タグ:スイーツ ( 23 ) タグの人気記事

 

今目の前にあるものに感謝を!

この週末は、うちのお庭でBBQの予定でしたが、
お天気予報が雨だったので、急遽「ママランチ会」に変更。
「釜寅」の釜飯ランチをデリバリーして、食後は夕方までおしゃべりしまくり😊
写真は、親愛なるママ友たちが、お持ちよりくださったスイーツたち。
d0049381_14394242.jpg
特に驚いたのは、ママ友のT子さんから頂いた
Frederic Cassel(フレデリック・カッセル)のボンボンショコラ。
15個入りで5千円!(ってことは、一粒340円?!…と、おもわず計算してしまう私…恥)
d0049381_14401768.jpg
他にも、同じくフレデリック・カッセルの限定マカロンや、
クリスマスツリーのオーナメントにもなるチョコレート、
ガトーラスク、モロゾフのクリスマスクッキーなどなど、
毎回、私が大好きな、見た目もかわいくて美味しい品々を、
選んで買ってきてくださることに、ありがたき幸せ😊を感じています。
本当に本当に、ありがたい😂
d0049381_14395590.jpg
実は最近、心身ともに不調で、落ち込むことが多かったのですが、
おかげですっかり元気になりました!
(手に入らないものを嘆くのではなく、今目の前にあるものに感謝を!)
d0049381_14454149.jpg
で、当日食べきれなかった分を、今、コーヒーのお供に頂いてます😊
(今日は土曜日の振替休日なの〜)

ちなみに、都内でFrederic Casselのチョコレートが買えるのは銀座三越だけ
なのですが、ちょうど今なら、恵比寿三越でも買えるようです。
Frederic Cassel(フレデリック・カッセル)のHPはこちら


[PR]

by koiko_77 | 2016-11-28 14:52 | ◆子育て&マタニティ | Comments(0)  

猛暑、アジサイとミント、かき氷とフロマージュ

アジサイと、香りも涼やかな二種類のネペタ(キャットミント)を飾りました。
d0049381_0331434.jpg
土曜日は午前中はサッカーの試合(引率)、午後はピアノレッスン、暑かったので、
帰りにスイーツラボさん(塩麹や米粉を使ったロールケーキで有名なケーキ屋さん)へ。

今日のお目当てはロールケーキではなく「アップルマンゴーのかき氷」。
ふわふわの氷に特製のマンゴーシロップ、そして塩麹のアイスクリームが絶妙!
普通のかき氷シロップは、甘さだけが残り、かえって喉が渇いたりするけれど、
このかき氷シロップは、品のいい甘さで、後味もすっきり。
そして塩味のきいたクリームがもう、幸せ〜!ぜひ味わっていただきたい!
とはいえ、スイーツラボさんは、take out onlyなので、ご近所でないと無理!

自転車で数分の我が家でさえ、家に着く頃にはかなり溶けてしまっていましたから。
スープが冷めない距離、ならぬ、かき氷が溶けない距離に、住んでてよかったー(笑)。

さらに、ついで買いしてきた「極醸フロマージュ」がまた絶品!
クリームがふわっふわで、口に入れた途端に溶けるし、砂糖不使用なのでしつこくなく、塩麹(甘酒)の甘さとチーズの風味が合うー。生地も、小麦粉を使わず米粉を使っているせいか、口当たりが軽くて、しっとり。レモン風味も絶妙です〜。私の中(ランキング)では、名物のロールケーキを超えました。リピート必至です。
[PR]

by koiko_77 | 2016-07-04 00:48 | その他のガーデン | Comments(0)  

今年のXmasケーキは米粉と塩麹のシフォンショートケーキ

d0049381_2154770.jpg
今年のクリスマスケーキは、ご近所グルメ。ティー スイーツ ラボ(T.sweets.Labo)さんの米麹シフォンのクリスマスショートケーキにしてみました。
大人女子に人気の「塩麹ロールケーキ」同様に、
クリームにも生地にも白砂糖や小麦粉が使われておらず、国産米粉で焼き上げたやわらかくしっとりとした生地に、塩こうじをアクセントに効かせたコクのあるクリームには甘さの中に程よい塩気を感じます。100%グルテンフリーなのも嬉しいですね。
d0049381_216759.jpg予約もせず、当日駄目元で買いに行ったのが功を奏して、出来立てほやほやのをゲット!しかも私たちの荷物が多いのを見かねて、店員さんがおうちまで届けに来てくれました。他の荷物まで持って、私たちの自転車に並走し、家まで! なんて親切な(そして若い)んでしょう!
d0049381_2162264.jpg今年のクリスマスは、前後が忙しすぎて、
ツリーもイルミネーションも、リースも出すことなく、
そして、サンタクロースの衣装も着ることなく、
終わってしまいました。

