タグ:うちカフェ ( 55 ) タグの人気記事

 

猛暑にぴったりの氷出しコーヒー

昨日、注文しておいたコーヒー豆が届いたので、今朝は早速、氷出しコーヒーをつくってみました。
すっきりした味が猛暑にぴったり。メイソンジャーに氷をたくさん入れてガブガブと豪快に!
d0049381_23394968.jpg

今日は朝食も、ブルーベリーヨーグルトと冷凍バナナのスムージー、ベビーリーフのサラダと完熟トマト(丸かじり)、国米ベーグルのチーズ&ハチミツトーストで、久々にカフェっぽくしてみました。

[PR]

by koiko_77 | 2016-08-06 23:42 | ◇うちカフェ・スィーツ | Comments(0)  

週末ランチ&昆虫採集Part2

春を告げる花たち。
20星テントウムシがとまっているのはガーベラ。ネモフィラ、ゼラニウム、エキウム・ブルガレなど。
d0049381_0175325.jpg
d0049381_0221067.jpg
この週末はサッカーをお休みし、土曜はいつものピアノ、
日曜はパパご推薦の将棋教室にいってきました。

日曜日のランチは、ご近所のベーカリーで買ってきた
甘ーいデニッシュやベーグルドーナツをテラスで。
キャベツがたくさん入ったフィッシュバーガーは、
私が食べようと思って買ったのに、半分以上を、
はれくんに食べられてしまいました(TT)。

蕁麻疹が治り、時間を持て余したはれくんは、
相変わらず昆虫採集に夢中。
d0049381_0242891.jpg
庭で見つけた20星テントウ虫を、生け花にとまらせてみたり。この後、直径3mmくらいの黄色テントウ虫も捕まえてきて、同じようにお花にとまらせようとしたのですが、小さすぎてうまくいかず、ちょっと目を離した隙に逃げられてしまいました。どちらも益虫なので、そっとしておいてほしいものです。

←公園で捕まえてきた10匹のモンシロチョウを、
  次々とお庭に放しているところです。
まるで白い鳩を出してみせるマジシャンのようでした。
d0049381_0281751.jpg

d0049381_0322329.jpg
d0049381_0292321.jpg


More
[PR]

by koiko_77 | 2016-04-14 01:07 | その他のガーデン | Comments(0)  

忙しい朝の3分クッキング

エキブロ春の投稿まつり「朝から元気になれるとっておき朝食レシピ」
忙しい朝は、3分でできるフレンチトーストが、我が家の定番です。
d0049381_1574847.jpg


More
[PR]

by koiko_77 | 2016-03-07 00:30 | ◇料理は美しく! | Comments(0)  

今話題の「グランピング Glamping」を自宅の庭で

d0049381_19534793.jpgd0049381_19531596.jpg今話題の「グランピング Glamping」を自宅の庭で!
「グランピング Glamping」とは、グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、キャンプならではの自然環境のなかで高級ホテル並みの快適さやサービスを体験するという、贅沢なキャンピングスタイルのこと。

海外でブームに火がついて、最近国内でも同様のサービスを提供してくれる場所が増えてきました。
そして今年は、このグランピングを自宅でする「ベランダグランピング」というのが流行りそうなんだとか。
d0049381_19585184.jpg我が家では、2年前に1階のウッドデッキをテラスにして以来、そこでランチやお茶をいただく機会が増えていましたが、それこそまさに「ベランダグランピング」。
まさに、我が家はトレンドを先取りしていたのではないかと!(笑)
d0049381_2035170.jpg先週土曜日のブランチ。
鮭と白ゴマのおにぎり、温野菜のサラダ、枝豆、つみれ、イチゴやお菓子などなど。
d0049381_204848.jpg日曜日のブランチ。
自家製ルッコラ入りのBLTサンドと卵サンド、食パンの耳で作った自家製ラスク、ひな祭りバージョンのキャラメルコーン、ダージリンティなどなど。

テラスのソファは配置を換えれば、ダブルサイズのベッドにもなるので、今年の夏休みには、子供やそのお友達と一晩を明かしてみるのもいいかもしれません。

このアウトドアリビングをもっとおしゃれに演出して、
グランピングに最適な場所としてバージョンアップ
すること、それを今年の目標にしたいと思っています。


今年のトレンドは”ベランダグランピング”おうちでアウトドアを楽しもう!
d0049381_20103868.jpgd0049381_20104987.jpg
[PR]

by koiko_77 | 2016-03-05 20:13 | その他のガーデン | Comments(0)  

衣サクサク♪フレンチトーストの朝食

エキブロ春の投稿まつり「朝から元気になれるとっておき朝食レシピ」
昨年の夏、クルーズ旅行中に気に入り、毎朝食べていた思い出のフレンチトーストを、
おうちで再現してみました。
d0049381_210348.jpg
このフレンチトーストの特徴は、周りに細かく砕いたコーンフレークの衣が付いているところで、その食感は、甘いカレーパン、フレンチトースト味のコロッケといった感じ。
再現レシピは、以下のとおりです。
d0049381_211153.jpg
<作り方>
①コンフレークをポリ袋に入れて、綿棒やマグカップの底で叩き、衣を作ります。あまり粉々にしないほうがサクサクして美味しいです。

