恋子のバラのマルチング 進化系

我が家の鉢植えバラのマルチングは、コガネムシが卵を産み付けるのを防ぐため、
これまで、「不織布+バークチップ」で処置しておきましたが、「バークチップ」は、
風で飛んでしまう+土と混じりやすく消耗が早いというデメリットがありました。
そこで、見つけたのが、そのきやの「バークファイバー」。
水を含ませてドロ状態にして伸ばすように敷くだけ。使いやすくて見た目も◯でした。
40L×2袋セット=80L+送料込みで3千円を切るお値段。
1袋40リットルで、直径36センチの鉢8つにたっぷり使っても、あまりました。
d0049381_18471123.jpg

恋子流「鉢バラのマルチング」その後の成果についてはこちらをご覧ください。
https://koiko77.exblog.jp/23796622/


More

# by koiko_77 | 2019-03-10 18:48 | ローズガーデン | Comments(0)  

手作りのファブリックで模様替え Koiko's インテリア


約9年ぶりにソファカバーを一新しました。
リビングの主役をイメチェンすると、それだけで、お部屋の雰囲気がガラリと変わりますね。
d0049381_01374960.jpg

これで4代目となるソファーカバー。
今回選んだファブリックは、シルバー×ゴールドの北欧風の幾何学柄。カーテン生地の端切れです。ネットオークションで購入しました。このモデリオというソファのカバーは、買ったお店で、オーダーメイドすることもできるのですが、手作りの方が断然安上がりだし、ファブリックも、より自由に好きなものを選べます。といっても、けっこうなボリュームの生地が必要なため、デザイン・材質・量ともに満足がいく生地とめぐり合うのには、とても時間がかかりました。
d0049381_01383626.jpg
←9年前に作ったゴールドのカバーは、子供が汚すのでシミだらけ、いつも同じところに座るため、そこだけがすり減って、破けてきていました。d0049381_01381819.jpg




今回も同じ生地でオットマンカバーも作りました。→
ソファーとは違うメーカーのオットマンでも、ファブリックを同じにすると、同じソファセットみたいになります。



お部屋全体はこんな感じ。ピンクのバラのアートパネル以外は、
ゴールドとシルバーがメインカラーの我が家にぴったり。
d0049381_01530955.jpg
例のごとく、採寸、型紙(設計図)からすべて自分でやりました。前回作った型紙も、次回のためにと残しておいたはずなのに、9年も経つと見当たらず、結局一から作ったので、とても時間がかかりました。(この設計図をつくるときが、一番わくわくするし、楽しかったりもするのですが!)
特にオークションで見つけた生地は、ギリギリ足りるくらいの分量しかなかったためどう裁断したら足りるか?と、購入する前にはあーだこーだと計画を練るのがとても大変で、今回は柄物だったので柄合わせも必要でした。なのに、結局届いてみたら、出品者さんが、おまけで同じ生地の端切れをたくさんつけてくれたため、その努力は水の泡と化し、結局その日は貫徹して、再度、計画を練り直すことに。苦しくも楽しい時間が倍になってしまいました。生地が余ったので、お揃いのオットマンカバーや、色違いのクッションカバーも作りましたよ。

d0049381_01522773.jpg
また、ファスナーも、近所に売っているお店がないので、オークションで購入します。なぜか今年は、バー○リーのブランドロゴが入ったものをゲット。(ちなみに100円ショップのファスナーはすぐに壊れるし、長いものがない!ファスナーはYKK国産に限ります)

d0049381_01545226.jpgd0049381_01544324.jpg2月はコンクールの締め切りもあるから、採寸だけにとどめておかなくてはいけなかったのですが、計画したら、早く作りたくなってしまって、執筆が行き詰まったときに、息抜きがてらちょっとだけ……なんてやってるうちに、結局、夢中になり、二日で作りきってしまいました。

# by koiko_77 | 2019-03-02 01:47 | ◇DIY・ハンドメイド | Comments(0)  

バラのマルチング 進化系

『バラのマルチングは必要か?』
恋子の出した正解はについては、過去の記事をごらんください。

今まで使っていたマルチング材は『花ごころバラ専用マルチングチップ』(左)
10L入り×5袋・送料込みで2,900円
コガネムシ対策に効果があり、根元がぐらついていた鉢植えのバラが復活しました。
ただし、ブロアーをかけるたびに飛んでしまう欠点がありました。

そこで!

