ピンクガーデン

ルピナスは花房がこんなに大きくなり、
インパチェスは地植えにしたとたん、花付きがよくなりました。


一番お気に入りのバラうららと、最近さきはじめたビスカリア
d0049381_2263655.jpgd0049381_2281151.jpg

ツルバラのシュパリスホープエデンローズ



直立性で香りのよいブルームーンとツルバラ羽衣



チューリップラミウム

[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 21:45 | ボーダーガーデン | Comments(3)  

パープル&ブルーガーデン

ピンク〜紫〜ブルーの花々を集めて植えた名付けてパープルガーデンです。
d0049381_2195277.jpg

紫、ブルー、水色、白と4色のデルフィニウムが咲きそろいました。
d0049381_20330100.jpgd0049381_20332590.jpgd0049381_20335516.jpgd0049381_20344564.jpg

デルフィニウムの手前は3色のシザンサス。紫、ピンク、白。
d0049381_20404285.jpgd0049381_2051344.jpgd0049381_2152128.jpg

紫と白のムラサキハナナ。一番右は紫色のカンパニュラパツラ
d0049381_21172481.jpgd0049381_2118275.jpg


コンテナで咲いたベルフラワーブラキカム、そしてラミウムの紫花です。



パンジーイングリッシュラベンダーブルームーンの一番花は紫の斑入り。

[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 20:46 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

レッドガーデン

実際、我が家のお庭にはレッドなゾーンというのはないのですが、
「ものはついで」ということで、赤い花の画像を集めてみました。

左はチェリーセージ。とても丈夫で、触るととても甘くいい香りがし、葉が青みを帯びているせいか、パイナップルセージと比べて上品なところが好き。

下右は、ストロベリーキャンドル。2巡目の花が咲きそろいました。一巡目よりも小ぶりで可愛いです。

下右はイチゴ(ホウワセ)。明日の朝あたりが食べごろかな。

d0049381_22473965.jpgd0049381_22482819.jpg
[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 20:43 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

イエロー&オレンジガーデン

パステルオレンジのミニバラと、黄色いブライトスマイルが、まるで輪唱するかのように蕾を膨らませ、花を咲かせています。黄色を基調としたボーダーでは、斑入りのツルニチニチソウがいい感じです。



d0049381_22252667.jpg黄色い花々の中、所々に咲く、オレンジ色のパンジーが
絶妙なアクセントになってくれています。
d0049381_22254238.jpgd0049381_22263890.jpg


ナスタチウムユリオプスデイジー

[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 20:27 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

グリーン&ホワイトガーデン

我が家のシェードガーデンは、斑入りの植物がいっぱい。
おかげで、日陰とは思えない明るさがあるでしょう?
d0049381_2213983.jpg

特に最近お気に入りなのがラミウム。
常緑の葉はほふく性なのでグランドカバーにぴったり。植え付けたばかりのときは、地面がかなり見えていたけど、今ではこんなにびっしりです。
宿根フロックスもかなりの勢いでシュートを伸ばし地を這っています。
触ると産毛が気持ちいいラムズイヤーも最近急に成長し始め、
インパチェスが陰になってしまいました。
ラミウムもフロックスも花はピンクと紫。インパチェスもピンク系で統一……
したつもりが、朱色系のものがいくつか混じってしまったみたい。
つぼみの頃に選り分けて植え付けたので、きっちり判別できてなかったみたい。
ラムズイヤーの陰で可愛そうなので、後日他の場所に植え替える予定です。


d0049381_22184964.jpg塀の上から見てみたら、あじさいにいっぱい蕾があがってきていました。これは白い花をつける種類のあじさいで、2年くらい前に鉢植えで1500円くらいで買ってきたもの。昨年は花付きがいまいちでしたが、今年はたくさん咲いてくれそうです。
[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 20:16 | シェードガーデン | Comments(0)  

今日のバラたち

左)うらら  やっぱり形といい、色といい魅力的なバラですね。
右)シュパリスホープ 蕾の形がとっても奇麗。病虫害の被害もなし。
d0049381_19534747.jpgd0049381_19521955.jpg

左)羽衣 透けるようなピンクの花びらがヒラリとめくれて天女の羽衣のよう。
右)新雪 咲きそうで、なかなか咲かないなあ。明日晴れたら咲くかも。
d0049381_1955369.jpgd0049381_19584389.jpg

左)ブルームーン 一つ咲いてはまた一つと咲くので華やかさにかけるかな。
右)ブライトスマイル 鮮やかな黄色の花とつぼみがいっぱいついてきました。
d0049381_2045989.jpgd0049381_2082151.jpg

左)ピンクパレード 次々と咲く花は、グラデーションがきれい。
右)キング こんなにつぼみがついてるのに、これもまた咲きそうで咲かない。
d0049381_20163768.jpgd0049381_20193830.jpg


一昨日届いたバラ苗を各所に植え付けしました。
d0049381_19454196.jpgd0049381_19463529.jpgd0049381_1947197.jpg

d0049381_19461297.jpgd0049381_19473476.jpg
[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 20:11 | ローズガーデン | Comments(0)  

