見つけた20星テントウ虫を、生け花にとまらせてみたり。この後、直径3mmくらいの黄色テントウ虫も捕まえてきて、同じようにお花にとまらせようとしたのですが、小さすぎてうまくいかず、ちょっと目を離した隙に逃げられてしまいました。どちらも益虫なので、そっとしておいてほしいものです。

←公園で捕まえてきた10匹のモンシロチョウを、
  次々とお庭に放しているところです。
まるで白い鳩を出してみせるマジシャンのようでした。
d0049381_0281751.jpg

d0049381_0322329.jpg
d0049381_0292321.jpg


More
[PR]

by koiko_77 | 2016-04-14 01:07 | その他のガーデン | Comments(0)