ミックスボーダー・宿根草の成長記録

昨年12月に植え付けたブルー&ホワイトの宿根草たちがだんだん大きくなり始めています。

d0049381_024181.jpg
12月、植え付けた当時の様子。

後方には、 ジキタリスのスノーシンバルとパムズチョイス、デルフィニウム・パープルパッション、
中段には、リナリア・プルプレアブルー、オルレア・グランドフローラー、ペンステマム・スモリー、
前面には、エキウム・ブルガレ、サルビア・ネモローサブルーヒル、フロックス・ムーディーブルーを植えました。

そして……、
その成長過程を記録した画像を以下に並べてみました。

d0049381_1314428.jpg
3月下旬の様子
次第に青々と茂って参りましたが、
まだ、隙間があり、地面が見えています。

d0049381_132525.jpg
4月初旬の様子
エキウム・ブルガレとフロックス・ムーディーブルー
が咲き始めました。ジギタリスやデルフィニウムは、
まだまだ小さく、リナリアやオルレアは、つるバラの
葉に隠れてすこし窮屈そうです。

d0049381_1323731.jpg
4月下旬の様子
チューリップ(キャンディークラブ)が咲き始めました。
十分に間隔を空けなかったせいか、すこし窮屈になってきています。

小球の球根を植えたクロッカスやミニアイリス、チオノドクサなどは4月上旬には咲いたはずですが、はっきりと確認できませんでした。今朝見たら、ギガンチュームが小さな蕾をつけていました。







⚫︎宿根草9苗と球根45球の植え付け
・キアンチの前面の80cm四方くらいのスペースに宿根草(ブルー&ホワイト2)9苗と球根45球を植え付けました。
d0049381_024181.jpg
 a.ジキタリス・スノーシンバル
 b.デルフィニウム・パープルパッション
 c.ジキタリス・パムズチョイス    
 d.リナリア・プルプレアブルー
 e.オルレア・グランドフローラー   
 f.ペンステマム・スモリー
 g.エキウム・ブルガレ  
 h.サルビア・ネモローサブルーヒル 
 i.フロックス・ムーディーブルー

d0049381_0291921.jpg
宿根草9苗は、20-30cm間隔で、折り重なるように植え、
その間の、後方にギガンチューム5球と、中盤にチューリップ10球、そして、前方にクロッカスたちを植えました。少し植える時期が遅くなってしまったけど、今年は暖冬なので大丈夫かな。霜柱対策に、馬ふん堆肥でマルチングをしておきました。

d0049381_030567.jpg
・ギガンチューム:5球を花壇に植え付け 
 植える深さについてネットで調べたら、
 6cm、9cm、15cmと諸説あり迷いましたが、
 だいたい6−9cmくらいに植えました。
d0049381_0273075.jpg・チューリップ(キャンディークラブ)
10球を花壇に植え付け
こちらは球根の 2-3倍の深さに植えるべし
とのことなので、6-8cmくらいの穴を掘り、
肥料を入れ、球根を植えた後に土をかぶせました。
先端で分岐し、1球で5輪くらいの花が咲くそうです。
d0049381_0463060.jpg
・小球:各5球×6種類30球を花壇に植え付け
 原種クロッカス イエロー (黄色)
 原種クロッカス バースパープル(薄紫)
 ミニアイリス/アリーダ(ブルー)
 ミニアイリス/ダンフォルディア(イエロー)
 チオノドクサ/バイオレットビューティ(薄ピンク紫)
 チオノドクサ/ルシリアエ(ブルー) 
1-2cmくらいの小さな球根6種類がセットになった商品。球根を見ただけでは、どれがどれかはわからなかったけれど、同じものが重ならないように形をみながらランダムに植え付けました

[PR]

by koiko_77 | 2016-04-28 01:52 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

<< 恋子の“バラ以外”コレクション... シェードガーデンに『アナベル』... >>