②卵1個・砂糖10g・牛乳50mlを合わせて卵液を作り、

③三角形に切った厚切りの食パンを浸したら、

④コロッケを作る要領で、コーンフレークの衣をまぶし、

⑤溶かしバターで揚げるように焼きます。

お好みで粉砂糖、シナモンパウダー、はちみつ、
メイプルシロップなどをかけてお召しあがりください。

←2015年夏の、アラスカクルーズ旅行では、
 メインダイニング「サバティーニ」で、毎朝、
 このフレンチトーストをいただいてました。

[PR]

by koiko_77 | 2016-02-26 21:15 | ◇うちカフェ・スィーツ | Comments(0)  

yumiちゃんと少し早めのバレンタインデー

d0049381_036249.jpg今日は、元同期のyumiちゃんが我が家に来てくれたので、
少し早いですが、St.バレンタイン・デーを意識した
ピンク基調のテーブルをつくってみました。
テーブルのバラは、大好きなL.D.ブレスウェイトです。
(冬の剪定時に、蕾の内に摘んだものが咲きました)

前回同様、美容のために白砂糖と炭水化物を控えている
yumiちゃんのために「塩麹×米粉のロールケーキ」と、
昨日パパが頂いてきたチュコレートでおもてなし。
d0049381_1331934.jpg
このチョコ、中に、「シャトー・サン・ミシェル」というお高いワインに漬けたレーズンが入っているそうで、パパもyumiちゃんも美味しいと言ってましたが、アルコールアレルギーの私は、味見もできませ〜ん…涙)

そして、あるプロジェクトの相談をいろいろと……(内容はまだヒミツ)。
相変わらず頑張ってるyumiちゃんに刺激をもらいながらの4時間は、あっという間に過ぎていったのでありました。
また一つyumiちゃんの野望が実現し、そしてあわよくば、もう一人のyumi(私)の密かな夢が、現実に近づくよう、まずは全力を尽くしたいと思います。

<おまけ>
タイ旅行の帰りに、スワンナープ空港で、残った外貨を使い切るために買った蓮の花(造花)を
バリの雑貨店で買ったヤシの木の皮で出来たお皿に飾ってみました。案外いいかも?d0049381_0473375.jpgd0049381_0472012.jpg
[PR]

by koiko_77 | 2016-01-18 01:37 | ◇おもてなし・パーティ  

秋バラ、家読、ジャム入りチョコレート

今日は天気予報が雨だったので、庭に咲いたバラを急いで摘んで、部屋に飾りました。
d0049381_21344097.jpg
d0049381_21334119.jpgここは、先月、窓際にこしらえた私の読書スペース。居心地のよいカフェをイメージして作りました。ソファの後ろにスピーカーがあって、R&Bのしっとりとしたボーカルを聞きながら、チョコをおつまみにディープローストのコーヒーを飲むのが、至福のひと時。

でも、ネットオークションで衝動買いしてしまったFrancFrancのラタンソファは少し大きすぎて、まるでデイベッドのよう。実際、ここで本を読み始めると、いつもウトウトしてしまい読書は途切れ途切れに……。
d0049381_21353039.jpg深紅のバラは、イングリッシュローズのL.D.ブレスウェイト。赤いバラは品がなくて苦手と思い込んでいた私が、初めて取り入れたバラです。開花した姿を見るやいなや、「なぜもっと早く取り入れなかったのか」と後悔しました。かすかに青みがかったクリムゾンレッドの花はやや大きめの中輪で、その美しさは、むしろ気品そのものです。何事も食わず嫌いは駄目ですね。
d0049381_21355124.jpg
薄いピンクはタワーブリッジ。開花の過程でいろいろな表情を見せ、全開した姿は完璧と言っていいほど。ただ、その姿を確認するやいなや、薄い花びらは、はらはらと散り始めてしまう美人薄命のバラです。若くして亡くなったかの女優たちのように、ただ美しい印象だけを残し去っていく……女性の散り方としては理想なのかもしれません。
d0049381_2136238.jpg真ん中の少し濃いピンクのバラは、ルーゼンドルフ・シュパリス・ホップというドイツのバラで、我が家の庭の最古参です。枝がゴツゴツで、トゲも鋭く、見るからに頑丈そうなところが、いかにもドイツっぽいなあと、いつも思ってしまいます。
d0049381_21364326.jpgアプリコットピンクのバラは、ミッシェル・メイアン。フランスのバラです。枝が太く、丈夫で、大輪で、古風。ここ数年は、春も秋もよく咲いてくれるようになりました。花に鼻を近づけると、青く爽やかな中に少し甘い香りがして、なぜか子供の頃を思い出します。もしかしたら、私が子供の頃、実家の庭にこのバラが咲いていたのかもしれません。つくづく香りというのは、記憶の鍵なんですね。
d0049381_21384783.jpg
アイボリーピンクのバラは、マダム・アルフレッド・キャリエール。とても香りのいいバラで、近くを通りかかるだけで、リンゴのような香りに包まれます。鉢植えの方は生育がいまいちですが、地植えにした方は、ヨトウムシや黒点にやられながらも、塀の高さを超えた途端に勢いを増し、剪定しても剪定してもシュートが伸びて、大暴れしています。年末の休みにはパーゴラもどきに誘引してあげなくては。棘が比較的少ないのが救いです。