まあ、神道の日本人としては、前日の
天皇誕生日の方がめでたいわけですが!!
d0049381_2232834.jpg
自分へのクリスマスプレゼントは、以前お店で
一目惚れしていたFrancFrancのフラワーアートボード。
d0049381_2325036.jpg早速飾ってみました。うちの男性陣には不評でしたが、
知ったこっちゃありません(笑)。

今年の、パパからはれくんへのクリスマスプレゼントは、妖怪でもライダーでもなく、手品セット。20種類の手品がマスターできる仕掛けのある小道具と解説DVD付き。
パパと二人で、毎日楽しく特訓中です。
時々、ちょっと失敗したりして、タネがバレバレになるところが、面白くて、可愛くてたまりません。年末年始のお休みには、おじいちゃんおばちゃんに披露するそうです。楽しみだね。

[PR]

by koiko_77 | 2015-12-26 02:40 | ◇おもてなし・パーティ | Comments(0)  

子供たちと作る簡単♪バレンタインチョコ

d0049381_10661.jpg週末のバレンタインパーティに先駆け、
キャラメル&クッキー入りトリュフチョコを試作してみました。
食品部のKちゃんからもらったキャラメルやチョコチップクッキーを使い、
レシピは、ネット上の複数のレシピをもとに、恋子風にアレンジです。

キャラメル&クッキー入りトリュフチョコ(20個分)
<使った材料>
お菓子用のミルクチョコレートチップ 100g、植物性生クリーム約30cc、
グリコのアーモンドキャラメル4個、水少し、
ファミマのチョコチップクッキー90g、ココアパウダー適量

d0049381_1145758.jpgd0049381_102552.jpgd0049381_1068.jpgd0049381_103327.jpg

1.チョコチップクッキーをジップロック袋に入れて、綿棒で叩き刻んでおく。
2.キャラメルを包丁で刻み、少量の水とともに耐熱容器(スープカップなど)に入れ、
 レンジ600wで30秒くらい加熱。途中、様子を見ながら、クリーム状になるまでかき混ぜる。
3.耐熱容器に生クリームを入れて、レンジで沸騰直前まで温める(600wで20-30秒くらい)
4.刻んだチョコと3の生クリームをボウルに入れ、チョコが溶けるまでかき混ぜる。
 (チョコレートは予め細かく刻んでおく。溶けにくい場合は、湯煎にかけながら混ぜる)
5.4に2のキャラメルを入れて混ぜ、さらに1のクッキーを入れて、混ぜる。
6.製氷用の器に、5を流し入れ、冷蔵庫で30分程冷やして固める。
7.製氷器からチョコを取り出し、一つずつ形を整えて、パットなどに並べる。
8.仕上げ用のココアパウダーを茶漉しで振り掛け、転がしながら全体にまぶしたら出来上がり。

<メモ>
[PR]

by koiko_77 | 2015-02-13 01:02 | ◇うちカフェ・スィーツ | Comments(0)  

クリスマスお持ち寄りパーティ

d0049381_23203497.jpg天皇の御誕生日が国民の祝日である事をいいことに、
信者でもないのに、別の人の誕生日を祝うという、
ミーハーで平和ボケな日本人。
かくゆう私も、もちろんその一人です(^^)>

