人気ブログランキング |

タグ:ローズガーデン ( 104 ) タグの人気記事

 

恋子のバラのマルチング 進化系

我が家の鉢植えバラのマルチングは、コガネムシが卵を産み付けるのを防ぐため、
これまで、「不織布+バークチップ」で処置しておきましたが、「バークチップ」は、
風で飛んでしまう+土と混じりやすく消耗が早いというデメリットがありました。
そこで、見つけたのが、そのきやの「バークファイバー」。
水を含ませてドロ状態にして伸ばすように敷くだけ。使いやすくて見た目も◯でした。
40L×2袋セット=80L+送料込みで3千円を切るお値段。
1袋40リットルで、直径36センチの鉢8つにたっぷり使っても、あまりました。
d0049381_18471123.jpg

恋子流「鉢バラのマルチング」その後の成果についてはこちらをご覧ください。
https://koiko77.exblog.jp/23796622/


More

by koiko_77 | 2019-03-10 18:48 | ローズガーデン | Comments(0)  

バラのマルチング 進化系

『バラのマルチングは必要か?』
恋子の出した正解はについては、過去の記事をごらんください。

今まで使っていたマルチング材は『花ごころバラ専用マルチングチップ』(左)
10L入り×5袋・送料込みで2,900円
コガネムシ対策に効果があり、根元がぐらついていた鉢植えのバラが復活しました。
ただし、ブロアーをかけるたびに飛んでしまう欠点がありました。

そこで!

今年採用したマルチング材は『そのきやマルチング(バークファイバー)』(右)
40L入×2袋セットで2,650円
まだ使っていないのですが、杉と檜の樹脂繊維でできているらしく、手でつかんで入れて、
水をかけると固まるので、風で飛ぶこともない、とのこと。


d0049381_15101993.jpg
    d0049381_20580503.gif

by koiko_77 | 2019-01-17 21:27 | ローズガーデン | Comments(0)  

つるバラの誘引 2019年1月

我が家のつるバラの剪定と誘引、昨年のブログを見ると、
「『2月』に、『7時間×3日間』で終えた」とありますが、
今年は、夏に駐輪場屋根上のつるバラが大成長したことと、
昨年の11月ごろからなんと「四十肩」になってしまい、
1日数時間ずつしかできないせいもあって、もう「のべ5日間」
くらいやってますが、まだ7〜8割しか終わっていません。

マダムアルフレッドキャリエールは、昨年の3倍くらいの量になってました。

昨年の様子 パーゴラもどき側<剪定後 2018年2月>
d0049381_23061556.jpg
上部もまだ、すかすかだった。
↓ ↓ ↓ 
今年の様子 パーゴラもどき側<剪定後 2019年1月>
d0049381_22524059.jpg
こちら側だけでも、すごい枝の量ですが、屋根の上にはもっと。
さらに誘引しきれない枝は、アーチ側に倒して、ビニール紐で仮止めしてあります。

わかりにくいので左右に並べてみます。
左)昨年の様子<剪定後 2018年2月> → 右)今年の様子<剪定後 2019年1月>
d0049381_23061556.jpgd0049381_22524059.jpg







昨年の様子 アーチ側<剪定後 2018年2月>
d0049381_22572877.jpg
↓ ↓ ↓ 
今年の様子<剪定後 2019年1月>
d0049381_22591050.jpg
わかりにくいので左右に並べてみます。
左)昨年の様子<剪定後 2018年2月> → 右)今年の様子<剪定後 2019年1月>
d0049381_22572877.jpgd0049381_22591050.jpg


マダムアルフレッドキャリエールの伸びた枝を
ダブルアーチのキングローズの上や
フェンスとの間の空間にドーム状に誘引してみました。
キングローズとは開花時期がずれるので、
両方楽しめればと。
「二毛作」ならぬ「二毛咲」狙いです(^^)



今年の様子 ダブルアーチ<剪定後 2019年1月>
d0049381_23380853.jpg
昨年までは、綺麗なWアーチを作るべく、構造物に沿って誘引していましたが、
今年はそれをやめて、アーチとアーチの間や上下にも枝を配して、
とことんボリュームを出してみようかなという目論見です。



今年の様子 駐輪場屋根側 全体<剪定後 2019年1月>
d0049381_22483288.jpg
アイビーも広がって、駐輪場の屋根(隣地)はすっかり見えなくなりました(狙い通り)。
昨年もなかなか見ごたえがありましたが、今年は一層豪華になりそうな予感・・・。



今年の様子 メインのウォールガーデン<剪定後 2019年1月>
d0049381_23403587.jpg
正面から見るとこんな感じ。文字通り縦横無尽に枝が・・・。
ピエールドロンサール、アブラハムダービー、ノイバラ、ザ・ピルグリム、
ミッシェルメイアン、メイクイーン、スパニッシュビューティ、
修景バラのサティーナに、オールドローズの(・・・ど忘れ)
昨年再起を果たしたキアンチのシュートが熟していて、楽しみ。
今年は、他の草花(宿根草や球根)は植えませんでした。
d0049381_23432062.jpg
上から見るとこんな感じ。今年はスパニッシュビューティーに加え
メイクイーンやノイバラの枝も、フェンスの上までガンガン届いてます。
そうそう、今年は日陰に植えておいたニュードーンが伸びに伸びて、
とうとうアプローチデッキ(階段上)の頂点に届いてくれました。
ここからは日当たり抜群なので、飛躍的に花数が増えそうな予感。楽しみです。


