タグ:宿根草 ( 20 ) タグの人気記事

 

2018.3.31 (1)少し早い春の訪れ 植物たちの芽吹きにワクワク

3月31日。今日も朝から庭仕事。
パトロールがてら写真を撮ってみましたので、<本日の作業記録>も兼ねて下記します。

2018.3.31 芽吹いた植物たち
d0049381_00102989.jpg
上段左から、ラミウム(黄色い花がかわいい)、
芍薬とクレマチス(やや日照不足。今年は咲いてくれるかな)。

中段の左は、アリウム・パープルセンセーション
(昨年植えた時より、一回り小さくなってしまった)、
ネモフィラ・ブラック(こぼれ種で今年もたくさん咲きそう)、
ブルーキャットミント(2年前に20株くらい植え、
半分くらいは枯れてしまったみたい)。

下段は、今年苗で植えた宿根リナリア、ジギタリス、
デルフィニウム(茎が折れやすいので取り扱い注意。
8株植えた内の一株は、早くも根元から腐ってご臨終してました)

他にも、ギボウシ(ホスタ)やアジサイ、
イチゴなども芽を出していて、この時期は、
「いよいよ(お庭シーズンの到来)だなー」とワクワクします。
やっぱり春は最高!

<2018.3.31 今日の作業>
・つるバラの見回り
 新芽が出ているか、病気や虫がないか、など。
 そろそろ消毒が必要だけど、とりあえずは散水で予防。
 枯れ枝や、成長の止まった枝を剪定。誘引の修正。
・ナニワノイバラは今年も咲きそうにない。
・台木のノイバラが伸びたもの、たくさん蕾をつけていた。
 どうすべきか?
 1.コーネリアの台木:ガゼボのてっぺんから新芽がはみ出している。
 2.ラレーヌビクトリアの台木:メイクイーンなどのつるバラが影に。
 3.タワーブリッジの台木:マダムAと平行に誘引しておいたら、
  すごく伸びて、蕾もたくさんつけていた。
  やはり栄養が持っていかれちゃうから切ったほうがいいのかな。
・アイビーの整理、雑草退治
 カタバミと、朝顔と、ヤブカラシがしつこい。
・散水:タイルテラス、そろそろ高圧洗浄が必要かも
・モッコウバラ:誘引をやりなおしました。かなりスッキリ。
・カロライナジャスミンを大幅に剪定。
 切った枝が大量すぎて、捨てるのが大変そうだけど
 毎週末、枯葉の掃除してたので、
 それがなくなると思えば!少しは楽になるといいな。
・2階テラス
 1.ゼラニウムを整理。挿し芽で株の更新をする。
 (撤去しようと思いつつ、やはり今年も残すことに)
 2.アブラハムダービーに施肥。
 3.先週植え替えたアルベリックバルビエの苗が、
  すでにしぼんでいた。枯れちゃったかな?(涙)




[PR]

by koiko_77 | 2018-04-01 07:34 | ローズガーデン | Comments(0)  

庭仕事 備忘録

2-3月にしたことを、備忘を兼ねて整理。

2-3月 バラの剪定と誘引
自分でやる方がいいと痛感。
d0049381_23471789.jpg
d0049381_23491248.jpg

3月 バラ(庭)肥料購入
もみがら くん炭(くんたん)2L199円
大和 配合肥料(油かす・骨粉入り))10kg 3,049円
お馬の堆肥 40L 799円
お馬の堆肥 40L 589円×2=1,178円
花ごころバラの肥料 1.8kg899円×2=1,798円 計7,023円

3/3(土)午前 3/4(日)午前・午後
除草・古い剪定枝の処分・バラの施肥
棘に刺されながらの過酷な作業。カタバミやヤブカラシの根っこがしつこい。
でも、終わってみれば庭が綺麗になって、気分爽快。
花壇のジギタリスたちはほぼ壊滅していて、やはりこのままでは物足りないので、
ジギタリスとデルフィニウムの苗を買うことに。

3/7(水)宿根草 花苗追加購入
ジギタリス アプリコット 4ポット パープレア 4ポット
デルフィニウム ブルー 4ポット、ホワイト 4ポット 合計3,400円(送料込み)
d0049381_23593468.jpg
3/10(土)午前 宿根草植え付け
ジギタリス:アプリコット、4ポット、パープレア 4ポット
デルフィニウム:ブルー、4ポット、ホワイト 4ポット
いつもはランダムに植えるのですが、今年はイングリッシュボーダー
っぽくなるように同じ種類ごとにまとめて植えてみました。
昨年植えたアリウムは半分くらいは芽が出ていたので、
一箇所にまとめて植えました。

