枕木の階段とグランドカバープランツ

d0049381_113090.jpg60cmほど低い東の庭に続く、枕木の階段。その隙間を埋めるのは、いくつかのグランドカバープランツです。
d0049381_114968.jpg
d0049381_1151995.jpg
リガーデン後、すこしフォーマル感が増した庭の中で、
唯一、以前のナチュラル(ワイルド)ガーデンの趣きが
残っている部分です。
d0049381_1135218.jpg
2種類のリシマキア
黄緑色の「オーレア」とブロンズの「ミッドナイトサン」
どちらも黄色い花が咲きますが、観賞価値は葉っぱの方に軍配があがります。丈夫で、挿し木で容易に増えます。
雑草のカタバミが共生しちゃってますね。
d0049381_1163651.jpg
斑入りのシルバータイム
数年前に1ケース植えたはずが、元気なのは、これ一株になってしまいました。夏の蒸れに弱いので、肥沃な花壇よりも、痩せた風通しのいいこの場所の方がお気に召したのかもしれません。
d0049381_1181532.jpg
ヒメイワダレソウ(リピア)
芝生の代わりにと植えた苗の生き残りです。タイルの端から生えてきていたのを昨年挿しておいたら、徐々に面積を増やし、他の植物を席巻しつつあります。春には地味ですが、白い花が咲きます。
d0049381_1192314.jpg
階段と人工芝の境界線をナチュラルに隠すべく、奮闘中。
今年植えたのはスイートアリッサムと斑入りのラミウム。
横に、こんもりと広がってくれれば嬉しいのですが。

昨年、隙間に挿しておいたローズマリも、コーナーだけが
生き残り、次第に大きくなってきました。いい感じ。

[PR]

by koiko_77 | 2016-04-29 11:20 | その他のガーデン | Comments(0)  

<< 自家製いちご??ついに収穫! 恋子の“バラ以外”コレクション... >>