今年の様子 鉢植えのイングリッシュローズたち<剪定後 2019年1月>
d0049381_23424164.jpg
タイルテラスに並んだERは左から、
L.D.ブレスウェイト、タワーブリッジ、イングリッシュヘリテージ、
一番右は、ラベンダーラッシー。青みがかった小ぶりの花が咲きます。
追肥もしていないのにほぼ一年中咲いていたL.D.ブレスウェイト
さすがにそろそろ肥料たさねば!
それからコガネムシ対策のマルチングも!
(昨年購入した新しいマルチング材も、まだ使ってないや!)
d0049381_23435070.jpg
玄関先の鉢植えは、ERのラジオタイムズ(または、セントスウィザン)
→見分けがつかなくなってしまった。
追肥もしていないのに、秋にも花を咲かせていたっけ・・・
けど、ほとんどがゾウムシの餌食になってしまった(←最大の悩み)。
マルチングだけではコガネムシ対策にしかならないのかなー。
今年こそ、ゾウムシホイホイ(逆さにしたビニール傘を使って捕殺する方法)を試してみようかなあ!

あとはガゼボのバラ(レオナルド・ダ・ビンチ、アルベリック・バルビエ、ロココ、コーネリア
メインガーデンの春風の棚仕立てと、西に黄色のグラハムトーマスモッコウバラ、
家の南側の壁のアルベリック・バルビエ、フランソワーズ・ジュランビル
東側で未だに咲いているローゼンドルフ・シュパリスホープも剪定しなくちゃ。
毎週末コツコツやれば、1月いっぱいには終わるかな〜。
天地返し、施肥、マルチングは2月に繰り越しだなあ。とほほ。





More(昨年の誘引の様子)

by koiko_77 | 2019-01-08 00:06 | ローズガーデン | Comments(0)  

Koiko's Garden Roses 2018

d0049381_20284899.jpg
d0049381_20343400.jpg
d0049381_20282212.jpg
d0049381_20341715.jpg
d0049381_20291613.jpg
d0049381_20280609.jpg
d0049381_20273767.jpg
d0049381_20265255.jpg
d0049381_20262962.jpg
d0049381_20255121.jpg
d0049381_20253243.jpg
d0049381_20250738.jpg
d0049381_20314757.jpg
d0049381_20321324.jpg
d0049381_20310900.jpg
d0049381_19505220.jpg
d0049381_19485854.jpg
d0049381_20291613.jpg
d0049381_19483045.jpg
d0049381_19484569.jpg
d0049381_19491618.jpg
d0049381_19493622.jpg
d0049381_19495956.jpg
d0049381_19502139.jpg
d0049381_19503736.jpg
d0049381_20352282.jpg

by koiko_77 | 2018-05-24 19:54 | ローズガーデン | Comments(0)  

遅咲きのキングローズが満開に

GWが終わり、キングローズが満開に。
d0049381_11552557.jpg
もとは、このようにダブルアーチ仕立てにしていたのですが、
d0049381_11550030.jpg

今年はとうとう、お隣の駐輪場の屋根を完全に覆うほどになり、
d0049381_12000197.jpg
この圧巻の風景に、道行く人も驚いています。


by koiko_77 | 2018-05-15 12:00 | ローズガーデン | Comments(0)  

念願の横浜イングリッシュガーデン(YEG)へ

念願の横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。
d0049381_11323691.jpg
前日の雨で傷んでしまっているもの、
散ってしまっているバラもありましたが、
この日は、いい具合に晴れて、
青空をバックに、アーチのバラたちが見事で
木陰のベンチは、ずっと座っていたくなるほど
心地よかったです。
d0049381_11240677.jpg
もし近くだったら、3,000円で会員になって毎日通いたいです。
d0049381_11251217.jpg
写真ではとても伝えられないけれど、特に素敵だったバラをいくつか撮影してきました。
d0049381_11273318.jpg
斑入りのバラは、あまり好きではなかったのですが、
実際に見て、人気の理由が少しわかった気がしました。
d0049381_11340335.jpg
十字に広がるアーチ(ドーム)はもちろん、
d0049381_11361300.jpg
こんなオレンジのバラと紫色のサルビアのコーナーも印象的で、
d0049381_11344318.jpg
クリムゾンレッドのバラとモーブ色のバラが混じって咲くコーナーは、
記念撮影の人気スポットになっていました。
d0049381_11364993.jpg
バラ以外にも、クレマチスやアジサイも咲いていて、
d0049381_11354362.jpg
こんな素敵なギボウシ(ホスタ)の小道もありました(穴場です^^)。
d0049381_11444208.jpg
d0049381_11451891.jpg





by koiko_77 | 2018-05-15 11:46 | その他のガーデン | Comments(0)  