3/10(土)午前 南側壁にバラを誘引
アルベリックバルビエとフランソワーズジュランビルだと思われる挿し木バラ。
夏にものすごく伸びて、お化けのよう。二階へとワイヤーで吊ってみた。
今年の春夏で順調に伸びれば、二階のテラスに届くこと間違い無し。
ホワイトローズスティックを、窓枠に固定してみたけれど、
強風で落ちてしまった。100均で購入したフックは、粘着力が弱い。
クリップは、やはりステンンレスじゃないと錆びる。
パレードもキングローズも順調に新芽を出していた。

3/10(土)夕方 モッコウバラのフェンス解体→アーチ追加
カロライナジャスミンを整理して、モッコウバラも少し整理が必要。
暗くなってしまったので、残りは来週以降に持ち越し。
d0049381_00112854.jpg
3/17(土)午前 南側バラ、アイアンフェンスを設置
カロライナジャスミンのつるを整理して、アイアンアーチを追加。
空高く伸びていたモッコウバラのツルを誘引しました。
そしてここに使っていたアイアンフェンス2枚を取り外し、家の南側に移設。
パレードとフランソワーズジュランビル(バルビエ?)を誘引しなおしました。
パレードのツルは、一年で、180cmあるアイアンフェンスの
上部(8合目あたり)まで届く大きさになっていましたが、
インドアガーデンから眺めるには、まだまだの高さです。
d0049381_00052001.jpg
タイルテラスの鉢バラには、バラ用の肥料と骨粉入り油かす肥料、
馬ふん堆肥やもみ殻くん炭などを混ぜ込み、
仕上げは、不織布とバークチップでマルチングしました。
この、コガネムシの産卵防止用に数年前から使っているバークチップは、
軽くて目減りしやすいので、今年も追加購入が必要かも。

花壇では、芍薬、クレマチス、ギボウシ、アリウム、
その他いくつかの植物が芽を出していました。
d0049381_00031664.jpg
ボーダーガーデンには、ようやくアリウムの芽が出始め、
ネモフィラのこぼれ種も、たくさん芽吹いています。
d0049381_00144730.jpg
鉢植えのマーガレットの葉っぱが紅葉しているので、来週あたり、
綺麗にしつつ、幾つかの枝を、ボーダーの空いているところに挿してみようかな。
(昨年も挿したのに、花が咲く前に飽きてしまって、抜いてしまったのでした)

3/21(祝)2階テラスのバラを整理
朝からの雨がやがて昼前には雪に変わり、今日の庭仕事は断念することに。
ただ、数年にわたりブラインドしていた鉢植えのフランソワーズ・ジュランビルは
完全に枯れてしまっていて、雑草を抜いたら一緒に根っこごと外れてしまったので、
トレリスのワイヤーを外して除去。他の鉢バラ(挿し木で増やしたもの)も、
ひとつを残して枯れてしまっていたので、廃棄しました。
せっかく挿し木でせっせと増やしたのに、増やしすぎて植えるところがないまま、
夏の水やりを怠り、結局ほとんどを枯らしてしまいました。
とうとうご臨終したフランソワーズ・ジュランビルの子孫が、
今年は庭のどこかで咲いてくれることを祈っています。
空になったトレリスには、昨年唯一生き延びたクレマチスを誘引してみようかな。

<今後の予定>
3/24(土)玄関&2階テラスの鉢バラ
玄関先にある鉢植えのER(セントスウィザン)は、日当たりがよくなってきたせいか
秋に花を咲かせた後、剪定もしていなかったのに、すでに芽吹いています。
枯れた枝だけを整理して、肥料と馬ふん堆肥を混ぜ込みます。
d0049381_00042974.jpg

とうとうご臨終したフランソワーズ・ジュランビルの代わりに、
昨年挿し木で増やし、庭に植えていたアルベリックバルビエを
植えようかと思っています。テラスの鉢は、最小限に減らして、
ハーブやルッコラなど使い勝手のいい葉野菜の種を蒔く予定です。