今年採用したマルチング材は『そのきやマルチング(バークファイバー)』(右)
40L入×2袋セットで2,650円
まだ使っていないのですが、杉と檜の樹脂繊維でできているらしく、手でつかんで入れて、
水をかけると固まるので、風で飛ぶこともない、とのこと。


d0049381_15101993.jpg
    d0049381_20580503.gif

# by koiko_77 | 2019-01-17 21:27 | ローズガーデン | Comments(0)  

つるバラの誘引 2019年1月

我が家のつるバラの剪定と誘引、昨年のブログを見ると、
「『2月』に、『7時間×3日間』で終えた」とありますが、
今年は、夏に駐輪場屋根上のつるバラが大成長したことと、
昨年の11月ごろからなんと「四十肩」になってしまい、
1日数時間ずつしかできないせいもあって、もう「のべ5日間」
くらいやってますが、まだ7〜8割しか終わっていません。

マダムアルフレッドキャリエールは、昨年の3倍くらいの量になってました。

昨年の様子 パーゴラもどき側<剪定後 2018年2月>
d0049381_23061556.jpg
上部もまだ、すかすかだった。
↓ ↓ ↓ 
今年の様子 パーゴラもどき側<剪定後 2019年1月>
d0049381_22524059.jpg
こちら側だけでも、すごい枝の量ですが、屋根の上にはもっと。
さらに誘引しきれない枝は、アーチ側に倒して、ビニール紐で仮止めしてあります。

わかりにくいので左右に並べてみます。
左)昨年の様子<剪定後 2018年2月> → 右)今年の様子<剪定後 2019年1月>
d0049381_23061556.jpgd0049381_22524059.jpg







昨年の様子 アーチ側<剪定後 2018年2月>
d0049381_22572877.jpg
↓ ↓ ↓ 
今年の様子<剪定後 2019年1月>
d0049381_22591050.jpg
わかりにくいので左右に並べてみます。
左)昨年の様子<剪定後 2018年2月> → 右)今年の様子<剪定後 2019年1月>
d0049381_22572877.jpgd0049381_22591050.jpg


マダムアルフレッドキャリエールの伸びた枝を
ダブルアーチのキングローズの上や
フェンスとの間の空間にドーム状に誘引してみました。
キングローズとは開花時期がずれるので、
両方楽しめればと。
「二毛作」ならぬ「二毛咲」狙いです(^^)



今年の様子 ダブルアーチ<剪定後 2019年1月>
d0049381_23380853.jpg
昨年までは、綺麗なWアーチを作るべく、構造物に沿って誘引していましたが、
今年はそれをやめて、アーチとアーチの間や上下にも枝を配して、
とことんボリュームを出してみようかなという目論見です。



今年の様子 駐輪場屋根側 全体<剪定後 2019年1月>
d0049381_22483288.jpg
アイビーも広がって、駐輪場の屋根(隣地)はすっかり見えなくなりました(狙い通り)。
昨年もなかなか見ごたえがありましたが、今年は一層豪華になりそうな予感・・・。



今年の様子 メインのウォールガーデン<剪定後 2019年1月>
d0049381_23403587.jpg
正面から見るとこんな感じ。文字通り縦横無尽に枝が・・・。
ピエールドロンサール、アブラハムダービー、ノイバラ、ザ・ピルグリム、
ミッシェルメイアン、メイクイーン、スパニッシュビューティ、
修景バラのサティーナに、オールドローズの(・・・ど忘れ)
昨年再起を果たしたキアンチのシュートが熟していて、楽しみ。
今年は、他の草花(宿根草や球根)は植えませんでした。
d0049381_23432062.jpg
上から見るとこんな感じ。今年はスパニッシュビューティーに加え
メイクイーンやノイバラの枝も、フェンスの上までガンガン届いてます。
そうそう、今年は日陰に植えておいたニュードーンが伸びに伸びて、
とうとうアプローチデッキ(階段上)の頂点に届いてくれました。
ここからは日当たり抜群なので、飛躍的に花数が増えそうな予感。楽しみです。


今年の様子 鉢植えのイングリッシュローズたち<剪定後 2019年1月>
d0049381_23424164.jpg
タイルテラスに並んだERは左から、
L.D.ブレスウェイト、タワーブリッジ、イングリッシュヘリテージ、
一番右は、ラベンダーラッシー。青みがかった小ぶりの花が咲きます。
追肥もしていないのにほぼ一年中咲いていたL.D.ブレスウェイト
さすがにそろそろ肥料たさねば!
それからコガネムシ対策のマルチングも!
(昨年購入した新しいマルチング材も、まだ使ってないや!)
d0049381_23435070.jpg
玄関先の鉢植えは、ERのラジオタイムズ(または、セントスウィザン)
→見分けがつかなくなってしまった。
追肥もしていないのに、秋にも花を咲かせていたっけ・・・
けど、ほとんどがゾウムシの餌食になってしまった(←最大の悩み)。
マルチングだけではコガネムシ対策にしかならないのかなー。
今年こそ、ゾウムシホイホイ(逆さにしたビニール傘を使って捕殺する方法)を試してみようかなあ!

あとはガゼボのバラ(レオナルド・ダ・ビンチ、アルベリック・バルビエ、ロココ、コーネリア
メインガーデンの春風の棚仕立てと、西に黄色のグラハムトーマスモッコウバラ、
家の南側の壁のアルベリック・バルビエ、フランソワーズ・ジュランビル
東側で未だに咲いているローゼンドルフ・シュパリスホープも剪定しなくちゃ。
毎週末コツコツやれば、1月いっぱいには終わるかな〜。
天地返し、施肥、マルチングは2月に繰り越しだなあ。とほほ。





More(昨年の誘引の様子)

# by koiko_77 | 2019-01-08 00:06 | ローズガーデン | Comments(0)  

祝★グランプリを受賞しました!(2018年コメリ ガーデニングコンテスト ローズガーデン部門)

2018年 コメリのガーデニングコンテスト

ローズガーデン部門 で なんと グランプリを受賞しました!!