右は、修景バラのサティーナ。ピンク、小輪、房咲き。
四季咲き性が強く、真冬と真夏以外ずっと咲いています。
d0049381_21481487.jpg
ここから外を眺めていると、ついつい庭のことが気になり、バラの植え替えや、外構の大改造計画(ほとんど妄想)
が頭を巡ってしまうので、なかなか本の世界に入り込めません……。
d0049381_2231939.jpg
さらには、はれくんが隣に来て、漫画本(名探偵コナンなど)を読んでは、ケラケラ笑って、そのあらすじを話そうとするので、大好きな江國香織さんの本も、短編3冊を、途切れ途切れに、ひと月かけて、やっと読み終わったところです。やっぱり3人掛けのソファではなく、私しか座れない一人掛けのソファ+オットマンにすればよかったかも……最近のお買い物は、こんな風に失敗してばかりです。
d0049381_22213472.jpg
江國香織さんの本の中に、薄いチョコレートに手作りのジャムをつけて食べる話が出てきて、いったいどういう味なんだろうと思いながら、頂きもののチョコレートを食べていたら、中にジャム(ジュレ)が入っていて、なるほど、こういう感じか!と。

←ママ友から頂いたBEL AMERのチョコレート。
右「センターリキュールベリー」フランボワーズ、フレーズのジュレ入りのホワイトチョコ。
左「あまおう」福岡県産苺あまおうと練乳ジュレ入りのビターチョコ。
中「サンキュー」カカオ分61%のビターチョコ。

おまけに、雨の音を聞きながら本を読んでいたら、雨の音を聞きながら泳ぐシーンなどが出てきたりして、その現実と物語の絶妙なシンクロが、なんだか面白かったです。

さて、明日は近所の図書館に行って、はれくんの学校の宿題「家読(いえどく……家で親子で読書をする!)」によさそうな本を借りてきて、ここで一緒に読もうと思っています。
[PR]

by koiko_77 | 2015-11-14 20:27 | ローズガーデン | Comments(0)  

リゾーティーなアウトドアリビングが完成!

d0049381_22461786.jpg昨年秋、既存のウッドデッキを、特注の網戸で囲い
アウトドアリビングにリフォームしました。
そこに、シンセティックラタンのガーデンソファセットを置いたら、なんともリゾーティーな空間が完成。

ここは電源もWifiも完備なので、音楽鑑賞も、読書も、
食事も、家事も、仕事もできちゃいます。
先日はここで、保育園の父母会MTGもしちゃいました。
d0049381_2247212.jpg
カバーはベージュ系のカバーがついてましたが、
よりリゾーティーになるよう、オフホワイトの
撥水生地を買って自分で作りました。
d0049381_22521833.jpg
紫外線や雨、害虫は除けるけど、柔らかな陽射しと
風は通るので、真夏日でも涼しく、梅雨時でも快適。

バリで買って来たインセンス(お香)を焚き、
好きな音楽を聴きながら、丹精込めたお庭を眺め、
うちカフェするのは、まさに至福のとき。

自宅に居ながらにしてリゾート気分が味わえます。
d0049381_22565926.jpg
  ↑お庭に咲いたバラを生けてみました。
近頃は、私だけでなく、家族みんなが、
休日も、平日も、朝も、昼も、夜も、
隙あらば、ここで過ごしている感じです(笑)

[PR]

by koiko_77 | 2014-07-01 23:01 | その他のガーデン | Comments(0)  

春の初収穫と行列のできないパンケーキ屋さん

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by koiko_77 | 2014-05-01 20:56 | 宿根草・種まき・挿し木  

パンケーキの朝食とパスタランチ

先月の話になりますが、Aちゃんがお泊りで遊びに来てくれた日の食卓。
朝食は、パンケーキ。フルーツやアーモンド、シロップ、アイスクリームをトッピングして。
ランチは、チキン・アスパラ・トマトのシンプルパスタ。野菜スープは市販のものでちょっぴり手抜き。
テーブルコーディネートは、女の子らしくピンク系のランチョンマットとカトラリーで。
大人っぽいアラベスク模様のペーパーナプキンと、センタークロス代わりのリボンもピンク系で。
d0049381_22522896.jpgd0049381_22530139.jpg

[PR]

by koiko_77 | 2013-10-18 23:01 | ◇うちカフェ・スィーツ | Comments(0)