その他のバラに施肥。
庭の花壇の端に、剪定枝を挿しておいたら、
しっかり根付いて、昨年、初めて花をつけました。
そのバラの名前はタワーブリッジ。
我が家のトップスターの子孫です。
現在、高さ60−80cmのシュートが数本伸びています。
今年は、この高さのまま(弱剪定で)シュラブ仕立てにして、
シュートがもっと高く伸びてきそうだったら、
移植またはオベリスクを設置してみようかな。


[PR]

by koiko_77 | 2018-03-11 01:40 | ボーダーガーデン  

ラナンキュラスと宿根リナリア・プルプレア

庭の整理が終わったので、
今年の春に咲かせる花の苗をネットで購入しました。

手前のボーダー花壇には、
華やかな「ラナンキュラス(5球植え)」×4ポット、
メインガーデンの花壇には、
3色の「宿根リナリア・プルプレア」を植えることに。
d0049381_00442140.jpg
ジギタリスとアリウムは昨年植えたのが
今年も咲いてくれることを祈りつつ。
シェードガーデンに植えたギボウシや
アジュガも、無事生きててくれるといいのですが!



[PR]

by koiko_77 | 2018-02-19 00:46 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

パープル・ボーダーガーデンにサルビアネモローサとヒューケラを追加投入

サルビア・ネモローサ・ブルーの苗を12ポットと
ブロンズ色のヒューケラ・パレスパープルの苗を4ポット購入しました。
d0049381_03100850.jpg
↓ ↓ ↓ ここのボーダーガーデンに投入して、
d0049381_17322531.jpg
パープルのグラデーションを演出したい! 
↓ ↓ ↓ こんなふうにね ↓ ↓ ↓
d0049381_2335397.jpg
ついでに夏に欠かせないアメリカンブルーを4ポット購入したので、
こちらは、玄関前のコンテナに植え付ける予定です。


More
[PR]

by koiko_77 | 2017-06-15 03:15 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

春の芽吹き 〜Spring Has Come〜

恋子の庭でも、球根植物や宿根草の、新しい芽が出始めました。
d0049381_03330841.jpg
こぼれ種で発芽したネモフィラやオルレア、宿根ハーブ系のキャットミントやセージ、
50球以上植えたアリウムパープルセンセイション、クロッカスやミニアイリス、
レイズヘッドのイチゴ、ガゼボの隅のガウラ、頂き物のユーフォルビア、
ジギタリス、フロックス、芍薬、クレマチスなどなど、
バラの開花に合わせて咲きそろう5月が、今から待ち遠しいです。


[PR]

by koiko_77 | 2017-03-22 03:42 | その他のガーデン | Comments(0)  

ミックスボーダー・宿根草の成長記録

昨年12月に植え付けたブルー&ホワイトの宿根草たちがだんだん大きくなり始めています。

d0049381_024181.jpg
12月、植え付けた当時の様子。

後方には、 ジキタリスのスノーシンバルとパムズチョイス、デルフィニウム・パープルパッション、
中段には、リナリア・プルプレアブルー、オルレア・グランドフローラー、ペンステマム・スモリー、
前面には、エキウム・ブルガレ、サルビア・ネモローサブルーヒル、フロックス・ムーディーブルーを植えました。

そして……、
その成長過程を記録した画像を以下に並べてみました。

d0049381_1314428.jpg
3月下旬の様子
次第に青々と茂って参りましたが、
まだ、隙間があり、地面が見えています。

d0049381_132525.jpg
4月初旬の様子
エキウム・ブルガレとフロックス・ムーディーブルー
が咲き始めました。ジギタリスやデルフィニウムは、
まだまだ小さく、リナリアやオルレアは、つるバラの
葉に隠れてすこし窮屈そうです。

d0049381_1323731.jpg
4月下旬の様子
チューリップ(キャンディークラブ)が咲き始めました。
十分に間隔を空けなかったせいか、すこし窮屈になってきています。

小球の球根を植えたクロッカスやミニアイリス、チオノドクサなどは4月上旬には咲いたはずですが、はっきりと確認できませんでした。今朝見たら、ギガンチュームが小さな蕾をつけていました。



>2015年12月植え付け当時の様子
[PR]

by koiko_77 | 2016-04-28 01:52 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