種まき〜今日の発芽状況

ビニールシートで覆われた種まき床をチェックしてみると……。
d0049381_19342344.jpg

下左)バジルの芽です。庭に蒔いたものは2つくらいしか出てませんでしたが、
   箱に播いた方は、けっこうたくさん発芽してました。
下右)セラトセカ。白かラベンターピンクかどっちかわからなくなっちゃった。
d0049381_19291655.jpgd0049381_19262493.jpg


下左)隣地に播いたひまわりイタリアンホワイトもちゃんと発芽してました。
下右)ホリホックの芽。箱に播いてみたものが発芽しました。
  直播きした方は雑草にまみれてつつも、なんとか4枚葉くらいになってました。
d0049381_19282133.jpgd0049381_1927399.jpg


下左)ペチュニアの芽がこんなに大きくなったので各所に定植しました。
下右)西洋朝顔。ラップをしておいた為に、芽がこんなに曲がってしまいました。
d0049381_1933396.jpgd0049381_19354998.jpg


下左)こちらは直播きした朝顔のミルキーウェイです。
下右)これはもしかしたらヒメトロロアオイの芽かな?
d0049381_1933655.jpgd0049381_19381934.jpg
[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 19:41 | 種まき・挿し木 | Comments(0)  

地味な作業……お取り寄せの『秘密兵器』たち

今日は、朝からバラたちに『ニームスプレー』を散布し、さらに株元には『ニーム顆粒』を播きました。レモンの香りのスプレーと違ってこちらは香ばしくて、例えるなら“焼いた後の田んぼ”の匂い。播いた後はしばらく庭中がにおってたけど、けして不快ではありませんでした。一袋1kg入りだから約10平米分のはずですが、いろんなところに播いたら、全部使い切ってしまいました。

d0049381_239266.jpgd0049381_2395057.jpgオーブリエチアの花が終わったので切り戻しついでに、種の採取と挿し木に挑戦。発根促進剤『ルートン』をつけて、鹿沼土に挿しました。

d0049381_2311739.jpgパンジーなど、終わった草花が植えてあったポットの土をリサイクル。買ったばかりの『TB21エース』、『土アップ』をまぜて、棒でまぜまぜ。この棒は何を隠そう、先日採取したメキシカンブッシュセージの枝です。1-2週間くらいおいておけばいいかなと。

d0049381_231545.jpg先日思い切って切り詰めた「ペチュニア」に新芽が。
けっこうしぶといのね……(^^;)
ペチュニアには飽きてきている私はちょっと複雑。
[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 19:17 | 種まき・挿し木 | Comments(0)  

お知らせ★ブログのお引越

d0049381_194539.jpgUPできる画像の容量が限度を超えてしまったので、新しくアカウントを取り直して、引越しました。

前のブログは、コチラ↓です。
恋と映画とガーデニング

今後ともどうぞよろしくお願い致します。/恋子
[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-14 19:08 | Comments(0)  

バラ苗6株が到着!

以前バラ苗10株セットを購入したセントフラワーさんから、バラ苗が6株届きました。前に落札した10株の生育が今イチだったことを評価欄で報告したら、「返金します」という返事が届き、それは悪いので、別の苗を送っていただくことにしたのです。届いた苗は、下記の6株。

ファンタン・ラトゥール (オールドローズ)

花径8cmのクォーターロゼット咲きで、極めて美しい花形のばら。花の色、香り、美しさでオールドローズの最上ランク品種のひとつです。花芯部はシェルピンクと濃く、カップ咲きからクォーター咲きに変わります。フランスの画家ラトゥールの名にちなんでつけられました。

カルデナル・ドリッシュー (オールドローズ)
d0049381_1592089.jpg有名な枢機卿にちなんで名付けられた紫のガリカローズ。繊細なビロードの生地のような、鮮やかな色のロゼット咲きの花は、房咲きで香りがあります。細い枝とダークグリーンの葉がブッシュ状に密集した、小型の樹形となります。オールドローズの中でも花の美しい強健種として定評があり、トゲの少ないばらです。

ドック・ローズ、イヌバラ(和名)(オールドローズ)
日当たり良、水はけ良、肥沃な土を好む。真夏の乾燥と強い直射日光を避けて管理。気温4℃以下の冬の休眠以外は、水と肥料を切らさないよう管理。ローズヒップティーにつかうバラの実は、このバラの実のこと。ローズヒップは、別名“ビタミンCの爆弾”と言われ、その量はレモンのなんと7倍!ビタミ ンEやPもたっぷり!

ヒアワサ(オールドローズ)
非常に伸長力の高いランブラーローズ。寒さ、半日陰に強い。房咲き。「ハイアワサ」とも呼ばれます。シングル弁の可憐なディープピンク色が華やか。黄金色のしべとの絶妙な色合いがとても美しく印象的。フェンスなどに這わせると枝は5m位まで伸び進みます。すこぶる病気に強い。花径4〜5cm 樹高3.5〜5m。遅咲き。

ケアフリー・ワンダー
LR(修景用バラ)、1993年作出、フランス・メイアン。花はピンクで裏は白。修景用ですが中輪の花は素晴らしく四季咲性で強健種。その名の通り、丈夫で手のかからない品種で、耐病性に優れ、次々と枝を伸ばして花を咲かせます。


ソーロス・マンハイム 詳細不明

[PR]

# by koiko_77 | 2005-05-12 19:20 | ローズガーデン | Comments(0)