今日のホームパーティは、お持ちより形式……
といっても、自由なお持ち寄り形式だとけっこう被って
しまう事が多いので、予め分担を決めておいたところ、
野菜系・お肉系・フルーツ・ドリンク・デザート・
お菓子(サンタさんが配る用)と、どれも多すぎず
少なすぎず、バッチリ!!よかった!
d0049381_2323540.jpg
盛りつけも、みんなで手分けして、集合一時間後に乾杯!
d0049381_2325479.jpg
M美ちゃんママが買って来てくれたカットフルーツ。
ハート形に切ったイチゴがかわいいでしょ♪
d0049381_2325276.jpg
私が作った、前菜的なやつ。
マグロのカルパッチョは、アボカドの代わりにチーズ、
生ハムのピンチョスは、カブの代わりにブロッコリーと、
わけあって(^^;)当初のレシピから想定外の変更となり
ましたが、結果オーライでした。
d0049381_23245897.jpg
一人前ずつカップに入れたサラダパフェの中には、
プチトマトとうずらのサンタが……。
目が大き過ぎたせいか、全然サンタに見えない(TT)
次回までに、改善の余地ありです(一年後にリベンジ!)
d0049381_23244176.jpg
チキンには、彩り野菜と花型に切ったレモンを添えて。
Kくんママ手作りの煮卵が、美味しくて大好評でした。
d0049381_23265693.jpg
同じく大人気だった、Hくんママ手作り野菜のグリル。
松の実とガーリックが絶妙で、あっという間にペロリ。
d0049381_23324374.jpg
Dくんママお手製のかわいいカップ寿司と、
d0049381_2335526.jpg
カレー味のホットドックには、
子供に野菜を“美味しく”食べさせるアイディアが満載!
d0049381_23273669.jpg
全部乗せ。Xmasカラーのピンはミッキーマウスのマステと竹串(爪楊枝)で、前の晩に手作りしました。d0049381_23281250.jpg
子供たちのテーブルには、妖怪ウォッチ、キティちゃん、アナ雪のシャンメリーが!予め、お家で冷やしてきてくれるところが、M優ちゃんママ、さすがです!
d0049381_23283875.jpg子供たちのワンプレートランチ。
トナカイウインナー、うずら卵のサンタ、チキン、煮卵、ブロッコリー、キュウリのツリーには、子供たちの好きな魚肉ソーセージ、ハム、チーズを使いました。
d0049381_23292639.jpg
↑昨日、徹夜で作ったトナカイウインナー。
一匹一匹、表情が微妙に違うトナカイに、
Hくんママたちが名前を付けてくれました。
角はパスタ、目は海苔、鼻はパプリカで出来ています。
d0049381_2329949.jpg
Mちゃんママが買って来てくれた、大人用ケーキは全部種類が違うので、Mちゃんが作ってくれたくじ引きで。
私は一番右上の『大好きなマカロンが乗ったフランボワーズのケーキ』を頂き、幸せ〜♡になりました。
d0049381_23302344.jpg
Rくんママが買って来てくれた子供たちのXmasケーキ。
ピンクのサンタが可愛くって、食べるのがもったいない?
と思ったら、みーんな完食。子供って残酷ぅ〜(^^;)
d0049381_23312186.jpg思いつきで、ハート形に切ったイチゴを、スパークリングワインとシャンメリーに入れてみたら、あら可愛い。
だんだんイチゴの果汁が炭酸に溶け出して、ピンク色になり、すごく美味な上に、ハートの形が一つ一つ微妙に違うので、グラスマーカー代わりにもなって便利。
我ながら、ナイスアイディアかも。

そんなこんなで、今年も残り僅か。
「風邪引かないでねー」と、ゲストを見送った私は、
気づけば喉が痛い……むむ、流行りに乗っちゃったかな。
(朝の庭掃除をマスク無しでやったのが原因だと思われ)

More
[PR]

by koiko_77 | 2014-12-24 00:46 | ◇おもてなし・パーティ | Comments(0)  

手作りバレンタイン・ガトーショコラ

d0049381_16453035.jpg3連休の最後の日。バレンタインデーが近いので、
有り合わせの材料で、ガトーショコラを作りました。

また今回は、デコレーションに使う「粉砂糖」も手作り。
ミルサーさえあればおうちで簡単にできちゃうんです。
材料は普通の白砂糖だけ。
ミルサーに入れて1分くらいで完成!もう買う必要ない!
d0049381_1648637.jpg
<使った材料(分量は適当)>
・チョコレート 170g ・無塩バター 10g
・牛乳 50CC ・卵 1個 ・砂糖 20g
・ホットケーキミックス 60g
・森永ココア(砂糖入り)30g
・白砂糖(粉砂糖用に) 10g

さらには、デコレーション用の型紙も手作り。
コピー用紙を8つに折って、ハートや模様を切り抜いて。
なんだか、ヴィトンのモノグラムみたいになってしまいましたが、思いつきで作ったにしては、上出来かな。
d0049381_16485444.jpgd0049381_16501669.jpgd0049381_16491153.jpg
材料の分量は、生卵が1個しかなかったので、粉はHMを使ったり、チョコレートは板チョコではなく、いただきものの生チョコ(コストコで売ってそうな、外国産のビター味)を使ったので、バターを少なめにして生クリームの代わりに牛乳にしたりと、かなり適当(いい意味で)
<作り方>
①卵白と砂糖でメレンゲを作りつつ、②チョコレートとバターをレンジで溶かし、③HMとココアを混ぜ、最期に刻んだチョコレートをざっくりまぜて、バターを塗った炊飯器に入れ、2度炊き。
d0049381_16512646.jpg
あまり固まらず、型(釜)から出すときはヒヤヒヤでしたが、
その後冷蔵庫(&冷凍庫)で冷やしたら、良い感じになりました。
チョコレートはビター味(子供が食べたがらないので減らずに残ってた)を使いましたが、ココアにも砂糖が入っているし、飾りにも粉砂糖をふるので、メレンゲに砂糖は入れない方がよかったかも。かなり甘くて濃厚ですが、子供は喜んでます。