Koiko's Open-Garden 2018 前半戦(GW)オープンガーデン

このGW中に、オープンガーデン前半戦が終了しました。
d0049381_23045544.jpg
今年はバラの開花も、例年より1-2週間早いので、
GW中がピークだったかもしれません。

お越しくださった素晴らしい人生経験者の皆様と、
色々なお話しをするができ、たくさんのエネルギーと英知と
ハッピーをいただきました。ありがとうございました!
また一年、頑張りますので、来年もまたいらしてくださいね。

by koiko_77 | 2018-05-08 23:09 | オープンガーデン | Comments(0)  

Koiko's Garden 2018 BESTアングル10(仮)

ガーデニングコンテスト用に、今年のベスト画像を10枚選んでみました。
最終的には縦4枚+横4枚の合計8枚に絞らなければ!
30種類以上あるバラの開花時期が少しずつ違うため、
アングル×撮影時間帯(露出)×バラの咲き具合……と
乗じていくと、何百通りにもなってしまい、
絞るのがとても難しいのです。
d0049381_16443431.jpg
壁泉のあるメインガーデン↑

d0049381_21480411.jpg
d0049381_16441273.jpg
アリウムの咲くボーダーガーデンからアウトドアリビングを臨む↑
d0049381_21502197.jpg

d0049381_16435480.jpg
壁泉のあるメインガーデンとガゼボを上から撮影↑

d0049381_16433171.jpg
アウトドアリビング側から見たお庭全景↑
d0049381_21485398.jpg
d0049381_16425429.jpg
壁泉側からのアングル(青空の時に撮り直したい)↑

d0049381_16424091.jpg
寒河江から始まるボーダーガーデンと鉢植えのイングリッシュローズ
(同じアングルで、咲いている写真を撮らなくちゃ)↑

d0049381_16421729.jpg
d0049381_21511669.jpg
メインガーデンのつるバラを横から
(雰囲気はいいんだけど、ガーデンコンテストには向かないアングルかも)↑

d0049381_16420263.jpg
ガゼボから臨む壁泉とローズガーデン↑
(ジギタリスとデルフィニウムが咲いてから録り直すべきかも?)

d0049381_16371754.jpg
お庭に咲いたバラを水鉢に浮かべて、ボーダーガーデン越しのガゼボ↑
(アリウム終わってて、キャットミントはまだだけど、ガゼボのバラが満開なのでいいかも)
d0049381_16375391.jpg

アプローチデッキの階段からアウトドアリビングを見下ろしたアングル↑
(縦で撮るならこれがベストアングルだけど、バラや花が足りないかなー)
d0049381_16384633.jpg
複数のつるバラが競演するメインガーデン↑
(これも花ばっかりでフォーカルポイントがないので、コンテストには向かない画像だなあ)

by koiko_77 | 2018-05-04 16:56 | コンテスト | Comments(0)  

恋子のオープンガーデン開催のお知らせ

d0049381_20254685.jpg
恋子のオープンガーデン開催のお知らせ

ご案内が遅くなりましたが、毎年恒例のオープンガーデン、
今年は、以下の日程で開催したいと思っています。

5月5日(土)、14(月)、15日(火)、20(日)
午前10〜午後5時の間 (途中入退場OK)

※ご来場をご希望の方は、ご都合のよい日
(第1〜第3希望まで、人数、お名前、ご連絡先(携帯番号)
をお書き添えの上、メールにてご連絡下さい。

時間は、午前10〜午後5時くらいの間なら、途中来場・途中退場もOKです。
ご不明な点は、メールにてお問い合わせ下さい。

 ◆日 程:5月3日(祝)〜5日(土)、14(月)〜15日(火)、20(日) 
 ◆時 間:午前10時〜午後5時(途中来場・途中退場OK) 
 ◆場 所:東京都大田区(東急池上線の最寄り駅から徒歩7分) 
 ◆内 容:お庭鑑賞&お茶と塩麹と米粉の極醸フロマージュ 
 ◆参加費:お一人様 1,000円

by koiko_77 | 2018-04-30 17:49 | オープンガーデン | Comments(0)  

スパニッシュビューティ、横から見るか、上から見るか、それとも下から見るか

メインガーデンのバラたちがかなり先進んでいて、
中でも、最古参のスパニッシュビューティーが、
今年はフェンスからはみ出して咲いているので、
道行くご近所の方々にも
「うわー」「すごい」「きれい」などと声がかかります。
d0049381_19574499.jpg
でも、1.5階に当たる、道の上から見えるのは、
せいぜい、全体の10分の1。
だから、タイミングよくお声頂いたときには
「下から見たらもっときれいですよ」と、
庭の中を見学していただいてます。
俯き加減に咲くスパニッシュビューティーは、
下から見る方が素敵なので。
d0049381_19412062.jpg
いつもは単独一番に咲くのですが、
今年は、同じ頃に咲き始めたクリムゾンレッド
のキアンチがいい差し色になって、
コラボレーションになっています。

by koiko_77 | 2018-04-29 20:04 | ローズガーデン | Comments(0)