ブルーキャットミントの花道

d0049381_195823.jpg
かねてより憧れていた、ブルーキャットミントの花道。今年は念願が叶いそうです。というのも、
d0049381_1923148.jpgd0049381_19113825.jpg
先週ネットショップで見つけ購入した4ポットに続き、
今日は、近所のホームセンターで4ポット、さらに、同じ
ショップに入荷した30ポットをゲットしたのです!
d0049381_19324770.jpgすでに植えてあるのが2株あるので、合計すると、
我が家のキャットミントは、なんと40株に!
d0049381_19331782.jpg
一枚目の写真のように、小径の両脇に植えて
青い絨毯のようにするのが理想ですが、
うちの小径脇には、もはや植えるスペースがない! 
d0049381_19335853.jpg
昨年咲いた、ブルーキャットミントのワーカーズロウ。
たったの2株では少し地味でした。

ということで、植えるスペースを作るために、
このボーダー花壇の整理をしました。
雑草を抜き、増えすぎたリシマキアを移植、
本来宿根草であるジギタリスも根っこが
育たず、朽ちていたので撤去したり。なんとか
15株くらいをここに植えることができそうです。

最初の落札では、1ポット約120円、ホームセンターでは、
1ポット250円(税抜230円)と高めでしたが、2度目の
落札が30ポットで2000円(税・送料込)だったので、
合計すると38個で3500円。平均単価は92円。
ブルーキャットミントは高いと、1ポット400円以上する
こともあるので、これはかなりお得でした。
d0049381_20293166.jpg
うちの庭は最近、野良猫のたまり場になっていて、すでにカレックスをぐちゃぐちゃにされたり、芝生に用を
足されたりと、迷惑してるのに、ますます猫が寄り付きいたずらが増えないかと、それだけが心配です……。

3月21日、30ポットを植え付けました!
d0049381_22205011.jpgd0049381_22203676.jpgd0049381_2220114.jpgd0049381_22194886.jpgd0049381_2219324.jpgd0049381_22191650.jpg
↑人工芝の一部を切り取り、6苗植えました→
キャットミントは冬越し(寒さ)よりも、夏越し(暑さと蒸れ)の方が難しいらしいけど、人工芝の下ってどうなんだろう?
[PR]

by koiko_77 | 2016-03-19 19:16 | 宿根草・種まき・挿し木 | Comments(0)  

ピンク系のバラが映えるブルー系のボーダーガーデン

デビッドオースチンのカタログのように、ピンク系のバラによく似合うブルーキャットミント
もっと欲しいなと思っていたら、ちょうど出品されていたので、ついでにブルー系の宿根草や一年草を
アソートして、20ポットをまとめ買いしました。
d0049381_0363633.jpg
       ↑デビッドオースチンのカタログ
d0049381_2335397.jpg
     ↑ブルーのキャットミント、ペンステモン、ギガンチュームの組み合わせがおしゃれなブルーガーデン。
d0049381_232422100.jpg<購入苗リスト>
キャットミント(Catmint)苗 4P
アリッサム(Lobularia maritima)苗 4P
オダマキ(Columbine)苗 4P
わすれな草(Forget-me-not)苗 4P
ルビナス(Lupin)苗 4P
d0049381_23273886.jpg   ↑スイートアリッサム
d0049381_23282019.jpg   ↑オダマキ
d0049381_23332472.jpg   ↑ルピナス
←忘れな草

なんと、20Pセットで、送料込みの2,000円!
お得なお買い物ができました。



備忘メモ
[PR]

by koiko_77 | 2016-03-10 00:44 | ボーダーガーデン | Comments(0)  