さらに実験。残りをハート型のクッキー型で切り抜いてみました。
粉砂糖を振ってから抜いたら、表面が汚くなってしまった(><)。
ちゃんと作るときは、型抜してから粉砂糖を振ったほうがよさそうです。

失敗? これはうまくいかないということを確認した成功だよ
(トーマス・エジソン)
[PR]

by koiko_77 | 2013-02-11 16:03 | ◇うちカフェ・スィーツ | Comments(0)  

お誕生日ケーキ

d0049381_20253584.jpg5月15日は、私の◯回目の誕生日でした。
FBでコメントをいただいた方々、ありがとうございました!

バースデーケーキを注文する際、
「ロウソクは、何本おつけしますか?」と聞かれた主人。
「とりあえず5本くらい」と答えたそうです。
d0049381_20284126.jpgケーキのプレートがクリームで汚れているのは、
誰かさんが、いきなりつまみ食いしようとしたからです。

しかも記念撮影は、なぜか、
ハレくんとパトカーのツーショット。

[PR]

by koiko_77 | 2012-05-24 20:32 | ◇うちカフェ・スィーツ | Comments(2)  

一週間の出来事(お料理編)

d0049381_10305493.jpgこの1週間で、我が家の食卓にも、
いよいよ、お鍋の季節が到来しました。
d0049381_10311869.jpg基本は、水炊きや豚しゃぶ鍋。
手作りの餅入り巾着が美味しいです。
d0049381_1032617.jpgこれは、社販で購入した、ひやむぎほたてだし
お店の人がいっていた通り、お鍋にすごく合います。
d0049381_10322837.jpgお鍋に飽きたら、チキンのブイヨン煮込み
超簡単なのに、美味しい♪
d0049381_10382092.jpg豚肉と茄子のみそ炒めベビーリーフのサラダ
2色のパプリカとスナップエンドウを彩りよく。

図書館の帰りに買って来た、サンドイッチとフレンチトーストでランチ。久々に文学(樋口一葉)を読みました!
d0049381_10384194.jpgハワイアンカフェでまったりと……するつもりが、ハレ君が邪魔をするので、全くくつろげず、お替わり自由のライオンコーヒーも1.5杯くらいしか飲めませんでした(T_T)
[PR]

by koiko_77 | 2010-11-10 10:45 | ◇料理は美しく! | Comments(0)  

晴映の日には公園へ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by koiko_77 | 2010-05-25 19:12 | ◆子育て&マタニティ  

スィーツ&フラワーバスケット

d0049381_16501586.jpgオープンガーデンのいただきものスイーツとお花。

こういうお気遣いをいただかないためにと、
会費を500円頂いているのですが、結局は、
ほとんどのみなさんから、こうしておいしいお菓子やら、
かわいいプレゼントやらを頂いてしまうので、
毎回、恐縮の限りです。

おかげさまで、今週は充実のおやつタイム♪
ほんとうにご馳走さまです(@^_^@)。
d0049381_16503661.jpg横浜「ALBERI」のロールケーキ。
d0049381_16505786.jpgメッセージ入りのクッキーや、
d0049381_16511448.jpgかわいらしい「凮月堂」の焼き菓子
d0049381_16513296.jpg鎌倉山「サンルイ島」の焼き菓子
d0049381_16522748.jpg
d0049381_16525181.jpg宮崎「日向庵」の贅沢栗羊羹“黄樹”
d0049381_16535052.jpg大好きな「御門屋」の“揚げまんじゅう”と“おかき”
d0049381_16495766.jpg新杵」の“お茶つつみ”


そして、
こんなにかわいらしい、フラワーバスケット♪

ラベンダーと、ロベリアと、ユーカリと……、
赤い小さな花はダリヤだそうです。

ポット苗の入ったこの籠、お裁縫道具を入れて持ち運ぶのにちょうど良さそう♪
(欲しかったんですよ、ちょうど。こういう取っ手のついたかわいい籠が!)
少ししたら、花苗たちはテラコッタの鉢に植え替えて、大切に育てたいと思いまーす。
[PR]

by koiko_77 | 2010-05-24 16:59 | オープンガーデン | Comments(0)