「ローズガーデン部門」D048 こちらから

d0049381_11034896.jpg
d0049381_11042027.jpg
d0049381_11044329.jpg

「ローズガーデン部門」D048

15年前にコメリさんで3つの大苗を購入して以来すっかり虜になり、今では30種類以上のバラを育てています。土作りに施肥、防虫対策に消毒、剪定に誘引と、一年を通し献身的にお世話をする私を、容赦なくトゲで刺してくるバラ。それでも5月に花が咲き始めると、そんな苦労は何処へやら。絆されてしまう。逆に、手間のかからないバラではイマイチ物足りないなどと思ってしまう私は、まるで女王様に傅く奴隷のようですね(笑)


# by koiko_77 | 2018-11-23 18:02 | Comments(0)  

JGS(日本園芸協会)ガーデニングコンテスト2018 『主婦と生活賞』を受賞!

今、JGS(日本園芸協会)のHPを見に行ったところ、2018年ガーデニングコンテストで『主婦と生活賞』を受賞していました!2年ぶり3回目の受賞です。嬉しいです。

JGS(日本園芸協会)ガーデニングコンテスト2018 受賞発表のページへ
d0049381_21294218.jpg

# by koiko_77 | 2018-10-05 21:33 | コンテスト | Comments(0)  

コメリ ガーデニングコンテスト「ローズガーデン部門」

今年も応募しました!
コメリのガーデニングコンテスト。

続いて、今回新設された「ローズガーデン部門」D048

リンク先をご訪問の際は、

画面右上の「いいね!」ボタンをクリックしてね!

そして、可能な方は、ぜひコメントの投稿を! 

>>投票はこちら または

 こちらから(別ウィンドウで開く)

よろしくお願いいたします😊

「ローズガーデン部門」D048

d0049381_11034896.jpg
d0049381_11044329.jpg

「ローズガーデン部門」D048


# by koiko_77 | 2018-09-15 11:06 | コンテスト | Comments(0)  

コメリ ガーデニングコンテスト「自慢の庭部門」

今年も応募しました!
コメリのガーデニングコンテスト。
まずは「自慢のお庭部門」A119

リンク先をご訪問の際は、

画面右上の「いいね!」ボタンをクリックしてね!

そして、可能な方は、ぜひコメントの投稿を! 

>>投票はこちら

 または

 こちらから(別ウィンドウで開く)

よろしくお願いいたします😊

「自慢のお庭部門」A119

d0049381_10572847.jpg
d0049381_10570889.jpg
d0049381_10563720.jpg

# by koiko_77 | 2018-09-15 11:00 | コンテスト | Comments(2)  

Hくんのいない週末とニューサイラン

ここ数日は、東京もものすごい雨でしたが、
今日(土曜日)の朝には上がったので、
届いたばかりのニューサイランを植え付けしました。
d0049381_20370038.jpg
お庭のアクセントになるオーナメントプランツとして、
以前よりずっと憧れていた、銅葉のニューサイラン。
抜き苗3株で1800円、しかも第4種郵便の送料込み!
さらに一株おまけしていただいたようで中くらいのが3株と、
大きめのが一株の計4株入ってました。
d0049381_20360520.jpg
1mくらいまで大きくなることを考えると、少し躊躇しましたが、
とりあえず、そのときになったら考えることにして、
ミニボーダーガーデンに中くらいのを3株、
バラのメインガーデンに大きいほうの一株を植え付けました。
d0049381_20364930.jpg
長さが半分くらいにカットされていたので、
来年、新しく伸びてくるまでは、理想の姿は、お預けですが、
来年の庭は、一層、おしゃれになること、間違いなしです。


More

# by koiko_77 | 2018-07-07 20:41 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

デルフィニウムの花と意外な助っ人!

デルフィニウムの花穂が重くて折れてしまったので、ガラスのお皿に並べて飾ってみました。
d0049381_03353178.jpg
フォトコンテストの賞品でいただいた緑色のフラワーベースには、
ダリア、修景バラのサティーナ、キャットミント、宿根カンパニュラなどをいけて。


そして、意外な助っ人の登場★により、花後のバラの剪定も、無事終わりました。
週末にほどよく晴れてくれると、作業がはかどるので助かります。
先週、オルトランをまいたせいか、虫も少なくて、ガーデニング日和でした。

before
d0049381_03580957.jpg
d0049381_04001660.jpg
↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓

after
d0049381_03572379.jpg
なんかちょっと角刈りになっちゃったけど💦



★意外な助っ人に感謝!

# by koiko_77 | 2018-06-09 04:02 | その他のガーデン | Comments(0)