我が家の宿根草ガーデン

そろそろ秋植えの苗を購入する季節になるので、今年咲いた宿根草の画像をまとめてみました。
d0049381_1272534.jpgd0049381_1271018.jpg
ジギタリス……昨年秋に植えて、今年の主役となったのは、なんといってもこれでした。
d0049381_12213385.jpgd0049381_12222533.jpg
オープンガーデンを目前に控えた5月初旬。季節外れの台風のせいで、
倒壊してしまったのが悔やまれましたが、それはそれは見応えがありました。
d0049381_12224042.jpgd0049381_2343305.jpg
そして、同じく昨年秋に植えて咲いたブルーキャットミント。けっこう大きくはなってくれたものの、たった2株では物足りない感じ。挿し木で増やそうと試みたものの、中途半端に終わってしまったので、来年はこれをちゃんと冬越しさせたら、せっせと増やして、ブルーのボーダーガーデンを実現したいと思います。
d0049381_23363413.jpgd0049381_1273834.jpg
華やかなボーダーのワンポイントになってくれていたのが、カレックス黄色いヒューケラ
シックな色合いがとても気に入っています。
d0049381_23454621.jpg
冬越しできなかったシレネやシルバータイムが半部以下に減ってしまった一方で、花期もはの色も全く違う、2種類のリシマキアは、今年も健在でした。ガーデニング初心者の頃は、ついつい華やかな花の咲く植物ばかりを植えがちですが、こうした銅葉や黄緑色のカラーリーフを取り入れると、一気に上級者っぽくなるのでオススメです。
d0049381_1265347.jpg
メインガーデンには、挿し木で増やしたチェリーセージと、種から育てたラムズイヤーが咲きました。
ピンクのつるばらスパニッシュビューティは、我が家の主演女優賞、紫色は、オールドローズのカーディナルドリッシュリュー、手前の赤は、修景棚に誘引したつるバラの春風です。最古参のサティーナだけが、花期が違うため、フォトコンテスト用に写真を撮る時、そこだけが緑色になってしまうのが、かねてより悩みの種になっています。毎年、植え替えを決意しては、結局躊躇してしまう植え替え作業。この冬にはチャレンジしてみるつもりです。
d0049381_1261734.jpgd0049381_126326.jpg

d0049381_23522743.jpg

そしてもう一つの悩みが、ボーダー花壇の端に植えた、イングリッシュローズのキアンティ。地植えにしたのがよかったのか、植えた場所が良かったのか、まあ伸びる伸びる。昨年、オベリスクを大きなものに新調してがんがん下垂させてみたものの、それでもダメで、たぶんつるを解いて一直線にしたら8-10mくらいになっているのではないでしょうか。花つきはいいし、気に入ってはいるのですが、手前に背の高いこれがあると、テラス側から庭が見通せないのです。なので、今年は思い切って、このバラも移植するつもり。けれど、このバラは、細かくて鋭い棘がびっしりと生えているので、手こずりそうな予感がしています。
d0049381_1245419.jpg

さて、今年は何を植えようか。お庭友達のかつ子さんの家に咲いているクリムゾンレッドの大玉アリウムに憧れてカタログを見てみたら、一球600円〜千円もすることがわかり、どうしたものかなと思っているところです。


宿根草の育て方(お役立ちリンク集)
[PR]

by koiko_77 | 2015-10-24 12:24 | 宿根草・種まき・挿し木 | Comments(0)  

画像で比較してみる『お庭の変遷』12月→4月

数日前に撮ったいくつかの画像を、12月の画像と比較してみました。
左が12月の画像→右が4月の画像です。
常緑のアイビーが背景にあるので、若干わかりづらいのですが、
かなり新芽や蕾が立ち上がり、葉が茂ってきているのがわかりますかね?


d0049381_321829.jpg
宿根草のボーダーガーデン
    (左)12月 植え付け直後 →(右)4月現在
d0049381_11454921.jpg



ERキアンティ (左)12月 小さいオベリスクに誘引していた頃→(右)4月現在
d0049381_11451618.jpgd0049381_2563351.jpg



鉢植えのイングリッシュローズたち (左)12月 →(右)4月
d0049381_1251535.jpgd0049381_2564456.jpg



d0049381_2572093.jpgつるバラのウォールガーデン
    (左)12月の様子 →(右)4月現在の様子
d0049381_12324878.jpg



ラムズイヤーやジギタリスたち (左)12月 植え付け直後  →(右)4月現在
d0049381_3135795.jpgd0049381_11412743.jpg



キングローズのWアーチ (左)12月 冬の剪定と誘引直後→(右)4月現在
d0049381_1252639.jpgd0049381_2565241.jpg



二人のマダムが競演するコーナー (左)12月 パーゴラもどき設置前→(右)4月現在
d0049381_11565665.jpgd0049381_2575522.jpg



ツルバラの絡まるガゼボ (左)12月 冬の剪定と誘引直後→(右)4月現在
d0049381_12115430.jpgd0049381_2571111.jpg
[PR]

by koiko_77 | 2015-04-21 23:57 | その他のガーデン | Comments(0)